×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さっぽろ

札幌大学

私立大学 北海道

学部・学科

学べること

大学に入学してから1年間、自分を見つめ直す時間を持てる

「まだ将来の目標が決まらない」「幅広い分野を学びたい」「自分の興味・関心が途中で変わってきた」といった場合、柔軟に対応できる制度が『レイターマッチング』
簡単にいうと、学びの軸となる主専攻を2年次に選択する制度です。入学後1年間は幅広い分野を学んで、自分の興味や関心をじっくり見極めてから主専攻を決めることができます。
将来の目標を見つけ、レイターマッチングを利用した先輩の声が届いています。
先輩メッセージ
木村梨央奈さん
1年次:地域共創学群→2年次:リベラルアーツ専攻
「あらかじめ学部を決めたうえで受験する大学が多い中、札幌大学は入学後さまざまな授業を受けてから専攻を選べる点に魅力を感じました。
私の場合は、英語以外の語学を学んでみたくて「コリア語」を選択したり、論理的思考を学ぶ「クリエイティヴ・シンキング」を履修したりと、幅広い授業を取ってみて、自分が編集や出版の分野に興味があることに気づきました。
2年次からは広報学のゼミに入りたくて、専攻をリベラルアーツに決めました。あらためて考えると、中学時代に生徒会の編集局に入っていて、もともと文章を書くのは好きだったのですが、それを職業に結び付けるという発想ができませんでした。
大学に入学して1年間、自分の好きなこと、得意なことを見つめ直す時間があれば、進みたい道はきっと見つかると思います」

閉じる

新プログラム「SUTEP(ステップ)」で、社会で活躍する力を身に付ける

「SUTEP」では、「問題解決力」「意見を伝える力」「コミュニケーション力」など、社会で活躍するために必要な力を身に付けていきます。
プログラムでは、答えが一つではない課題に数人のチームで取り組み、持てる知識をフル活用して、協力しながら最適な答えを導き出す、課題解決型学修の手法を活用します。
1年次から、自分で考え、行動する土台づくりをしっかり行うことによって、2年次以降の学びをいっそう充実したものにし、自分の思い描くキャリアを実現できる人を育成します。

閉じる

確かな成長を実感できる、“体験知”重視型の学び「アクティブプログラム」

「アクティブプログラム」は、さまざまなテーマによる実践的な活動の中から、興味関心に応じて選択・参加できる全専攻共通の学修プログラム。活動テーマごとに設けられた推奨科目の学修により、活動に必要な知識の修得と実践体験が相まって、主体的な思考力、行動力、コミュニケーション力などが身に付くアクティブラーニング型の学びが大きな特徴の一つです。
「地域みらい創生」「ビジネス創造」「多文化クリエイティブ」「グローバルコミュニケーション」「アイヌ・先住民族」の5つのプログラム群を設置しています。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ