さっぽろしりつ

札幌市立大学

公立大学 北海道

学部・学科

学べること

デザイン学部:多角的な視野と豊かな感性を養い、新しい社会と暮らしを創造

デザイン学部では、1年次から2年次を中心にデザインの基本となる科目を履修します。
2年次からは「人間空間デザイン」「人間情報デザイン」の2コースから選択し、それぞれの専門の学びを掘り下げていきます。
デザインの力は今、社会のあらゆる分野に求められています。多様な社会の課題に対応できる深い専門性と多角的な視野を身に付けるため、コースの枠を超えて横断的に授業を選択することが可能です。

「人間空間デザインコース」では建築設計や地域づくりで人々の生活を豊かにするためのデザインを、「人間情報デザインコース」では人々の暮らしを快適で楽しくするモノやコトのデザインを学びます。
さらに2つのコースを横断して受講できるカリキュラムによって、高い専門性と総合的な視点や発想を持った人材を育成します。

閉じる

看護学部:看護専門職として、実践力を身に付ける

看護学部では、医療の高度化・複雑化に対応できる専門知識や高度な技術を、演習や実習を多く取り入れながら効果的に修得するとともに、豊かな人間性と倫理判断力、対人関係において安心感を与えるコミュニケーション能力を、体験を交えて修得します。
1年次から2年次までは、デザイン学部と一緒に共通教育科目を学び、1年次から4年次までの4年間を通して、「概論→援助論→技術論→実習」という4段階の学習ステップを踏みながら、実践的な看護を学びます。
「看護OSCE(オスキー)」を実施し、看護実践力の質を保証するほか、看護技術項目と卒業時の到達度の明確化、看護教育内容・教育力の向上をめざしています。看護OSCEでは、学年ごとの到達度をふまえた課題を出題。学生は時間内に課題に応じて模擬患者に対し看護実践を行い、模擬患者と教員からフィードバックを受けます。模擬患者には札幌市民が参加。地域との協力、連携を図る機会にもなっています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ