明海大学/外国語学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

めいかい

明海大学

私立大学 埼玉県/千葉県

外国語学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

日本語学科(80名)
英米語学科(200名)
中国語学科(70名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本語と日本文化を正しく理解し、世界に発信するグローバル人材として成長できる
●国際言語としての英語を実践的に学び、グローバルに活躍できる
●国際社会で通用する中国語運用能力を修得できる

日本語学科[グローバル・スタディーズ専攻/日本語専攻]:日本語と日本文化を世界に発信できる人材を育成します。
英米語学科[グローバル・スタディーズ専攻/英米語専攻]:英語力と異文化コミュニケーション能力を磨き、現代社会が求めるグローバル人材を育成します。
中国語学科[グローバル・スタディーズ専攻/中国語専攻]:会話重視の教育とともに、文学や社会などリアルな中国を学びます。
グローバル社会の進展とともに、企業活動はもちろんのこと、あらゆる分野の社会経済活動において、諸外国との関わりは避けて通ることのできない時代に突入しました。そこで、外国語学部の各学科に設置されたグローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、高度な外国語運用能力(英語+中国語)に加え、諸外国・地域の文化・社会・経済・ビジネスなど幅広い国際教養と、ビジネスの専門知識を備えた、現代社会が求めるグローバル人材を育成します。GSMの就職先は、日本国内の企業はもちろんのこと、海外の現地企業、さらには幅広い業種に対応しています。

【キャンパス】浦安キャンパス
【学生数】日本語学科295名/英米語学科543名/中国語学科86名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2017年5月1日現在)
【大学院】応用言語学研究科(博士前期・後期課程)

日本語学科

講義・学問分野

音声指導法研究、日本語教授法、外国語研究概論、日本語教育概論、東アジア研究、国際ビジネス論、比較文化論 など

閉じる

英米語学科

講義・学問分野

Discussion & Debate、Integrated English、通訳の基礎、対照言語研究、時事英語、国際協力論、ビジネス経済学 など

閉じる

中国語学科

講義・学問分野

漢語実践、日中観光実務、中国経済、中国宗教・文化論、ASEAN研究、中国語史、中国現代史研究入門 など

閉じる

学部の特色

日本語と日本文化を正しく理解し、世界に発信するグローバル人材として成長できる

〈日本語学科の特色〉
日本語学科では、グローバル人材の育成に力を注いでいます。日本を取り巻く言語環境は多様化の一途をたどり、多言語社会を形成しつつあります。また、社会のニーズもそれに伴って、変容しています。そこで日本語学科では、生きる力の基盤となる教養力と、日本語・英語・中国語の運用能力を身に付けること、日本語と日本文化に精通すること、周辺諸国の言語・文化・社会を理解することに力点を置いています。
グローバル・スタディーズ専攻(GSM)では外国語とビジネス関連の科目を中心に学修し、日本語専攻(JLM)では日本語教育と国語教育を中心に学修し、日本語と日本文化を深く探究します。

●目的に応じた専攻
GSMでは、日本語、英語、中国語を身に付け、さらに日本及び周辺諸国・地域の文化、社会、経済、ビジネスを幅広く学び、国際的なセンスと人間力を養います。 JLMでは、日本語教育の理論的な学修と国内外での日本語教育実習を通し、日本語と日本文化を教える日本語教員を育成します。また、言語学、日本文学等の専門的な知識を身に付け、近年急増している外国籍の生徒の指導にも対応できる国語科教員を育成します。
●4年間一貫少人教必修ゼミ
教員と学生の距離を近づけてきめ細かな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンセミナー」、2年次の「課題探求セミナー」、3年次の「専門領域研究講座」、4年次の「卒業研究」と4年間一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生の成長を強力にバックアップします。
●海外留学、海外研修、インターンシップ、ボランティア
GSMでは、海外留学、海外研修、国内外でのインターンシップやボランティア活動のいずれかが必須です。異文化理解を実体験し、グローバル社会を生き抜く力を養います。

閉じる

国際言語としての英語を実践的に学び、グローバルに活躍できる

〈英米語学科の特色〉
英語による実践的なコミュニケーション能力の修得とその能力の基盤となる言語的・文化的背景の理解、これが英米語学科の基本的な教育目標です。さらに、グローバル社会の進展を見据え、複言語能力(英語+日本語+中国語)と国際教養(諸外国の文化・社会・ビジネスに関する基礎知識)の涵養もめざします。これらの目標を達成するため、英米語学科ではグローバル・スタディーズ専攻(GSM)と英米語専攻(ELM)という2専攻を設け、学生それぞれの将来の希望や資質をふまえた高度な専門教育を提供し、卒業後の進路の実現をめざします。

●目的に応じた専攻
GSMでは実践的英語力とビジネス思考を身に付け、グローバル社会で活躍できる人材を育成します。ELMでは高度な英語運用能力と異文化に関する知識を身に付け、国内外の民間企業で活躍できる人材の育成、中学校、高等学校の英語科教員養成をめざします。
●4年間一貫少人教必修ゼミ
教員と学生の距離を近づけてきめ細かな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンセミナー」、2年次の「課題探求セミナー」、3年次の「専門領域研究講座」、4年次の「卒業研究」と4年間一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生の成長を強力にバックアップします。
●学科独自の就職サポート
企業の第一線で働く社会人による講演会、人気業種へ就職した卒業生との懇談会や相談会、マナー講座やメイク講習会など、就職に直結した学科独自の就職支援活動を行っています。

閉じる

国際社会で通用する中国語運用能力を修得できる

〈中国語学科の特色〉
グローバル社会の著しい進展とともに、GDP世界第2位の中国や著しい経済成長により新たなマーケットとして注目されているASEAN地域諸国との関係は、企業戦略において重要な位置付けになっています。そこでグローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、中国語を主とする外国語運用能力に加え、主に中国・ASEAN地域の文化とビジネスに関する専門知識を備えた、現代社会が求めるグローバル人材を育成します。中国語専攻(CLM)では、中国の歴史や文化を理解し、中国に精通した人材の育成をめざします。

●目的に応じた専攻
中国語学科は、グローバル・スタディーズ専攻(GSM)と中国語専攻(CLM)に分かれており、GSMでは中国語、英語を修得し、ビジネスや会計に関する知識も深めます。CLMでは中国語の修得をはじめ、文化、歴史、社会など中国に精通した人材の育成をめざします。
●4年間一貫少人教必修ゼミ
教員と学生の距離を近づけてきめ細かな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンセミナー」、2年次の「課題探求セミナー」、3年次の「専門領域研究講座」、4年次の「卒業研究」と4年間一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生の成長を強力にバックアップ。
●ゼロからのスタートでも着実にステップアップ
1年次から、週8コマの会話中心の授業を徹底した少人数クラスで実施。中国語を初めて学ぶ学生も、オリジナル教材と独自の教授法により着実にステップアップできます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

日本語学科

日本語と日本文化を正しく理解し、世界に発信できる人材をめざす

グローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、多様化する社会のグローバル化に伴い、日本および周辺諸国の地域文化、社会、経済、ビジネスを幅広く学ぶことで、国際的センスと視野を養い、国際社会で発生しているさまざまな出来事をリアルタイムで理解していきます。
日本語専攻(JLM)では、日本語教育の理論の修得と日本語教育実習を通して、日本語と日本文化を教える日本語教員や外国籍の生徒の指導にも対応できる国語科教員を育成します。海外の大学との提携によってキャンパスにいながら外国人留学生との交流ができるほか、希望に応じて海外研修・日本語教育実習に参加する機会も設けています。

閉じる

英米語学科

英米語による高度で実践的なコミュニケーション能力を身に付ける

グローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、複言語能力(英語+日本語+中国語)と国際教養(諸外国の文化・社会・ビジネスに関する基礎知識)を身に付け、日本と世界をつなぐ人材をめざします。
英米語専攻(ELM)では、高度な英語運用能力と異文化に関する知識を身に付け、国内外の民間企業で活躍できる人材の育成、中学校、高等学校の英語科教員養成をめざします。
また、英米語学科では、レベル別の実践的英語授業を必修科目として用意しているため、高い英語力を養うことができます。

閉じる

中国語学科

会話重視の徹底した語学教育を行い、国際社会に通用する力を身に付ける

グローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、国際的な活躍をめざして、中国語と英語を学びます。また、経済や会計などビジネスに直結する講義や、グローバルに活躍する先人たちの話を聞く授業、国際的な視野を広げる授業などが用意されています。
中国語専攻(CLM)では、中国語の修得をはじめ、さらに中国の歴史・社会・文化を理解して、中国に精通した人材の育成をめざします。中国語検定試験に対応した授業があり、同時通訳を専門に勉強できる設備も整えています。
1年次から徹底した会話中心の少人数授業を展開しますので、ゼロからのスタートでも確実にステップアップできます。

閉じる

アドミッションポリシー

外国語学部日本語学科

日本語学科では、日本語と日本文化、外国語と外国文化の深い造詣を求め、学ぼうとする意欲を持ち、さらに身につけた言語力、言語教育力、教養力を生かして国際社会で活躍することを志望する次のような人材を求めている。

1 日本語専攻では、学校教育における国語科教員やスポーツ指導者、国内外の機関での日本語教員、言語教育に関わる仕事、言語や言語教育の研究を志望する人
2 グローバル・スタディーズ専攻では、日本語・英語・中国語のコミュニケーション力、主体性、多文化に対する柔軟な思考力を身につけ、国際社会で活躍しようとする人
対応する入試【AO入試】【スポーツ・文化活動特別入試】

3 日本語専攻では、学校教育における国語科教員、国内外の機関で言語教育に関わる仕事を志望する人
4 グローバル・スタディーズ専攻では、日本語・英語・中国語のコミュニケーション力、主体性、多文化に対する柔軟な思考力を身につけ、国際社会で活躍する意欲のある人(日本語検定3級以上が望ましい)
対応する入試【推薦入試】

5 日本語専攻では、母国での日本語教員、日本語教育に関わる仕事を志望する人で、基礎的な日本語運用能力を有し、入学後の日本語運用能力と日本文化の知識を高めようと努力する強い意志のある人
6 グローバル・スタディーズ専攻では、日本語・英語・中国語のコミュニケーション力を身につけ、日本と母国との発展に貢献する強い意志を持ち、国際社会で活躍する意欲のある人
対応する入試【外国人留学生特別入試】

7 日本語専攻では、国語科教員、日本語教員、その他言語教育に関わる仕事、言語や言語教育の研究者、また編集者など日本語についての見識を生かす職業を志望する人
8 グローバル・スタディーズ専攻では、日本語・英語・中国語のコミュニケーション力、主体性、異文化適応力を身につけ、日本社会と国際社会に貢献する意欲を持つ人
対応する入試【一般入試】【大学入試センター試験利用入試】

閉じる

外国語学部英米語学科

英米語学科では、英語コミュニケーション能力と、複言語・複文化・歴史・ビジネス等についての幅広い教養や資格を武器に、社会のさまざまな分野で活躍することのできる力を育てることを目指している。そのため、英語を学ぶことに対して強い意欲を持つと同時に、次に示すような資質、興味・関心、目標を持つ人材を求めている。

健全な倫理観と責任感(他者への思いやり、協働の精神、時間や約束を守る強い意志など)を持ち、目標実現のために粘り強く、自律的に努力することができる人
対応する入試【AO入試】

継続的な活動を通じて成果をあげた経験をもとに、英語を学ぶことに対して不断の努力をする強い意欲を持つ人
対応する入試【スポーツ・文化活動特別入試】

世界の言語・文化・社会・歴史・教育・経済・ビジネス等について学び、深く理解することに意欲を持つとともに、学校で提供される諸科目に真摯に取り組み、幅広く学んでいる人
対応する入試【推薦入試】

豊かな教養と実社会で通用する能力(知識・技能)や資格を身につけて、国際未来社会で活躍することに意欲を持つとともに、一定レベルの英語力(できれば英検2級以上、少なくとも英検準2級以上の英語力)を身につけている人
対応する入試【一般入試】【大学入試センター試験利用入試】

なお、英米語学科では、主として英語と日本語の基礎学力をベースに入学者選抜を行っている。特に、英語については、高等学校の学習指導要領に基づく基本的な英語の知識とスキルを修得しておくことが必要である。また、一定の文章力と口頭表現力が必要となるため、日本語の基礎学力も求められる。入学後には多分野にわたる科目の履修が要求されるため、得意・不得意の違いはあれ、学校で提供される諸科目に真摯に取り組み、幅広く学んでいることが期待される。

閉じる

外国語学部中国語学科

中国語学科では、物や情報がグローバルに行き交う社会において、コミュニケーション手段としての言語の重要性は明らかなため、日本語、英語の基礎力を持ち、中国語と合わせて、それらを発展させていく意欲のある次のような人材を求めている。

1 中国語習得に対して強い意欲を持ち、進級に必要な一定の語学力に達するまで努力を厭わない積極的な人
2 異文化コミュニケーションに主体的に関わる意欲のある人
対応する入試【AO入試】

3 高等学校における授業内容を着実に理解し、継続的に努力する強い意欲のある人
4 経済・社会・歴史・文化など幅広い教養の修得に対し、継続的に努力する強い意思を持った人
対応する入試【推薦入試】

5 自らの考えを客観的に整理・要約し、的確な表現で合理的に説明していきたいと考える人
6 語学学習だけでなく、経済・社会・文化など幅広い教養の修得に向けて、不断の努力を続ける強い意欲を持つ人
対応する入試【一般入試】【大学入試センター試験利用入試】

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県浦安市明海1丁目
企画広報課
(047)355-1101
 【URL】http://www.meikai.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ