×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さんぎょうぎじゅつ

産業技術短期大学

私立短大 兵庫県

産業技術短期大学/学科

学べること

機械工学の基礎を身に付け、新たな価値観を生み出す力を養う

新たな時代を切り開く機械エンジニアに

〈機械工学科〉
ロボットやIoTなど産業界は新たな時代を迎えています。時代の変化に対応するため、機械工学の基礎を身に付け、新たな価値観を生み出す力を養います。
機械工学のベースとなる、材料の強さや耐久性について学ぶ「材料力学」、水や空気の流れについて学ぶ「流体力学」、熱やエネルギーについて学ぶ「熱力学」の3力学を柱に学びます。さらに、ロボットや自動車の動きの基礎となる「機構学」、機械や装置の部品の寸法を決める「機械設計」、機械の動きをコントロールする「自動制御」など、ものづくりに必要なさまざまな内容を幅広く習得します。

〈ものづくり創造工学科〉
機械工学の科目を基礎に実学重視の教育を実施。理論的な学修だけでなく、加工・組立などの実習も豊富です。また、設計・デザインに関する科目も設置。将来はものづくりに関わる技術者をめざします。
機械工学や設計・デザインに関わる基礎的な科目を展開。設計→加工→試作というプロセスを学び、理論と実践を結びつける実習も充実することで、基礎力と創造力を養います。ものづくり技術者をめざす学生は、関連する機械工学の基礎知識・技術を中心に学びます。創造設計技術者をめざす学生は、コンピュータを利用した設計・デザインの基礎知識や技術を中心に学びます。

閉じる

少人数による実験・実習を通して理論の理解と技術の習得を図る

実社会で活躍できる電気・電子技術者をめざす

〈電気電子工学科〉
電気エネルギーに関する技術と情報社会を支えるディジタル技術。これら2本柱のカリキュラムで、ハイレベルな電気エネルギー技術者およびディジタル技術者や4年制大学への編入学をめざします。
まずは、高校までの学習からスムーズにつながるよう、入学直後の1年次に、専門の基礎となる数学・物理学・電気の基礎を中心に学びます。2年次には、電気エネルギー技術、ディジタル技術の科目から興味のある科目、将来のために必要な科目などを選択して学びます。少人数による実験・実習をふんだんに取り入れた授業で体験的に学び、理論の理解と技術の習得を図ります。

閉じる

ICT業界で活躍できるソフトウェアエンジニアをめざす

時代に求められる情報処理技術を学ぶ

〈情報処理工学科〉
私たちを取り巻く世界は情報通信技術(ICT)に支えられています。情報処理工学科では、ICTの基礎を学び、自ら考え問題を解決する力をつけることで、ICT業界で活躍できるソフトウェアエンジニアになるための力を育みます。
今の時代に対応できるICT技術者を育成するために、情報技術全般に関する基礎的な知識を学ぶ「コア科目群」を設けています。そのうえで、自ら考え、問題解決できるソフトウェアエンジニアをめざす人のために「ITエンジニア科目群」を、また、情報処理技術を「ものづくり」に適応させ、コンピュータの高度な活用技術の修得をめざす人のために「ITスキル科目群」を設置しています。

閉じる

学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ