大学入試センター試験の最新情報をお届け!

にいみこうりつ

新見公立大学

公立大学 岡山県
●2019年4月、1学部3学科に改組。取得できる免許・資格については一部申請中。

学部・学科

学べること

少人数のグループで行う基礎ゼミナール

教養と感性を育む3学科共通科目

健康科学部では、共通教育科目として基礎分野に新たに「地域学」「健康科学」の科目を開講します。「地域学」では、にいみの文化や歴史から地域を学び、私たちの健康と生活を取り巻く保健、医療、福祉について理解を深めます。「健康科学」では、健康の概念を身体の仕組みや機能、疾病と障害など、健康科学の重要性と意義を学び、健康課題の解決に向けた取り組みと社会システムのついて最新の知識を身に付けます。さらに、初年次教育としての「基礎ゼミナール」は、少人数のグループで行う学修方法により、学生が主体的かつ能動的にテーマを決めてディスカッションします。テーマに沿った情報収集の方法、資料作成力、プレゼンテーション能力、コミュニケーション力など大学生活において必要な教養と感性を育むための基礎的能力を身に付けることができます。

閉じる

4年間の学びの集大成「卒業研究」

段階的に専門性を深めるカリキュラムを設定

専門的な知識や技術を確実に身に付け、地域で活躍する対人援助職に就くために、段階的にステップアップし専門性を深化するカリキュラムを組んでいます。
●地域福祉学科
1年次:地域をフィールドにした地域文化、教養の学修に加え、対人援助職に関する基礎知識・技術を学びます。
2年次:1年次後期に選択したコース(副専攻、社会福祉士、介護福祉士、両方の資格取得等)に関する専門的な知識・技能の学修を本格的に始めます。
3年次:実習等を通して福祉実践に必要な力を磨きます。
4年次:4年間の学びを統合し、地域福祉の研究に取り組みます。
●健康保育学科
1年次:地域をフィールドにした地域文化、教養の学修に加え、保育者に必要な基礎知識・技術を学びます。
2年次:教育・保育・福祉に関する高度な知識や技術を身に付け専門性を高めるとともに、特別支援教育の学びを深めます。
3年次:チームアプローチ演習や特別支援教育、実習などを積み重ね、保育力や実践力を高めます。
4年次:病児保育や特別支援教育の実習、卒業研究などを通して、4年間の学びを集大成します。
●看護学科
1年次:地域をフィールドにした地域文化、教養の学修に加え、看護に必要な基礎知識・技術を学びます。
2年次:看護を展開するために必要な専門的な知識と技術を学びます。
3年次:看護の実践に必要な能力と態度の育成に加え、チームアプローチ演習、臨床看護学などの学修を通して看護の資質を深めます。保健師教育課程、養護教諭養成課程、訪問看護・地域看護コースを選択した人はそれぞれの専門性を学びます。後期からは発達段階に沿った臨地実習に臨みます。
4年次:これまでに学修した知識、技術、態度、倫理観を基盤とし、看護実践を統合します。4年間の統合として卒業研究を学修します。

閉じる

長期休暇を利用して参加できる海外研修制度

グローバルな視野と異文化理解を育む海外研修制度

本学では、オーストラリア、カンボジアへの海外研修旅行の機会を設けています。現地滞在中は病院、ホスピス、老人ホーム、幼稚園などの施設を見学し、異文化での経験やさまざまな人との交流を通して、グローバルな視野と異文化理解を養うことができます。
また、地域の国際親善活動や留学生との交流など、国内においてもさまざまな国際交流の機会に恵まれています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ