大学入試センター試験の最新情報をお届け!

ながのけんりつ

長野県立大学

新設公立大学 長野県
※2018年4月開学

健康発達学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

食健康学科(30名)
こども学科(40名)

所在地

1~4年:長野

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●グローバルな視野をもって活躍するリーダーを育成
●世界基準500時間の臨地実習![食健康学科]
●保育・幼児教育の専門家が充実![こども学科]

本学部は長野県の健康長寿を支える食の営み、信州型自然保育など、地域が誇るコンテンツを大切に、地域と共に歩む学びを推進します。食健康学科は管理栄養士・栄養教諭、こども学科は保育士・幼稚園教諭の資格を取得し、それぞれの専門分野でグローバルな視野をもって活躍するリーダーを育成します。

【キャンパス】三輪キャンパス
【学生数】72名
【専任教員数】28名

食健康学科

講義・学問分野

人体の構造と機能及び疫病の成り立ち、食べ物と健康、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論ほか

閉じる

こども学科

講義・学問分野

地域子育て支援演習、保育臨床相談、発達支援論、保育課程論、保育者支援論、こども学、保育経営論、健康発達実習、長野県健康社会史ほか

閉じる

学部の特色

グローバルな視野をもって活躍するリーダーを育成

本学部には、生涯にわたる食を通じた健康づくりについて学修する「食健康学科」と、将来の学習・発達の基盤となる幼児期の教育について学修する「こども学科」があり、グローバルな視野をもって主体的に学び、考え、行動する、時代を担う新しいリーダーとして地域社会に貢献できる人材を育成します。寮生活や海外プログラムでは、相手を尊重しつつ、自分の伝えたいことを率直に、かつ論理的に伝えるコミュニケーション力を養い、長野県の、そして日本の、食を通じた健康、保育・幼児教育の素晴らしさを国内外に積極的に発信できる人材を育てます。

閉じる

世界基準500時間の臨地実習![食健康学科]

管理栄養士養成課程の世界基準である500時間の臨地実習(※)を導入し、1つの学期をすべて実習に充てます。4学期制、100分授業、さらには県立大の特性を生かした地域との連携により、多彩な実習を実現。自信をもって世界の管理栄養士と共に歩む力を育みます。グローバルスタンダードで、学生一人ひとりの未来の可能性を広げます。
(※臨地実習とは、実際に病院や保健所、学校給食施設などのさまざまな実践活動の場で、管理栄養士として具備すべき知識及び技能を修得する実習のことをいいます。)

閉じる

保育・幼児教育の専門家が充実![こども学科]

広い視野と深い教養に支えられた、優れた専門性を育成するため、本学科には、保育・幼児教育を専門とする15名もの教員がいます。保育の専門家を養成する国公立大学として最大級の充実度!こどもたちと接する実習や自然体験活動などが多いのも魅力です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

食健康学科

食を通じた健康のプロフェッショナルとなる人材を育成

食を通じた健康に関する幅広い知見やグローバルな視野を持ち、栄養学を中心とした食物や人体に関する専門的知識・技術を修得し、倫理観やコミュニケーション能力を身に付けて、人々の健康やQOL(生活の質)の向上に寄与する食を通じた健康のプロフェッショナルとなる人材を育成します。

【授業・講義】
調理学/食健康学科長 中澤 弥子教授

本授業では、まず、おいしさとは何かを学び、おいしい料理を作ることに役立つ食品の調味や、計量から始まる非加熱調理と煮る、揚げるなどの加熱調理の原理、調理器具・設備の使用法を学修し、食品の衛生・安全面、栄養面、嗜好面の各特性を高める調理理論と調理操作を身に付けます。食事設計の基礎、献立作成、食事の配膳、供食に関する知識や技術を修得します。世界の食文化に関する幅広い知識も学修します。

閉じる

こども学科

将来の保育・幼児教育のリーダーとなる人材を育成

こどものより良い発育環境・教育に関する広い識見やグローバルな視野を持ち、新たな保育の創造や保育・子育ての課題解決を行うことができる専門性と実践力を修得し、将来の保育・幼児教育のリーダーとなる人材を育成します。

【授業・講義】
保育原理/こども学科長 太田 光洋教授

保育所に求められるのは「記憶に残る先生」ではなく、「こどもに確かな力を育てる先生」。保育者はこの幼いこどもたちにもっとも近い存在であり、代弁者でもあります。そのため、深くこどもを理解することが求められます。この授業では「乳幼児にふさわしい生活とは?」「遊びが学び?」など、保育の原点となるこどもや発達について教育や心理学研究から学びます。また、そこからこどもを主人公とした保育実践についてアクティブラーニングを通して考えます。

閉じる

アドミッションポリシー

食健康学科の教育課程編成方針

食健康学科は、教育目標を実現するための同学科のディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を身に付けることができるよう、次の特徴を有するカリキュラムを編成します。総合教育科目において、英語力と教養を身に付けるとともに、専門教育科目において、栄養士免許、管理栄養士の国家試験受験資格のほか、栄養教諭一種免許状が取得できるよう系統的・段階的な履修ができる編成とします。

・自ら課題を発見して、科学的根拠に基づいた望ましい食を提案する力を醸成するための食の現状と課題について広く学ぶ教育プログラム
・専門教育科目における専門基礎科目と専門科目を系統的・段階的に配置して基礎と実践の関係性を重視する科目体系
・学生が主体的に学ぶ姿勢を培うための演習におけるディスカッションの実施や実験・実習の充実
・コミュニケーション能力やリーダーシップを涵養する科目の専門教育科目への配置
・論理的・科学的に考察する総合的な能力を高める卒業研究や、基礎的な知識・技術に基づいて実践力を高める総合演習
・即戦力となる能力を育成するための多彩な実習内容と時間を確保した臨地実習
・聴いて内容の主要な点を理解できるレベルの英語力を育成するための英語集中プログラムと異文化体験による視野の拡大、国際感覚、主体的な行動力を育成するための海外プログラム
・教員と学生が一体となって、教育・研究に取り組むための少人数教育の実施

閉じる

こども学科の教育課程編成方針

こども学科は、教育目標を実現するための同学科のディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を身に付けることができるよう、次の特徴を有するカリキュラムを編成します。総合教育科目において、英語力と教養を身に付けるとともに、専門教育科目において、専門性の基礎となる科目を必修とした上で、柔軟かつ多様な思考力、創造力、実践力を育むために全体として科目の選択的履修を重視した編成とします。

・保育・幼児教育の基盤となる自然や文化、地域的な特徴などの環境について理解し、そこに成り立つ保育や教育のあり方について広く学ぶ教育プログラム
・聴いて内容の主要な点を理解できるレベルの英語力を育成するための英語集中プログラムと異文化体験による自国保育の理解を含むグローバルな視野の拡大、国際感覚、主体的な行動力を育成するための海外プログラム
・保育の基礎的な知識や技能を獲得し、こどもの主体性や表現力を育成する保育を展開するための知識や技能、組織のあり方などについて学ぶ科目体系
・こども、子育ての状況や課題について広く学び、今日的な課題の実践的理解と課題解決力を醸成する科目の充実
・学修によって身に付けた知識や技能を専門的立場から社会に還元する幼稚園教諭免許状や保育士資格が取得できる養成プログラム
・主体的な学びを通して、課題発見力、情報の収集・分析力、表現力、コミュニケーション力などを育成する双方向による少人数ゼミの充実

閉じる

学位授与方針

●食健康学科
食健康学科は、教育目標を実現するために設けた所定の専門教育科目と総合教育科目を履修することにより、次に掲げる資質・能力を身に付け、所定の単位を修得した者に学位を授与します。

・専門的知識と技術を身に付け、論理的・科学的に考察する力
・人との関わりを大切にし、食を通して人々の健康を支える力
・生涯にわたり、主体的な学びを継続する力
・食文化や食習慣について探究できるグローバルな視野を持ちつつ、地域において食を通じた健康に関する活動を実践する力
・管理栄養士としての倫理観に則り、ミッションを達成できる力

●こども学科
こども学科は、教育目標を実現するために設けた所定の専門教育科目と総合教育科目を履修することにより、次に掲げる資質・能力を身に付け、所定の単位を修得した者に学位を授与します。

・健やかにこどもが育つための課題を明らかにし、子育てや保育について探究できるグローバルな視野を持ちながら、地域や社会の特性を生かした保育を創造する専門的知識と支援力
・保育や教育の場でこどもと保護者を支え、より良い子育ち・子育て環境を創造する論理・実践力
・乳幼児期のこどもの特性を理解し、豊かな表現力と感受性をもって乳幼児にふさわしい保育・教育を総合的に計画・展開する力
・保育者として学び続け、他者との協働によって課題を解決するための課題発見、情報収集、分析思考力、表現力、コミュニケーション力などの汎用的能力

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】長野市三輪8-49-7
TEL.(026)462-1490
 【URL】http://www.u-nagano.ac.jp/academics/hhd/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ