さっぽろ

札幌大学

私立大学 北海道

札幌大学/学部・学科

学べること

大学に入学してから1年間、自分を見つめ直す時間を持てる

「まだ将来の目標が決まらない」「幅広い分野を学びたい」「自分の興味・関心が途中で変わってきた」といった場合、柔軟に対応できる制度が『レイターマッチング』
簡単にいうと、学びの軸となる主専攻を2年次に選択する制度です。入学後1年間は幅広い分野を学んで、自分の興味や関心をじっくり見極めてから主専攻を決めることができます。
将来の目標を見つけ、レイターマッチングを利用した先輩の声が届いています。
先輩メッセージ
木村梨央奈さん
1年次:地域共創学群→2年次:リベラルアーツ専攻
「あらかじめ学部を決めたうえで受験する大学が多い中、札幌大学は入学後さまざまな授業を受けてから専攻を選べる点に魅力を感じました。
私の場合は、英語以外の語学を学んでみたくて「コリア語」を選択したり、論理的思考を学ぶ「クリエイティヴ・シンキング」を履修したりと、幅広い授業を取ってみて、自分が編集や出版の分野に興味があることに気づきました。
2年次からは広報学のゼミに入りたくて、専攻をリベラルアーツに決めました。あらためて考えると、中学時代に生徒会の編集局に入っていて、もともと文章を書くのは好きだったのですが、それを職業に結び付けるという発想ができませんでした。
大学に入学して1年間、自分の好きなこと、得意なことを見つめ直す時間があれば、進みたい道はきっと見つかると思います」

閉じる

新教育プログラム「サツダイ:みらい志向プログラム」

2022年度から、「データサイエンス」「ビジネス創生『食と観光』」「アイヌ文化」をテーマに、知識やスキルの修得を目的とする全専攻横断型(専攻にかかわらず自由に選択できる)の新しい教育プログラム「サツダイ:みらい志向プログラム」がスタート。2022年度は3種類のプログラムが開講予定です。
●「データサイエンス『魁(さきがけ)』プログラム」=データを読み解き、ストラテジックに実社会に生かします。
●「ビジネス創生『食と観光』プログラム」=北海道の基幹産業である「観光産業」を動かし、北海道の新たな「稼ぎ方」を創り出します。
●「アイヌ文化スペシャリスト養成プログラム『asir(アシリ*リは小書き)』」=アイヌ工芸作家を講師に招き、木彫りや刺しゅうなどの実技を単位化します。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ