学校パンフ取り寄せで図書カードGET

のーすあじあ

ノースアジア大学

私立大学 秋田県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(120名)

所在地

1~4年:秋田

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●専門分野と語学力を兼ね備えた、国際人を育成
●次世代を担い、地域を支える公務員を育成
●社会の複雑なニーズに対応できる人材を育成

「世界政治学」から「国際関係学」「人間関係学」「心理学」「情報学」「地球環境学」「文化人類学」「教育学」に至る現代の経済学を、全教員によるチーム教育によって学びます。経済学を学ぶことにより、地域の実情や日本の問題、世界の本質が見えるようになります。

【学生数】528名(2017年5月現在)
【専任教員数】23名(2017年5月現在)

経済学科

講義・学問分野

公共政策科学、人間行動学、公務員養成論、財政学、スポーツ管理論、地球環境学、世界政治学(国際政治学)、国際経済学、経済学・経営学(英語)、地域づくり論、社会保障論、情報システム技術、プログラミング、公務員養成演習 など

閉じる

学部の特色

ゼミナール発表会でそれぞれの研究成果を発表

専門分野と語学力を兼ね備えた、国際人を育成

市場がグローバル化している現代、経済学は世界共通の学問となっています。
本学部は、国際金融、国際経済、国際関係などの経済学専門分野に加え、ゼミナールでは英語教育にも重点を置いています。これにより世界中の資料・文献を読み、自分の意見を英語でまとめ・発言する力を身に付け、将来的にはグローバルに活躍できる人材を育成します。

閉じる

次世代を担い、地域を支える公務員を育成

地方再生・再創が急務の日本において、重要な役割を担うのが公務員です。公益・公共の利益に貢献する人材を育成するため「地域づくり論」「コミュニティビジネス論」「地域経済政策論」「社会福祉学」「公共政策科学」などの公益関係の講義を充実させ、さらに中学・高校教員免許取得のための科目、公務員採用試験対策科目なども整え、次世代の地域の担い手を育成します。

閉じる

社会の複雑なニーズに対応できる人材を育成

経済学に関する講義とともに、経済を動かす人間社会を理解する「人間行動学」「心理学」といった人間に関わる講義や講座も開講し、深層心理の階層からも社会や経済を検証する視点を養います。
将来、職業人として求められる専門性を身に付ける資格取得にチャレンジする機会もあり、「国家・地方公務員採用試験」や国家資格である「ファイナンシャルプランニング技能検定」「税理士試験」「簿記検定試験」「基本情報技術者試験」などの資格取得に向けた課外学習の時間には、それぞれの資格に精通した教員からマンツーマンで指導を受ける機会を設けています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経済学科

生きた経済学・経営学を学び、多様な業界で活躍できる人材を育成

国や自治体、企業は、生きた経済学・経営学を身に付け、“今”を正確に判断し、予測した“未来”へ的確に対応できる人材を求めています。本学科では、急速にグローバル化するビジネスの世界で活躍するために必要な経営・財務・税務・会計に関するスキルを磨き、政治、経済、社会、文化を国際的視点から捉える「国際ビジネス・マネジメントコース」、公益の業務に不可欠な知識と地域振興の方法を学び、公務員採用試験合格をめざす「公務員コース」、金融の基礎知識とそれを生かす実践方法を学ぶ「金融コース」、スポーツに関わる事業に対して、健康的視点と経営に関する専門的視点から、指導・運営・教育に携わる能力を身に付ける「スポーツ経営コース」の4コースを設け、社会経験豊かな教授陣を配し、あらゆる業界・業種に対応する実務・実践教育を展開しています。

【授業・講義】
『戦略と組織』

公務員・企業・スポーツチームなど、いかなる組織においても、その目的を達成するためには組織の行動は戦略的でなければならず、その戦略策定の方法は組織の内部環境と外部環境に条件付けられ、組織は戦略に従うこととなります。この講義では戦略の組織の本質に迫ります。

閉じる

アドミッションポリシー

経済学部 入学者受入方針

世の中の若者をめぐる社会環境は年々厳しさを増し、社会にあるほとんどの職業は経済と大きく関係しています。そのため、誰にも経済学の素養が求められています。将来何の職業に就くかは、どんな人生をおくることになるかを決定づける重大な選択となります。大学に進学して、社会にはどんな職業があるかを学び、自分に適した職業は何かについて真剣に考えることが大切です。経済学科では、国際ビジネス・マネジメント、公務員、金融、スポーツ経営の4つのコースを設けて、次のような資質のうちいずれかを備えた学生の入学を希望するとともに、培ってほしいと思います。

1. 海外の政治や経済情勢についての自分なりの見解
2. 行政職公務員・警察官・消防官として公的業務に携わり、地元や日本のために貢献していく意欲
3. 金融・販売・流通・貿易・製造・情報・出版・運輸・マスコミ・環境などいずれかの分野で活躍する目標
4. スポーツを心理・健康・経営学的な視点から理解して、スポーツ指導やスポーツ施設運営などに携わろうとする志向性

これらの資質を有するかの判断は、資格取得、調査書を含めた学力試験や面接を通じて行います。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】
 秋田市下北手桜守沢46-1
(018)836-1335
 【URL】http://www.nau.ac.jp/economics/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ