さんぎょうぎじゅつ

産業技術短期大学

私立短大 兵庫県

産業技術短期大学/大学トップ

ここに注目!

  • 産業界が設立した工学系3学科の短期大学、社会の即戦力に
  • 入学時からの個別指導で実現、大学編入・安定企業就職
  • 現役エンジニアと学ぶから、2年で大きく成長

大学の特色

産業界が創った工学系短期大学 ─ 2年間で「現場」を支える技術者に

日本の「ものづくり」を担う技術者を育成

本学は1962年に産業界が設立した、「機械工学科」「電気電子工学科」「情報処理工学科」の3学科を持つ工学系短期大学です。
60年以上に渡る産業界とのつながりを生かして「現場」の声を取り入れたカリキュラムを組んでおり、2年間で即戦力の技術者として活躍できる知識・技術を身に付けることができます。

希望の進路を実現する、きめ細かな学修・進路支援

少人数の学生担任制により、一人ひとりの学生にしっかり寄り添う

本学では学生一人ひとりに寄り添った、手厚い学修・進路支援を行っています。
「学生担任」をはじめとした教員が個別にフォローを行ったり、多くの授業で「分からない」「難しい」と感じたところをアンケートで回答してもらったりすることで、常に分かりやすい授業になるよう心がけています。
また、進路支援に関しても、職員が個々人の興味関心をヒアリングすることからはじめ、履歴書や志望理由書の添削、面接練習なども一人ずつ時間をかけてしっかりと行います。
4年制大学への編入学を希望する学生には、各種特別講座を用意し、「編入学アドバイザー」の教員が個別相談を実施。学生一人ひとりの関心や希望に合わせたサポート体制で、毎年多くの学生が優良企業への就職や、国公立大学・有名私立大学への編入学を実現しています。

社会人学生との共学 ─ 経験豊富な現役エンジニアと接する

知識と技術をバランスよく修得

産業技術短期大学では、企業に在籍している現役エンジニアが「社会人学生」として、約50人在学しています。高校卒業後に入学した学生とまったく同じ環境で、机を並べて一緒に学びます。在学中から社会人と身近に接することで、同世代学生との交流だけでは得られない、社会に出てから役立つ生きた知識や、コミュニケーション力が身に付きます。

アドミッションポリシー

〈全学科共通〉

1. 入学前にどのような多様な能力をどのように身に付けてきた学生を求めているか
本学では、教育理念、学修成果、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーを踏まえ、次に掲げる知識・技能や能力、目的意識・意欲を備えた人を求める。
●工学を学ぶうえで、その基礎となる高等学校の教科・科目を習得している人
●向上心を持ち、目標に向かって努力できる人
●ものづくりなど様々な技術的なことに興味、関心がある人
●将来、工学分野の知識が必要とされる職業に就き、社会に貢献したいと思っている人

2. 入学後にどのような多様な能力をどのようにして身に付けられる学生を求めているか
入学後、本学の教育内容を理解し、それを学ぶことによって人間的に成長しようと、自主的に考え行動できる人を求める。

3. 入学者選抜の在り方について
入学者選抜は、教科・科目を設定した筆記試験を中心とする一般選抜、特待生選抜入学試験と面接等を取り入れた学校推薦型選抜、総合型選抜、社会人選抜入学試験により実施する。評価方法はアドミッション・ポリシーに基づき、高等学校において身に付けるべき「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等の能力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を、入学試験ごとに比重を設定し評価する。

在学中に身に付ける知識・技術
●幅広い教養と豊かな人間性
●自主的に考え行動する力
●社会人として必要なコミュニケーション能力
●自分の将来を設計する力

学科

【2024年度入学者対象】

産業技術短期大学

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

産業技術短期大学の偏差値 40~40

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

●全学科
入学金:220,000円
授業料:870,000円
学園維持金:350,000円
合計 1,440,000円

◇上記のほかに入学時のみ、学生自治会費、学生教育研究災害傷害保険費等が必要です。また、同窓会終身会費が別途必要です。

学費減免・奨学金制度

特待生制度
特待生選抜入学試験に合格した者については、授業料および学園維持金が全額もしくは半額減免されます。

産業技術短期大学 在学採用奨学金
学力が特に優秀で卓越しており、かつ人物が優れている者として学科で選考され、推薦があった者(各学科1名)を対象に、1年次および2年次に各年次200,000円を給付します。

本学は、文部科学省より「高等教育の修学支援新制度」の対象機関に認定されています。
申請により、家計基準および成績基準を満たす学生は、入学金・授業料の減免かつ給付奨学金の支援が受けられます。
詳細は日本学生支援機構ホームページの奨学金制度(給付型)をご覧ください。

このほか、独立行政法人日本学生支援機構奨学金(貸与)、国の教育ローン、学費サポートプランの利用も可能です。

◇詳細は本学公式Webサイトでご確認ください。

産業技術短期大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

住環境

産業技術短期大学は、大阪梅田と神戸三宮間にある大学です。最寄の「武庫之荘」駅(阪急)には、それぞれ約15分でアクセス可能で、近隣には西宮ガーデンズ等の大型ショッピングモールもあり、快適な学生生活を送ることができます。

クラブ・サークル活動

さまざまなクラブ・同好会が活動中。多様な活動を行っています。

体育会系クラブ

バスケットボール部、フットサル部、ワンダーフォーゲル部、硬式テニス部、軟式野球部、卓球部、サバイバルゲーム同好会、筋トレ同好会

文化系クラブ

軽音楽部、プログラミング部

パンフ・願書

本学の学びの特長やキャンパスライフなど、ぜひ参考にしてください。

学生総数

学生総数

329人

*2023年5月1日現在

所在地・アクセス

本学キャンパス

●兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1
阪急「武庫之荘」駅下車、阪神バス2番乗り場40番・41番のバスで、バス停「常陽中学校」下車徒歩約300m
JR(または阪急)「伊丹」駅下車、伊丹市バス3番乗り場7番、あるいは2番乗り場13番・14番のバスでバス停「昆陽里」下車徒歩約400m

問い合わせ先

住所

〒661-0047
兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1
入試広報課

電話番号

(06)6431-7022

URL

https://www.sangitan.ac.jp

その他

【FAX】(06)6431-5998

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ