学校パンフ取り寄せで図書カードGET

はちのへこうぎょう

八戸工業大学

私立大学 青森県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

転学科は可能ですか?

選考を経て、転学科を認められることもあります。

入学後に興味や関心が広がって、転学科を希望する人には、選考を経て転学科を認めることがあります。ただし、転学科先での学習や単位取得に問題がない場合に限ります。もちろん、学科間で共通する科目については、既修得単位を認定します。転学科を希望する場合には、まず担任の先生に相談してください。

閉じる

いろいろな学問に興味があります。専門以外の授業を聞くことはできますか。

履修登録をして聴講することができます。

本学には、総合教養科目の中に専門以外のさまざまな科目がそろっています。英語やドイツ語、中国語といった語学、国際社会論や心理学といった人文科学や社会に関する科目、スポーツ関連の科目などバリエーション豊富。皆さんが学びたい、知りたいことがきっと見つかります。他学科の専門科目を聴講するには他学科履修の制度があります。自分の入学した学科以外の学科で開講されている講義科目は、履修登録をして聴講することができます。例えば、機械工学科に入学した人が、ネットワークに関する講義をシステム情報工学科で受講し、単位認定も受けられる制度です。幅広い興味と関心に徹底的に応えられるメニューですので、ぜひ活用してください。

閉じる

大学に入ると勉強が大変と聞いて不安に思っています

心配なことがあれば何でも相談できますので、安心して学業に専念できます。

本学には1年生向けにさまざまな学習レポートメニューがそろっています。高校までの履修内容に不安がある人には、英語、数学のリメディアル科目の受講をお勧めします。高校から大学へのスムーズな移行をサポートするのは、導入転換科目。レポートの作成方法や情報収集の手段など、学習に必要なスキルを身に付けることができます。全学科にキャリアデザインという科目があるほか、各学科で専門を意識した導入転換のための授業が用意されています。担任制度も皆さんの心強い味方です。各学年の担任は、学生生活全般を強力にバックアップ。履修科目の選択・登録、単位の修得方法など学習上のあらゆる面をアドバイスします。心配なことがあれば何でも相談できますので、安心して学業に専念できます。

閉じる

入試に関するQ&A

大学を見学することはできますか?

事前に連絡をいただけば、いつでも見学することができます。

本学の見学は、事前に入試課までご連絡いただければ、いつでも可能です。希望する学科の教員の話を聞くこともできます。また、本学のオープンキャンパスに参加いただけば、大学概要の説明や学科見学・体験学習などを受けることもできます。それ以外にも、入試相談会(個別相談)や保護者の方対象のガイダンスも開催しますので、ぜひ保護者の方も一緒にご参加ください。

閉じる

学生生活に関するQ&A

大学に学生寮はありますか?

大学独自の学生寮はありませんが、大学周辺には数多くの下宿があります。

本学の寮はありませんが、大学周辺には数多くの下宿があり、多くの学生が暮らしています。本学では独自の基準を設け、それに適合した下宿を紹介する独自のシステムがあり、一人暮らしをする人を強力にバックアップしています。大学と下宿の間には懇談会が設けられており、安心して実りある学生生活が送れるよう常に連携が図られていますので、安心して利用してください。登録された下宿のリストは、入学手続書類に同封されます。下宿ではさまざまな学科の友人ができますし、6畳から8畳の部屋に朝食と夕食がついて、月43,000円~48,000円程度と、生活費がリーズナブルに抑えられるのも魅力です。

閉じる

トラブルや相談事、困った事があったらどうすればよいですか。

担当の先生に相談、カウンセリング・ルームなどがあります。

大学生活で困ったことがあったら、どんなことでもまずは担任の先生に相談してください。学習に関わること、経済的な問題、人間関係など何でも話せるのが担任の先生です。担当の先生以外の窓口としては、学修支援室やカウンセリング・ルームがあります。専門のカウンセラー、弁護士にも相談できるトラブル解決の専門受付です。この他にも忘れ物や奨学金の相談を受け付けている学生窓口があります。学生生活でのトラブルはさまざまありますが、大学は常に学生の味方ですので、安心して相談してください。もちろん、プライバシーや個人情報、相談に関する秘密は厳守されます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ