×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さっぽろしりつ

札幌市立大学

公立大学 北海道

大学トップ

ここに注目
  • デザインと看護の連携でさまざまな視点から「ひと」について考察
  • デザイン学部:真のデザイン力を培う2コース編成
  • 看護学部:段階的な学びで専門知識と技術を確実に体得する

大学の特色

デザインと看護が連携し、人を学び、人を育む新しい学び場です

本学はD(Design:デザイン)とN(Nursing:看護)の両学部を併せ持つ大学です。
その特長を生かし、両学問が連携・共同して「教育・研究・地域貢献」を行っています。本学の異分野連携により可能になる、人々の暮らしや社会に新たな価値を創造する活動を実践しています。
これらの活動を「D×N(ディー・バイ・エヌ)」と呼び、デザインと看護の連携を表しています。

閉じる

デザインと看護、2つの学部が共に学ぶ、札幌市立大学だけのプログラム

一見全く違う分野に思えるデザインと看護は、実は根元で深くつながっています。それは、「人を見つめ、人の目線に立って考える」ということ。札幌市立大学では、この2つの学部が密接につながった学びを展開しています。
例えば連携科目では、地域の課題を発見し解決に取り組む実践的な授業を行い、広い視野とコミュニケーション力を育みます。専門性に裏付けられた多角的な視点や柔軟な発想が養われるこれらの取り組みは、実社会で活躍するための力へとつながっていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー

本学は、教育研究上の理念、ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーに基づく教育内容等を踏まえ、以下の方針を定め、入学者を受け入れます。
〈求める学生像〉
1 人間重視を理解し、自身の専門性を生かして未来を創造しようとする姿勢をもつ人
2 人々の幸福や地域社会の持続的な発展に貢献しようとする意志をもつ人
そのため、本学は、高等学校等における基礎学力、課外活動等によって培われた協調性及び責任感のある人を求めています。 入学者には、日ごろから、生命、人間及びその生活に興味・関心をもち、地域社会が抱える課題の発見や解決に向けて、日々の学修の中で幅広い知識・思考力・表現力を身につけるとともに、多様な人々と協同するためのコミュニケーション能力を備え、学ぶ意欲があることが求められます。
〈入学者選抜の在り方〉
1 入学者の選抜は、多様な能力を身につけた学生を求めるため、一般選抜、特別選抜及び3年次編入学で行う。
2 入学者に求める基礎学力の水準は、大学入試センター試験の成績、調査書等で測る。
3 各学部が求める論理的思考力、文章表現力等は、個別学力検査の小論文で測る。
4 専門分野への関心、学習意欲、目的意識、社会性等は個別学力検査の面接で測る。
〈入学者選抜方法〉
1 学部ごとに大学入試センター試験及び個別学力検査の配点を定め、受験生の合計得点を算出する。
2 個別学力検査の面接結果は、点数化せず、判定資料とする。同様に、調査書等の提出書類も判定資料とする。
3 入学者の選抜は、受験生の合計得点及び判定資料の内容を総合的に判定して行う。

閉じる

カリキュラム・ポリシー

本学は、人間重視を理解し、自らの専門性を発揮する能力を備え、地域社会に貢献できる人材を育成するために、教育課程の編成、教育内容・方法、学修成果の評価について、以下の方針に基づいて教育を実施します。
〈教育課程の編成方針〉
1 教育課程を「共通教育科目」と「専門教育科目」に区分し、教育内容・方法を有機的に連動させながら、体系的に学修できるよう科目を配置する。
2「共通教育科目」は、主体的な問題解決能力及び人間・社会・文化に対する理解力やコミュニケーション能力を養えるように科目を配置する。
3「専門教育科目」は、専攻する専門知識と高度な技術を系統的かつ段階的に学修できるよう、体系的に講義・演習・実習科目を配置する。
4「共通教育科目」と「専門教育科目」は、札幌市を題材に、両学部の学生が連携・協同して地域課題の解決に取り組む能力を育成するための連携科目を配置する。
〈教育内容・方法の実施方針〉
1 教育を行うに当たって、学生が短期間に集中して学修できるように、1学年を2学期とするセメスター制を導入する。
2 高い実践能力の獲得に向け、豊富な実務経験をもつ教員が自らの経験と理論に基づいた授業を展開する。
3 学生が主体的・効果的に学修できるよう、演習及び実習においては、授業科目に応じて少人数のグループに分け、きめ細やかな指導を行う。
〈学修成果の評価方針〉
1 単位制を採用し、学修成果を総合的に評価する。
2 授業科目の単位数は、1単位の授業科目を45時間の学修を必要とする内容をもって構成することとし、講義、演習及び実習ごとの基準に基づいて計算する。

閉じる

ディプロマ・ポリシー

本学は、教育研究上の理念・目的に基づくカリキュラムを履修し、所定の単位を修め、幅広い教養と豊かな人間性を有し、地域社会に貢献できる人材として、各学部の定める能力を備えた学生に卒業を認定し、学位を授与します。

閉じる

教育環境

アートの発信地に隣接する緑豊かな芸術の森キャンパス

デザイン学部の拠点となるのは、緑豊かな自然に囲まれた芸術の森キャンパス。四季折々に違った表情を見せる環境は、学生の感性や創造力を大いに刺激します。
隣接する札幌芸術の森は、約40ヘクタールの敷地に野外美術館や工房、アトリエなどを有するアートの発信地です。

閉じる

総合病院に隣接する都心近くの桑園キャンパス

看護学部の拠点となるのは、JR「札幌」駅からわずか1駅の「桑園」駅に近い桑園キャンパス。
隣接する市立札幌病院は、現代医学の現場であり、実習を通して肌で学ぶ機会があります。近隣には、大型商業施設やレストランが多くあり、利便性の高い環境です。

閉じる

学部

2019年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2019年度入学者対象】

●初年度納付金
デザイン学部/デザイン学科 817,800円(676,800円)
看護学部/看護学科     817,800円(676,800円)
※納付金の( )内は札幌市内居住者(本人またはその者の配偶者もしくは1親等の親族が入学の日の1年前から引き続き札幌市内に住所を有する者)に適用。
※そのほかに傷害保険料、教科書代、教材費などの諸経費がかかります。詳しくは本学へ直接お問い合わせください。

学生をサポートする日本学生支援機構奨学金制度

●日本学生支援機構奨学金
第一種奨学金(無利息)/自宅通学:月額30,000円または45,000円 自宅外通学:月額30,000円または51,000円
第二種奨学金(利息付)/月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】812人
【外国籍の学生数】34人
【教員数】74人
【外国籍の教員数】2人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
6か月以上1年未満1人

閉じる

クラブ・サークル活動

札幌市立大学では、体育系・文化系問わず、さまざまなクラブが多彩な活動をしています。学部や学年を越えて一緒に汗を流したり、夢を語り合ったり、より充実した学生生活を満喫できます。

体育会系クラブ

バスケットボール部、YOSAKOIソーラン部「~真花~」、野球部「ウップス!」、バレーボール部、フットサルサークル「SCUギャラクシー」、ダンスサークル「VOLUME」、バドミントンサークル、スポーツサークル「すぽさ」、アルティメットサークル「Fly☆Fly」

文化系クラブ

軽音楽部「halo」、美術部「noumenon(ノメノン)」、デザイン部「GNING(グニング)」、服飾制作部「Alice(アリス)」、写真映像部「SEED(シード)」、演劇部「デンコラ」、茶道部「Cha部」、吹奏楽サークル「芸術の森音楽隊」、絵本ボランティアサークル「しゃぼん玉」、創作活動サークル「創―KIZ―」、カレー研究サークル「SCUカレー研究会」

同好会活動

国際協力/ボランティアを考える会「AMIGO(アミーゴ)」、地域交流ボランティア同好会「act(アクト)」、備災同好会「EZO学さいぼー」、SCUスイーツ同好会「スイ研」、総合スポーツ同好会「Force」、アナログゲーム同好会「OFF」、ものづくり(もの組)、SCUトレーニング同好会「金肉」、ふまねっと同好会「COC STUDENTPLAZA」、日本語デザイン研究会「しろ」、合唱同好会「Forte」

閉じる

大学院・併設の大学

専門領域を深く追究

〈大学院〉
●デザイン研究科(博士前期課程、博士後期課程)
●看護学研究科(博士前期課程、博士後期課程)

閉じる

専攻科

人間性豊かな助産師を育成

●助産学専攻科
 助産師国家試験受験資格取得可能
 受胎調節実地指導員指定資格取得可能

閉じる

パンフ・願書

学部の特長、カリキュラム、キャリア支援、卒業後の進路、施設紹介、キャンパスライフなど

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

芸術の森キャンパス(デザイン)

●札幌市南区芸術の森1
地下鉄南北線「真駒内」駅2番のりば発の中央バスに乗車(約12分)、「札幌市立大学前」下車、徒歩3分

桑園キャンパス(看護)

●札幌市中央区北11条西13
JR「桑園」駅下車、東口から徒歩3分

サテライトキャンパス

●札幌市中央区北4条西5 アスティ45ビル12F
JR「札幌」駅下車、徒歩4分
地下鉄南北線「さっぽろ」駅から徒歩3分

まこまないキャンパス

●札幌市南区真駒内幸町2-2-2 まこまる(旧 真駒内緑小学校)内
地下鉄南北線「真駒内」駅から徒歩5分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒005-0864
札幌市南区芸術の森1
学生課入試担当

電話番号

(011)592-2371(直)

URL

http://www.scu.ac.jp/

その他

【Twitter】https://twitter.com/scutoday

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ