学校パンフ取り寄せで図書カードGET

あしかが

足利大学

私立大学 栃木県
2018年4月、足利工業大学から校名変更予定

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(80名)

所在地

1~4年:栃木

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●幅広い知識と技術をもつ「心ある看護者」を養成
●きめ細かな手厚いサポートにより、将来の夢を応援
●「養護教諭一種免許状」の取得も可能

本学部は、4年制の看護学の専門職を養成する学部・学科として充実したカリキュラムに加え、病院や保健所、老人施設などとの地域連携による実習施設のバックアップ体制を万全に整え、看護の専門職に求められる知識・スキル・倫理観・人間性を備えた人材を養成します。

【キャンパス】本城キャンパス
【学生数】336名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】33名(2017年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

【専門基礎科目群】
医療概論、人体の構造と機能I・II、看護人間工学、栄養学、微生物学、病理学、臨床医学I~VI、臨床心理学、精神保護、臨床薬理学、公衆衛生学、保健医療統計学、衛生学、保健医療福祉行政論、疫学、医用工学の基礎、医用工学演習など
【看護専門科目群】
基礎看護方法論I~IV、基礎看護学実習I・II、看護学概論、人間関係論、ヘルスアセスメント、成人看護学概論、成人看護方法論I~III、老年看護学概論、老年看護方法論I・II、母性看護学概論、母性看護方法論I・II、小児看護学概論、小児看護方法論I・II、精神看護学概論、精神看護方法論I・II、在宅看護概論、在宅看護方法論I・II、公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護活動展開論I・II、健康教育相談論、学校保健、産業保健、地域ケアシステム論、医療と安全管理I・II、リハビリテーション看護論、家族看護論、看護研究、健康相談活動の理論と演習、看護管理と継続教育、看護研究ゼミナールI・II、感染看護特論、国際看護特論、がん看護論、クリティカルケア論、ホスピスケア論など

閉じる

学部の特色

幅広い知識と技術をもつ「心ある看護者」を養成

看護師に加え、保健師や養護教諭もめざせる工業大学の看護学部である本学部は、工学と看護が出会い、看工連携という新しいカタチの看護専門職の養成課程としてスタートしました。
少子高齢化社会の到来により、豊かな人間性をもった「心ある看護専門職」がより一層強く求められる時代、建学の理念である「和を以て貴しと為す(以和為貴)」を体現できる、こころある人間として多くの人に感謝される看護専門職を養成します。

閉じる

きめ細かな手厚いサポートにより、将来の夢を応援

少人数の学生に対して1名の教員が付き、指導にあたるアドバイザー制度を導入。国家試験対策をはじめ学生一人ひとりの個性や適性に応じた決め細かいフォローアップを行い、納得のいく進路に向かえるよう全学的なバックアップ体制も強化しています。
卒業時に取得できる資格
1.卒業見込みで得られる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)
2.保健師免許を取得すると得られる資格
・養護教諭二種免許状
・第一種衛生管理者
※卒業後「保健師」免許を取得した後、各地方自治体に申請することで、養護教諭二種免許状と第一種衛生管理者の免許を取得することができます。
3.別に定める教諭免許取得に必要な教科目の単位を取得することで得られる資格
・養護教諭一種免許状(選択制)
その他の受験資格
・第2種ME技術者*
*第2種ME技術実力検定試験を受験し、合格すれば「第2種ME技術者」の資格が得られます。

閉じる

「養護教諭一種免許状」の取得も可能

養護教諭には、医療と教育の両面に関わる幅広い知識と技術が必要とされ、保健室での応急処置、こころの悩みと向き合うメンタルケア能力をが求められます。
本学部は、栃木県唯一の養護教諭一種養成課程であり、高度な専門知識や技術を身に付ける実践的な学びを豊富に用意するとともに、教員としての指導力も備えた養護教諭を養成します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

看護学科

看護専門職としての知識、倫理観や調和の精神を学ぶ

【カリキュラム実践の特徴】
1.学生参加型授業
授業は講義、演習、実習の形式で行われ、少人数で行われるゼミナール以外でも学生参加型の授業を展開し、双方向性の授業を行います。学問への関心を高め、主体的な学習の促進を図ります。
2.コミュニケーション能力の向上
看護専門科目群は、少人数グループでの学習を取り入れ、教員がじっくり学生と関われるようにしています。チーム医療で重要となる良好なコミュニケーションを築く基礎を身に付けます。
3.臨地実習環境への適応
学内の演習では、学生が臨地実習で経験する看護技術に関係するシミュレーター、モデル人形、視聴覚教材などを活用し、臨地実習環境をイメージしながら、臨地実習への適応を図ります。
4.学習支援室の活用
英語や数学の基礎学力強化を目標に教育講師が常駐し、きめ細かな学習指導をしています。基礎学力を強化することで大学での学びの充実にもにもつなげます。

【授業・講義】
医用工学の基礎

生体の電気、力、温熱、音響、光、放射線などの物理的特性、生体計測に関する物理量の単位や定数について習得するとともに、計測の基礎となる精度やノイズや弁別比などについても学びます。また、医用工学の基礎知識として必要な、生体用増幅器の基本となる電気回路についての理解も深めます。

閉じる

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

看護学部看護学科では、建学の理念である「和」の精神を理解し、社会に貢献できる看護師、保健師、養護教諭の養成をめざしています。
・人に対して思いやりをもって、人と人との調和を大切にできる人
・人の健康保持増進に興味があり、そのことに貢献したい意志がある人
・人を取り巻く環境(人・社会・自然)に興味・探究心をもつことができる人
・学習に対する意欲が旺盛で、積極的に何事にもチャレンジできる姿勢をもっている人

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】栃木県 足利市本城 3-2120
入試広報課
【フリーダイヤル】0120-62-9980
 【URL】http://www.ashitech.ac.jp/nursing/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ