こうりつちとせかがくぎじゅつ

公立千歳科学技術大学

公立大学 北海道
2019年4月 公立大学法人化

大学トップ

ここに注目
  • 理学と工学を融合した実践的な教育
  • 就職率98.4%。理工系単科大学の中で全国有数の実績
  • 2019年4月、「公立千歳科学技術大学」へ

マナビジョン編集局からのお知らせ

千歳科学技術大学は、2019年4月に公立大学法人「公立千歳科学技術大学」に! 私立大学から公立大学への変更に伴い、「気になる学校」登録情報がリセットされます。千歳科学技術大学を「気になる学校」に登録していた皆さまは、再登録をお願いいたします!

大学の特色

理学と工学を融合した実践的な学び

自然科学の基礎研究を「理学」とその知見を活用するための技術をつくる「工学」。本学は1998年に光サイエンスをベースとした科学技術を学ぶ理工系大学として開学。「理学」と「工学」を融合した実践的な学びで、社会と科学技術の懸け橋となる人材を育成します。2019年4月の公立大学法人化に伴い、新たに「公立千歳科学技術大学」としてスタートを切りました。

閉じる

学生一人ひとりが主役の大学

本学では、さまざまな場面で学生が活躍しています。
サークルや部活動はもちろんのこと、例えば、オープンキャンパスのスタッフ、ティーチングアシスタント、理科工房やメディアコンサルタント。学生生活のさまざまな場面で、一人ひとりの個性に合わせて活躍できる場面がたくさんあります。こうした学生時代の経験は、社会で必要とされる人間力を磨く機会にもなっています。

閉じる

修学支援室での個別学習指導

充実した学生サポート

理学や工学を学修するうえで大切なのは、学びを楽しむ気持ち。その気持ちを持ち続けるために、本学では学びのサポートから心と身体のケアまで学生生活全般をバックアップします。
学習面では、高校での未履修科目に対応した個別学習指導の実施、eポートフォリオ(学習カルテ)を活用した進路相談など。学生生活での日頃の悩みにもきめ細かく対応するクラスアドバイザー制度、健康相談や臨床心理士や経験豊富な相談員による学生相談も充実しています。

閉じる

アドミッションポリシー

大学の理念

1.公立千歳科学技術大学は、理工学分野をはじめとする幅広い教育と研究を通して、高い知性とすぐれた人格を有する世に有為なる人材を育成するとともに、学術・産業の振興に貢献します
2.公立千歳科学技術大学は、知の拠点として大学が有する人材と知恵を社会に提供し、地域との共生を通して社会とともに発展する大学を目指します

閉じる

入学者に求める学生像

公立千歳科学技術大学は、大学の理念に掲げる能力を兼ね備え、「社会で活躍できる人材」となる可能性を持った人を受け入れます。 入学者に求める学生像は次の通りです。
1.自然現象や科学技術およびこれらの活用に興味関心のある人、理工学の基礎知識から応用分野にいたるまでの総合的な知識や技術を生かして社会の発展に貢献したい人、人間と環境が調和した安全で安心な未来づくりに挑戦したい人
2.好奇心・想像力・柔軟性を持って探求できる人、教えられるのではなく主体的に目標を立てて学ぶことにより問題発見を目指す意欲のある人、自分の目標を設定し、それを達成するために自分自身を磨き、常に努力できる向上心を持った人、将来社会において、他者との対話を通じ協働し、知識を活用し様々な課題を発見・解決できる技術者を目指す人

閉じる

入学者に求める能力

理工学部では「ディプロマ・ポリシー」に対応する「カリキュラム・ポリシー」に基づく教育を受けようとする人に対して、次のような「学力の3要素」を求めています。
(1)「知識・技能」
初年次に数学・物理・化学・生物・情報に関する【理工学に関する基礎知識】を学び、専門的な学修に結び付けます。このため、高等学校等においては次の教科、科目について、日々の学びを通じて基礎的な知識、能力を身につけておくことを望みます。
・数学:数学I、数学II、数学III、数学A、数学B
・理科:物理基礎、物理、化学基礎、化学、生物基礎、生物
なお、高等学校等の教育課程によっては、これらの科目をすべて履修できない場合があります。このような場合は、数学および理科に高い関心を持っていると同時に、履修していない科目について、入学前に本学のeラーニングシステムを活用した自学自習などにより、身につける意欲を持っていることを望みます。
(2)「思考力・判断力・表現力」
入学後には専門教育を通じて、課題発見力、課題解決力を養成します。このため、高等学校等での学習においては、単に公式を基に答えを導くだけでなく、問いの背景にある関連する事柄やしくみを理解し、論理的な思考によって答えを導く力を身につけるよう努力を続けることを望みます。何事にも目標を設定し、積極的に他者と関わり、文献やインターネット等から得た情報を活用(メディアリテラシー)するなどして、達成しようと努力を続けることを望みます。
また、表現力を身につけるため、「聞く」「話す」「読む」「書く」といった【言語リテラシー】の養成を図ります。このため、理数系の教科だけでなく、英語や国語といった教科についても、高等学校等での日々の学びを通じて、基礎的な知識、能力を身につけておくことを望みます。
(3)「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」
目標とする「社会で活躍できる人材の養成」には、問題解決に取り組む主体性やチームで物事を進める協働性といった能力を高めることが必要となります。これらの能力を養成するため、実験・実習科目だけでなく、講義系科目においても学生自らが主体的に参加できるような教育を行います。また、「チームとして活動する力」を高めるため、プロジェクト活動において他者と協働して課題発見、課題解決力の養成を行います。こうした本学の教育の方針をよく理解し、積極的にこれらの能力を身につける意欲を持った人を求めています。高等学校等においては、学級での生活や課外活動等を通じて、同級生はもとより、違う学年の人、多くの先生などと積極的に関わり、コミュニケーション能力を養っておくことを望みます。

閉じる

教育環境

アクセス環境も良好

JR「札幌」駅から最寄りの「南千歳」駅までは快速列車で33分。快速列車は15分間隔で運行しています。また、「南千歳」駅および「千歳」駅と本学を結ぶシャトルバスも運行しています。

閉じる

本部棟アトリウム

本部棟~毎日の学びと学生生活をバックアップ

アトリウム
大きな窓から日差しが降り注ぐ、2階までの吹き抜けが開放的な本学のメインストリート。
10周年記念棟
プロジェクトルームや自学自習をサポートするコンピュータラーニングスペースなど、本学のIT機能を集約した多目的複合施設。学生ホールや売店、医務室、健康相談室など学生生活を支援する充実の施設設備を完備。
大講義室
本学最大の広さと座席数を有する円形の講義室。光サイエンスに関する国際会議もここで開催されます。
食堂
お手頃価格のメニューを、グラウンドやグリーンを眺めながら楽しめます。

閉じる

クリーンルーム

研究・実験棟~光サイエンスの研究拠点

共同利用物性実験室(レーザ)
産学官関連のプロジェクトにも利用される実験室。最新のレーザ装置が多数あり、卒業研究などで自由に使うことができます。
クリーンルーム
企業関係者も注目するほど高度な研究が可能な施設。企業との共同研究や卒業研究でも利用されているため、防塵服に身を包んだ学生が出入りしています。
スタジオ「メディア・ラボ」
プロ用機材を扱える映像コンテンツの工房。次世代の情報システム・コンテンツの研究を行うほか、本学の情報発信にも活用しています。

閉じる

学部

2019年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金

【2019年度入学者対象】
●初年度納付金

817,800円(入学金含む)
※予定であり、変更になる可能性があります。

閉じる

クラブ・サークル活動

クラブ・サークルでの経験と、学年・学科を超えた仲間との出会いはキャンパスライフをより楽しく、充実したものにしてくれます。

体育会系クラブ

バスケットボール部、硬式テニス部、弓道部、フットサル部、YOSAKOIソーラン部、野球部、卓球部、バドミントン部、ストリートダンス部

文化系クラブ

軽音楽部、写真部、ライトアート工房

サークル

都山流尺八サークル、理科工房、ソフトテニスサークル、テーブルゲームサークル、にこにこだんすサークル、CCC(CIST Cycling Circle)、サバイバルゲームサークル、アーチェリーサークル、菜園サークル、数検サークル、麻雀サークル、天文学サークル、航空研究会、動画制作サークル、ソフトダーツサークル、陸上競技サークル、FMac、ポケモンサークル、ハンドボールサークル、サッカーサークル、昆虫研究会、将棋サークル、バレーボールサークル、女子バスケットサークル、アナウンス朗読研究会

閉じる

大学院・併設の大学

光サイエンスの高度なエンジニア、世界をリードする研究者を社会へ送り出す

〈大学院〉
●光科学研究科/光科学専攻(博士前期・後期課程)

閉じる

パンフ・願書

「科技大×教育・研究・地域」「科技大の理工学部」「学びのステップ/学びのサポート」「学科・カリキュラムの特長」「就職・キャリア」「卒業生インタビュー」「キャンパスライフ」「入試概要」など

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●北海道千歳市美々758-65
1.航空機で新千歳空港まで
青森(青森空港)→新千歳空港…約50分
岩手(いわて花巻空港)→新千歳空港…約1時間
秋田(秋田空港)→新千歳空港…約1時間5分
宮城(仙台空港)→新千歳空港…約1時間15分
東京(羽田空港)→新千歳空港…約1時間30分
名古屋(中部空港)→新千歳空港…約1時間45分
大阪(伊丹・関西空港)→新千歳空港…約1時間50分
2.JR「南千歳」駅まで
「新千歳空港」→「南千歳」(快速列車が15分間隔で運行)…約3分
「札幌」→「南千歳」(快速列車が15分間隔で運行)…約33分
3.シャトルバスで本学まで
JR「千歳」駅→JR「南千歳」駅…約9分
JR「南千歳」駅→千歳科学技術大学(研究・実験棟、大学院棟)…約9分
千歳科学技術大学(研究・実験棟、大学院棟)→千歳科学技術大学(本部棟)…約3分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒066-8655
北海道千歳市美々758-65
入試広報課

電話番号

(0123)27-6011(直)

URL

https://www.chitose.ac.jp

E-Mail

nyushi@photon.chitose.ac.jp

その他

【FAX】(0123)27-6076
【Twitter】https://twitter.com/cistkoho
【LINE】@chitose.ac.jp

閉じる

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ