大学入試センター試験の最新情報をお届け!

はくおう

白鷗大学

私立大学 栃木県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

発達科学科/児童教育専攻(220名)
発達科学科/スポーツ健康専攻(120名)
発達科学科/英語教育専攻(50名)
発達科学科/心理学専攻(40名)

所在地

1~4年:栃木

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●現代社会のニーズに合った教育のプロフェッショナルを養成
●在学中に教育現場を体験できる「スクールサポート」
●毎年、多くの教員・保育士を輩出

人間の発達過程に関わるさまざまな問題を分析、検討し、高い指導力を発揮できる教育のプロフェッショナルを育成します。

【キャンパス】大行寺キャンパス(1~4年次)
【学生数】2,025名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】51名(2017年5月1日現在)

発達科学科/児童教育専攻

講義・学問分野

・小学校教育コース
教師論、教育法演習 ほか
・幼児教育・保育コース
保育原理、子どもの食と栄養 ほか

閉じる

発達科学科/スポーツ健康専攻

講義・学問分野

体育・スポーツ実践事例研究、体育原理、トレーニング論 ほか

閉じる

発達科学科/英語教育専攻

講義・学問分野

英語学概論、異文化間コミュニケーション論、スピーキング&リスニング ほか

閉じる

発達科学科/心理学専攻

講義・学問分野

基礎心理学、精神分析学、臨床心理学 ほか

閉じる

学部の特色

現代社会のニーズに合った教育のプロフェッショナルを養成

人間の成長や発達の過程に関わる問題を保育、教育、健康、心理など多角的な視点か見つめます。「教育」は生身の人間を相手にするだけに、講義で基礎知識を学ぶのはもちろん、実際の教育現場を体験する機会を多く設けています。現場体験をとおして、人間性や人格を高め、教育者としての責任感と実践的な指導力を身に付けます。

閉じる

在学中に教育現場を体験できる「スクールサポート」

本学の「スクールサポート」とは、教員志望の学生が半年または1年間、小山市近隣の小・中学校で現職教員の指導のもと週1回~3回程度、児童生徒の学習活動や部活動等の支援をする学習支援ボランティアです。2017年度の教員採用試験合格者の多くがサポーター経験者です。教育実習前に教育現場での経験を積むことができるため、「目標や課題を発見できる」「教育実習にスムーズに入れる」など、学生の評価も高い制度です。

閉じる

毎年、多くの教員・保育士を輩出

教員をめざす学生のため、学校の現場体験を通した実践的指導力の養成を重視しています。地域と連携しながら、学生一人ひとりが学校現場を体験することで経験を積み、実践的指導力を磨く機会を数多く用意しています。実際に子どもたちと接することで、教員としての責任や自覚も生まれ、あらためて教職への意欲を湧き立たせる学生も少なくありません。
また、キャリアサポートセンターと連携しての教員採用試験に向けたサポート体制も充実。その成果は年々増えている教員採用試験の合格実績に表れています。幼稚園教諭や保育士の就職に関しては、短期大学幼児教育科以来の信頼と実績により、北関東を中心としたエリアの公私立幼稚園・保育園にほぼ100%の就職率を誇っています。

閉じる

学べること

発達科学科/児童教育専攻

適性を育む体験型の教員・保育士育成

児童教育専攻は子どもの教育や保育に携わる人材を育てることを目的としており、取得する免許・資格によって「小学校教育コース」または「幼児教育・保育コース」に分かれます。
「小学校教育コース」は小学校教諭1 種の免許取得をめざします。各教科の教育法やさまざまな実技授業などを学びます。また、必要な科目・実習を追加修得すれば、幼稚園教諭免許の取得も可能です。
「幼児教育・保育コース」は幼稚園教諭1 種免許、保育士の資格取得をめざし、就職してからも現場のリーダーとして信頼されるよう、より多角的に子どもの世界を学んでいきます。

【授業・講義】
子どもの食と栄養

子どもの発育や発達に小児期の食生活がどのような影響を及ぼすのかについて検証し、発達段階に適した栄養量や質、与え方なども学び、正しい食生活を指導できる保育者としての資質を養います。

閉じる

発達科学科/スポーツ健康専攻

アスリートを教育し、サポートする人材の育成

スポーツ健康専攻では、スポーツ・健康科学と教育学について学ぶことができます。
中学校・高等学校の保健体育教諭をめざす人は、体育・スポーツ科学の基礎理論をベースに、体育実技や専門機器を用いた測定技術、医学的基礎知識、スポーツリハビリテーションやレクリエーションなど、教育現場だけでなく広く社会一般で役立つ知識を修得できます。
また、新しいスポーツ・健康産業の担い手となる人材をめざすために、発達科学の理論的学習に加えて、スポーツと健康をめぐる幅広い隣接分野の基礎的知識、トレーニング実習やスポーツ科学実験など、地域やビジネスの現場で役立つスキルが習得できます。

【授業・講義】
体育・スポーツ実践事例研究

現代社会ではスポーツに関する経済活動が活発で、多彩なスポーツ振興事業やスポーツビジネスが展開されています。この科目では、自治体のスポーツ振興事業の担当者やスポーツに関する企業の現場で働いている方などを招き、スポーツビジネスの現状と今後について学びます。

閉じる

発達科学科/英語教育専攻

小・中・高のレベルに合わせた英語教育のプロ養成

英語教育専攻では、中学校・高等学校の英語教諭はもちろん、2011 年度から必修となった小学校での英語教育に対応できる人材を育成します。高い英語運用能力とコミュニケーション能力を備えて、一般企業など幅広い分野で活躍できる人材や、海外への留学・大学院進学を見据えた人材の育成もめざしています。無理なく主体的に学習を進められるよう、語学クラスにおける習熟度別編成や、「e- ラーニング」による学力診断などの学習環境を整備。また、英語スピーチ・ライティングコンテストなど、積極的に英語コミュニティに参加する機会を用意しています。

【授業・講義】
異文化コミュニケーション論

お互いの文化や価値観を認め合い、調和していくことが求められています。この科目では、体験学習を交えながら、適応スキルをテーマに、異文化への認識、知識、感情など多角的に異文化をとらえて考えを深めていきます。

閉じる

発達科学科/心理学専攻

いま時代が求める心理学について学ぶ

現在、私たちの周囲では、かつての価値観では想像もつかないような問題や事件が次々に起きています。このような時代だからこそ「人間の心」を学ぶ心理学の意義は大きく、社会においてその知識やスキルがより重要になってきています。性格診断や占いといったものでよく心理学が取り上げられますが、心理学とは本来、科学的データの集積・分析にのっとった専門性と客観性の高い学問で、その知識や手法は社会のさまざまな分野で生かされています。本専攻では、心理学的基礎知識を修得したうえで、それぞれが希望する専門領域に進めるよう、体系的にカリキュラムを編成しています。

【授業・講義】
臨床心理学

臨床心理学は、人間の存在を深く見つめて理解し、悩みや問題を抱えている人を援助する学問です。この科目では臨床心理学の基礎的な理論とともに、対人援助の心理学的技法の基礎について体験的に学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

教育学部の目ざすもの

教育学部では、現代社会のニーズに合ったプロフェッショナルを養成します。生まれてから発達を続ける人間を対象に、その成長や発達過程に関わる様々な問題を保育・初等教育、スポーツ、英語教育、心理などの視点から分析、検討し、高い指導力を発揮できる学生を育成します。そのために、次のような人物を求めています。
1.乳幼児・児童の成長や保育・教育に関心があり、教育学などに関わる専門的な知識や技能の習得を目指して努力する人。また、保育士・幼稚園教諭・保育教諭・小学校教諭を目指して意欲的に学習し、卒業後それぞれの分野での活躍を目ざす人。
2.自らのスポーツ経験を土台として、広く体育やスポーツ、あるいは健康や保健に関わる知識や指導技術を身につけ、その多様な実践現場に積極的に関わっていこうとする姿勢を有する人。
3.新しい知識や考え方を学習することへの意欲と、教育、社会、文化、語学への高い関心を兼ね備え、小・中・高等学校等で英語教諭を目指す人をはじめ、英語力や国際性、社会人としての資質を高めるための努力をして社会に貢献できる人。
4.人の心や発達に関する興味と心理学の知識や技能を習得しようとする熱意を持ち、与えられた課題を最後までやり遂げる意志と社会的事象について探求する意欲を備えた人。その上で、教育・福祉・医療・企業等、社会の各分野で活躍することを強く望む人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】栃木県小山市大行寺1117
 入試部
 【フリーダイヤル】0120-890-001
 【URL】http://hakuoh.jp/pedagogy/pedagogy_01.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ