学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

いわて

岩手大学

国立大学 岩手県

大学トップ

最新情報

2017/10/04NEW

ここに注目!
  • 岩手県内5大学との連携により単位互換制度を採用
  • 学部横断的に編成された環境教育科目を全1年次生が履修
  • 地域社会に開かれた「学術文化の拠点」をめざす

マナビジョン編集局からのお知らせ

岩手大学が「THE世界大学ランキング 日本版 2017」総合66位にランクイン!
イギリスの高等教育専門週刊誌『Times Higher Education』が毎年発表している、世界の大学を対象とした大学ランキング。
総合ランキングは、「教育リソース」「教育満足度」「教育成果」「国際性」の4つの指標で大学の教育力を総合的に評価している。公式サイトで、興味のある分野別・エリア別のランキングを調べてみよう!
https://japanuniversityrankings.jp/universities/1065/

大学の特色

地域の課題解決に取り組む「いわて協創人材」育成

本学は、文系2学部、理系2学部からなる県内随一の教育・研究機関です。「盛岡」駅から徒歩圏内に位置する自然豊かなキャンパスに、全学部がそろっています。時代に先駆けた先進的な取り組みや、現代社会における諸問題を解決する研究を実施し、産・学・官・民が連携した技術革新や社会的に意義のある研究成果を数多く発信。ESD(持続可能な開発・発展のための教育)の観点を踏まえ、「地(知)の拠点整備事業」(COC事業)の採択により、「いわて協創人材」育成と地元(地域)定着をめざしています。2016年4月には、「震災復興地域創生」「グローバル人材育成」「イノベーション創出」の3つを柱に学部・学科の再編が行われました。

閉じる

盛岡市を中心に地域貢献活動も盛ん

自然と文化にあふれた周辺環境

東北初の世界文化遺産「平泉」
2011年に「平泉」が東北地方初の世界文化遺産に登録されました。それに伴い、本学では2012年度から「平泉学」の研究に着手しました。研究拠点となる平泉文化研究センターを設置し、国内外の研究機関と連携を図り、産・学・官・民を交えた総合的な研究を行い平泉の活性化をめざします。

宮澤賢治が暮らした街・盛岡
岩手山や、北上川・中津川などの美しい自然と、数々の歴史的建造物など、観光地としても魅力あふれる盛岡市。中核市としての都市機能と、自然・文化・先人・交通などがほどよく調和し、暮らしやすさはもちろんのこと、各分野の研究対象にも事欠きません。
本学内には、2つの国の重要文化財や、貴重な教育資料、自然観察園などがあり、知的好奇心を満たしてくれる環境の中で勉学に積極的に取り組めるよう、さまざまな施設やサポート体制も整っています。

閉じる

グローカルな視点で未来を創造する岩大パワー

本学では、学生一人ひとりが幅広い教養を身に付け、総合的な視野を身に付けるとともに、大学の教育研究が地域社会の文化の向上と国際社会の発展のために貢献することをめざしています。

産業・経済・文化・教育の活動を推進する「地域貢献」
地域連携推進機構では、大学の研究シーズや知的財産を地域産業のニーズとマッチングさせた企業化・製品化の橋渡しや、講演会や各種イベントの開催による生涯学習の発展に力を注いでいます。自治体からは共同研究員を受け入れ、各自治体が抱える地域課題を学生の研究テーマに取り入れながら解決策を考察するなど、地域の産業・経済・文化・教育に貢献する活動を推進し、「地域とともに歩む大学」を実践しています。

地域ニーズを最優先で取り組む「復興支援」
本学では、東日本大震災からの復興をめざし「『岩手の復興と再生に』オール岩大パワーを」のスローガンの下、教職員と学生が一体となった全学組織で県内各地に支援活動拠点を設置してきました。震災直後から教育、生活支援、水産業・ものづくり産業・農林畜産業復興推進、地域防災教育研究の6部門で、被災地域のニーズを最優先し、地元岩手の復興支援の中核として活動を続けています。

岩手から世界へ広がる交流の輪「国際交流」
教育推進機構では、交換留学・短期研修プログラム、さまざまな語学学習支援プログラム、海外体験情報の提供、留学相談などを通じて学生の国際交流をサポートしています。海外留学や外国人留学生との交流などの国際交流の経験から、ローカルな問題をグローバルな視点で解決する能力=グローカル(global+local=glocal)能力を育てる教育を行っています。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

岩手大学は、地域における知の府としての役割を果たす教育研究の場として、国際的な視野を持ち、幅広い教養と深い専門性を備えて持続可能な共生社会の形成に寄与する人材の育成に取り組んでいます。
そのために、高等学校等における幅広い学びから育成される基礎的な知識と思考力に加えて、次のような能力・資質を備えた入学者を求めています。

●真理の探究や課題の解決に向けて主体的に取り組む姿勢
●地域社会や国際社会に貢献する意欲とリーダーシップ
●自然や人を思いやる心と倫理性
●豊かな発想とチャレンジ精神、そしてコミュニケーション能力

閉じる

教育環境

賢治在学中の資料もある農業教育資料館

農業教育資料館

旧制盛岡高等農林学校本館として1912(大正元)年に完成。青森ヒバを用いた明治後期を代表する木造欧風建築で、1994(平成6)年、国重要文化財の指定を受けました。館内では農業教育に関する資料や宮澤賢治在学当時の「校友広報」「注文の多い料理店」、得業論文(卒業論文)などの資料を展示・公開しています。

閉じる

広いホールのある図書館

図書館

87万冊を超える蔵書数は県内トップで、高校生や一般の方も利用できます。OPAC(オンライン閲覧目録)で、書庫や研究室にある資料のデータ目録が見られるシステムになっています。また、館内のギャラリーでは、さまざまな展覧会も催されています。

閉じる

学修支援室(ラーニング・サポート・デスク)

学修支援室は、本学の学生がその学びを充実させ、卒業まで十分に修められるよう、学生の「学び」を支援することを目的として、2013(平成25)年度に図書館内に設置されました。学修支援室では、学生からの学修相談の対応と、希望する学生に対して数学・物理・化学・英語の学習支援を行っています。

閉じる

学部・学科・定員・所在地

【2017年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2017年度入学者対象】

●納入金
入学金/282,000円
授業料/535,800円(年額)

奨学金

●岩手大学独自奨学金
2011年度から、財団などからの寄附金を原資とした返済の必要のない奨学金制度が新設されました。
●日本学生支援機構奨学金など
学業、人物ともに優秀かつ健康で、経済的理由により修学が困難な者に対して、日本学生支援機構、地方公共団体からの奨学金制度があります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】5520人
【外国籍の学生数】218人
【教員数】695人
【外国籍の教員数】44人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1ヶ月未満 130人
1ヶ月以上3ヶ月未満 12人
3か月以上6か月未満4人
6か月以上1年未満8人
1年以上2人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】22
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

(調査年度:2017年)

国際研修−貧困と持続可能な社会−

【留学先】フィリピン
【留学期間】1か月未満
【対象人数】10
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:グローバル教育センター
電話番号:0196216057

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では学生主体の「委員会」のほか、「サークル」「同好会」があり、約140団体が活動しています。活動を通して、自分の興味を深め、新しいことに挑戦する機会にもなります。勉学だけでは得られない学び、学部を越えた新たな出会い、地域や社会を越えた人とのつながりは大学時代のかけがえのない財産となるでしょう。(2016年2月1日現在)

体育会系クラブ

【体育系サークル】
合気道部、アーチェリー部、アメリカンフットボール部、岩手大学居合道部、オリエンテーリング部、空手道部、基礎スキー部、弓道部、競技スキー部、剣道部、硬式庭球部、硬式野球部、サイクリング部、サッカー部、山岳部、自動車部、少林寺拳法部、柔道部、準硬式野球部、水泳部、漕艇部、走友会、ソフトテニス部、体操競技部、卓球部、軟式野球部、ハンドボール部、馬術部、バスケットボール部[男子]・[女子]、バドミントン部[男子]・[女子]、バレーボール部[男子]・[女子]、ボクシング部、雪だるまスノーボードクラブ、ラクロス部[男子]・[女子]、ラグビー部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部

文化系クラブ

【文化系サークル】
アカペラサークルVOIVOI、囲碁部、うたごえサークル、映画研究部、SF研究会、華道部、合唱団、環境サークル「リユース」、管弦楽団、競技舞踊部、ギターアンサンブル、岩手大学くらむぼんJazzOrchestra、軽音楽部、劇団 「かっぱ」、ゲーム研究会、サークルK子班、サークルU、茶道部、ジャズ研究会、三曲部、写真部、将棋部、GHK 放送研究部、吹奏楽部、ため池保全サークルike-ic、天文部、電算研究所Click、動画研究会、なずな教室、農牧舎、BBS会、PRE美術部、Have a break!~しどろもどろシンドローム~、ボランティアサークル 朔風、ボランティアサークル Smile、ボランティアサークル ひよこ、漫画研究会ちほうじん、マンドリンクラブ、民俗芸能サークル「 ばっけ」、みんなであそぼ!パペット☆きっず、野草の会、野鳥の会、有機農業研究会、ロック研究会

学生委員会、同好会

【学生委員会】
学生議会運営委員会、学友会中央委員会、不来方祭実行委員会、新入生歓迎実行委員会
【同好会】
アルティメット同好会“RASIS”、IWATE STREET PERFORMANCE CLUB、岩手大学学生赤十字奉仕団、colors、共生環境ソフトボール同好会、サッカー同好会、スキューバダイビングサークル AQUARIUS、ツキノワグマ研究会、ドッヂボールサークル、Nature Circleけらけら、熱気球同好会、バスケットボール同好会、バレーボール同好会、フェアトレードいわて、文芸同好会、Livestock研究会、料理研究会、ワンオール、カルチェットSC、岩大S・Y・T、Iwate Law Court(裁判員裁判研究会)、ダブルダッチ同好会、岩手大学ライダーズクラブ、テニス同好会 ドロップ、ダンス同好会bizarre、Nature Circle自然史探偵団、NPCN(New Power Creative Network)、~いのちのサークル~ねこの手、HEAT、BRC、工芸同好会、岩手大学ケルト音楽研究会 i-celt、軟式野球同好会YML、手芸同好会、岩手大学LGBTs学生団体pPoi、岩大さんさ同好会、サンスケット(スケートボードサークル)、落語研究会、スケート同好会、岩手大学クロスカラーズ、岩手大学ローバー、フェンシング部、林業サークル 森の学び舎、シゲキックス、ポケモン同好会、岩手大学鉄道研究会、WILD 野生動物研究会、剣道同好会、川部、岩手大学 航空研究会Decoller

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

●総合科学研究科/地域創生専攻、総合文化学専攻、理工学専攻、農学専攻
●教育学研究科/教職実践専攻(専門職学位課程)

閉じる

パンフ・願書

大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報を掲載しています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

人文社会科学部・教育学部・農学部

●岩手県盛岡市上田3-18-8
JR「盛岡」駅(バスターミナル11番のりば)からのバスで、駅上田線の松園ターミナル行き、または、駅桜台団地線の桜台団地行き「岩手大学前」下車

理工学部

●岩手県盛岡市上田4-3-5
JR「盛岡」駅(バスターミナル11番のりば)からのバスで、駅桜台団地線の桜台団地行き「理工学部東口」下車、または、駅上田線の松園ターミナル行き「上田四丁目」下車

閉じる

問い合わせ先

住所

〒020-8550
岩手県盛岡市上田3-18-8
学務部入試課

電話番号

(019)621-6064(直)

URL

http://www.iwate-u.ac.jp/

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ