にほんいりょう

日本医療大学

私立大学 北海道

大学トップ

ここに注目!
  • 医療と福祉の現場と、教育が一体となった理想的な教育環境が特長
  • 高い合格実績を誇る前身校の実績を生かした国家試験対策
  • 「日本医療大学認知症研究所」を設置

大学の特色

医療と福祉の現場と、教育が一体となった理想的な教育環境

真栄キャンパスの所在地であるアンデルセン福祉村には、本学と同じ「つしま医療福祉グループ」が運営する高齢者施設などが立ち並び、これらの施設に居住・通所する高齢者と本学の学生とが日常的に交流しています。
本学では身近なフィールドワークを通して、医師と看護師、リハビリテーション専門職、介護福祉士などの医療・福祉スタッフ、施設の利用者と関わることにより生きた教育を提供。
真栄キャンパスは、医療と福祉の現場と、教育が一体となった理想的な教育環境といえます。

閉じる

実績ある専門学校から発展継承

医療職になるという希望をかなえるには、国家試験を突破することが必須条件です。
本学の前身である専門学校は長年にわたり高い国家試験合格率を維持してきました。大学として、この実績を継承・発展させ、全卒業生がそれぞれの夢をかなえることをめざしています。

閉じる

医療現場で必要なコミュニケーションスキルが身に付く

異なった専門性を持つそれぞれの分野の専門職が知識と経験を持ち寄り、連携から最良の結果を求めるのが現代の医療・福祉です。チームの一員として医療をリードするグループワークスキルとコミュニケーション能力の養成に力を入れています。

閉じる

アドミッションポリシー

本学が求める学生は…

本学が求める学生は、本学の教育理念に共鳴し、自らの成長を自己推進していけることを目指すものである。養成する人材が卒業後に札幌地域のみに貢献するのではなく、北海道全体、ひいては日本国内、また広く国際的な視野を持ちつつ活動していくことができる人材を求めている。さらに北海道という地域特性を鑑み、医療の地域偏在をなくすため、各地域・へき地においても人々の健康な生活を支援することに貢献できる逞しい人材を募集する。

閉じる

教育環境

看護実習室

真栄キャンパス(看護学科)

JR「札幌」駅から約15km。札幌市清田区・白旗山の麓、羊ヶ丘にほど近い自然豊かなキャンパス内には、研究棟をはじめ、講堂、体育館など、教育研究に適した環境を整備しています。
★札幌市営地下鉄東豊線「福住」駅、東西線「大谷地」「新さっぽろ」駅からスクールバス(中央バススクール便)を運行しています。
看護実習室/医療の現場を想定し、領域別に実習室を設定。学生2人につきベッド1床が割り当たるように配置し、学生が主体的に反復学修する環境を整えています。
ICUスペース/ICUを想定した各種器具・備品を完備。重症患者の命を救うクリティカルなケアを学びます。
フィジカルアセスメント・モデル/瞳孔反射・血圧測定・心音聴診・脈拍・呼吸音聴診・心電図シミュレーションなどを行うことができます。
研究棟/各研究室や学生ゼミナール・個別指導の教室を設置。
パソコン教室/PC90台を設置。語学学習支援システム(CALLシステム)を導入し、英語などの語学学習をすることができます。

閉じる

エックス線CT装置などを完備

真栄キャンパス(診療放射線学科)

JR「札幌」駅から約15km。札幌市清田区・白旗山の麓、羊ヶ丘にほど近い自然豊かなキャンパス内には、研究棟をはじめ、講堂、体育館など、教育研究に適した環境を整備しています。
★札幌市営地下鉄東豊線「福住」駅、東西線「大谷地」「新さっぽろ」駅からスクールバス(中央バススクール便)を運行しています。
エックス線CT装置/最新のコンパクト16列マルチスライスCT(コンピュータ断層撮影装置)を導入しています。
エックス線撮影装置/主に撮影の基本を身に付けます。CR(コンピュータ画像処理)装置と組み合わせた画像技術を習得します。
眼底検査装置/瞳孔の奥にある眼底の血管・網膜・視神経を調べる装置で、網膜剥離や眼底出血、緑内障などの目の病気を検査します。
超音波診断装置/乳腺や甲状腺などの表在用、腹部各臓器などの腹部用、心臓や大血管などの心臓用の装置を使い分けます。
基礎医学実習室/医療機器に組み込まれる電気・電子部品の性質を理解するための測定実験などを行います。

閉じる

機能訓練室

恵み野キャンパス(リハビリテーション学科)

最寄りのJR千歳線「恵み野」駅までは、「札幌」駅から約30分。札幌エリアの近くにありながら、自然に恵まれ落ち着いた、勉強と生活に最適な環境が整っています。
実際の医療現場と同様の設備や器具を完備し、作業療法士、理学療法士としての将来の活躍を支える充実した環境を整備しています。
★最寄りのJR千歳線「恵み野」駅から恵み野キャンパスまでは徒歩約10分。
治療室/リハビリ用のベッドを使い、学生同士がモデルとなって互いの技術を高めます。
機能訓練室/運動療法の手段、身体の動きを解析するための方法などを学びます。
装具加工室/義手、義足など装具の装着方法ほか、装具の製作・加工なども習得します。
木工・金具・陶芸教室/治療手段の陶芸などを、筋肉の使い方を意識しながら学びます。
織物・手工芸・レクリエーション室/切り絵や織物などを通して、創作意欲や協調性を養う作業手段を学びます。

閉じる

学部

2018年度入学者対象

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2018年度実績】

●初年度学生納付金*入学金を含む
診療放射線学科/1,700,000円
看護学科/1,800,000円
リハビリテーション学科/1,600,000円
※このほか、教科書代・実習ユニフォーム代・後援会費などが別途必要です。

学ぶ意欲をサポート

【奨学金・教育ローン】
学校法人日本医療大学 特待生制度
日本学生支援機構奨学金、日本政策金融公庫教育ローン、社会福祉法人北海道社会福祉協議会教育支援資金、高等職業訓練促進給付金等事業、北海道看護職員養成修学資金(看護学科のみ)など
※このほか、地方自治体・各種団体の奨学金、銀行などの教育ローンがあります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】431人
【外国籍の学生数】0人
【教員数】46人
【外国籍の教員数】3人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

閉じる

クラブ・サークル活動

新しい大学なので、サークル(学生団体)は今後も増えていく予定です。真栄キャンパス、恵み野キャンパスの枠を越えて合同で活動しているサークルもあります。

体育会系クラブ

軟式野球サークル、サッカーサークル、ボルダリングサークル、スポンティアサークル、恵み野バレーボールサークル、真栄バレーボールサークル、バドミントンサークル、恵み野バスケットボールサークル、真栄バスケットボールサークル、スポーツサークル、テニポンサークル

文化系クラブ

日本医療大学CBRサークル、茶道サークル

閉じる

パンフ・願書

「医療と福祉の現場から誕生した日本医療大学」大学の特色、学科・専攻のポイント、4年間の流れ、キャンパスライフなど

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

真栄キャンパス(診療放射線・看護)

●札幌市清田区真栄434-1 アンデルセン福祉村
◇地下鉄東豊線「福住」駅から
 スクールバス運行[中央バス アンデルセン福祉村スクール便]
 中央バス:有明線[福87] 「アンデルセン福祉村3丁目」下車
◇地下鉄東西線「大谷地」駅から
 スクールバス運行[中央バス アンデルセン福祉村スクール便]
◇JR千歳線「新札幌」駅・地下鉄東西線「新さっぽろ」駅から
 スクールバス運行[中央バス アンデルセン福祉村スクール便]

恵み野キャンパス(リハビリテーション)

●北海道恵庭市恵み野西6-17-3
◇JR千歳線「恵み野」駅から
 徒歩約10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒004-0839
札幌市清田区真栄434-1 アンデルセン福祉村
学生募集・入試グループ

電話番号

(011)885-7711

URL

http://www.nihoniryo-c.ac.jp/

E-Mail

pr_jhcc@nihoniryo-c.ac.jp

その他

【Twitter】https://twitter.com/nihoniryo
【Facebook】https://www.facebook.com/nihoniryo
【LINE】@nihoniryo

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ