じちいか

自治医科大学

私立大学 栃木県

就職・資格

就職状況

卒業生の主な就職先

医学部

【2016年度医学部卒業生就職先(臨床研修病院)】
北海道大学病院、青森県立中央病院、大分県立病院、岩手県立中部病院、仙台医療センター、秋田厚生医療センター、山形県立中央病院、福島県立医科大学附属病院、茨城県立中央病院、自治医科大学附属病院、奈良県総合医療センター、東京都立広尾病院、富山県立中央病院、石川県立中央病院、福井県立病院、山梨県立中央病院、静岡県立総合病院、名古屋第一赤十字病院、三重中央医療センター、沖縄県立中部病院、京都府立医科大学附属北部医療センター、大阪府立急性期・総合医療センター、和歌山県立医科大学附属病院、広島県立広島病院、山口県立総合医療センター、徳島県立中央病院、香川県立中央病院、愛媛県立中央病院、高知医療センター、九州医療センター、福岡赤十字病院、佐賀大学医学部附属病院、熊本赤十字病院

閉じる

看護学部

【2017年度卒業生就職先】
■看護師・助産師
自治医科大学附属病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、済生会宇都宮病院、那須赤十字病院、東北大学病院、宮城県立こども病院、福島県立南会津病院、前橋赤十字病院、埼玉県立病院、慶應義塾大学病院、国立成育医療研究センター、東京医科歯科大学医学部附属病院、東京北医療センター、東京都立広尾病院、虎の門病院、大森赤十字病院、東京都立松沢病院、東京医科大学病院、横浜市みなと赤十字病院、横浜旭中央総合病院、千葉大学医学部附属病院、総合病院国保旭中央病院、金沢医科大学附属病院、浜松医科大学医学部附属病院、静岡県立静岡がんセンター、三重大学医学部附属病院
■保健師
栃木県、久喜市役所、㈱日立製作所日立健康管理センター

閉じる

取得できる資格

医師、看護師、保健師、助産師の国家試験取得をめざす

◆医学部◆
・医師国家試験受験資格 
第1期卒業生が受験した1978(昭和53)年以来40年間、医師国家試験で全国トップを16回、合格率100%が6回という高い合格率を誇っています。

◆看護学部◆
毎年の看護師国家試験、保健師国家試験、助産師国家試験において、全国平均を上回る高い合格率を誇っています。
看護師・保健師・助産師国家試験合格に向けてのサポート体制が整備されています。3年次から国家試験ガイダンスや模擬試験を始め、4年次には経験豊かな教員1名が学生15人程度を担当し、個別の学習指導を行い、秋以降に国家試験対策ゼミを開講して出題傾向と対策を確認します。

閉じる

取得できる資格一覧

以下の情報は、各学校へのアンケートなどをもとにベネッセコーポレーションでまとめたものです。【予定】と記載のあるものについては、まとめた時点での情報で、今後変更になる場合があります。
詳細や確定情報については学校案内等で必ず確認してください。

教職課程認定審査について

※教職課程に関する標記のある大学は、平成31年度教職課程認定または再課程認定を申請予定の大学です。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

掲載資格について

閉じる

医学部

医学科(2017年度情報)

医師 --- 卒業で受験資格が得られる資格

閉じる

看護学部

看護学科(2017年度情報)

看護師 --- 卒業で受験資格が得られる資格
保健師 --- 卒業で受験資格が得られる資格
助産師 --- 所定の単位を修得すると、卒業時に受験資格が得られる資格

閉じる

他の大学の就職・資格と比較する

パンフ・願書を取り寄せよう!

就職・資格情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ