かわむらがくえんじょし

川村学園女子大学

私立大学 千葉県/東京都

生活創造学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

生活文化学科(60名)
観光文化学科(40名)

所在地

生活文化学科
  1~4年:千葉
観光文化学科
  1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「食」と「観光」の分野から社会に創造的に関わる
●「クロスオーバー学習」で他学部他学科の授業も履修できる
●地域連携・産学連携プロジェクトを通して地域活性化に貢献する

生活は衣食住と余暇で語られます。「食」を中心に扱う生活文化学科と、豊かな「夢」を運ぶ観光文化学科。本学部では、女性が「生活者」として、自分らしい生活様式に目覚め、社会に創造的に関わっていくことのできる人材を育成していきます。

【学生数】294名(2018年5月現在)
【専任教員数】19名(2018年5月現在)

生活文化学科

講義・学問分野

基礎ゼミナール、基礎栄養学、食品衛生学、解剖生理学、調理学、公衆衛生学、栄養指導理論、給食管理実習、食品加工・開発実習、臨床栄養学実習、調理学実習、フードスペシャリスト論、学校栄養教育論、消費生活論、食料経済、ライフ商品開発 ほか

閉じる

観光文化学科

講義・学問分野

基礎ゼミナール、観光概論、観光文化総論、観光事業論、観光経営学、観光心理学、観光歴史学、観光文化(日本、江戸・東京、アジア、アメリカ、ヨーロッパ)、世界遺産、観光の情報デザイン、観光まちづくり論、景観論、ホスピタリティ入門、ホテル・マネジメント論、旅行業務取扱管理者講座、エアライン事業論、テーマパーク事業論、ブライダル事業論、観光グローバル英語 ほか

閉じる

学部の特色

「食」と「観光」の分野から社会に創造的に関わる

●生活文化学科/中学校教諭1種(家庭)、高等学校教諭1種(家庭)、栄養士、栄養教諭、医療秘書実務士の資格が取得でき、また、フードスペシャリスト、カラーコーディネーターなどの受験資格を取得できます。食物・栄養・健康科学、美術や服飾デザイン、女性学、環境・消費など、女性が自立するために必要な専門分野を幅広く学びます。
●観光文化学科/観光文化・観光ホスピタリティ産業・観光外国語の3領域を学ぶことで、観光立国日本の第一線に立てる人材をめざします。また、日本一の観光地「東京」で、インターンシップや地域プロジェクトを通して実践力を養います。

閉じる

「クロスオーバー学習」で他学部他学科の授業も履修できる

本学は、文学部、教育学部、生活創造学部の3学部8学科を持つ文科系総合女子大学です。この利点を生かして、他学部他学科の専門科目も履修できる「クロスオーバー学習」制度を設置しています。例えば、幼児教育学科の学生が、心理学科の専門科目である発達臨床心理学や児童心理学の授業を履修することもできます。興味に合わせて知識が深められ、幅広い資格取得も可能とする画期的な制度です。

閉じる

地域連携・産学連携プロジェクトを通して地域活性化に貢献する

生活文化学科では千葉県の食材を使った商品開発、観光文化学科ではホテルの宿泊プランの提案や地域活性化などに取り組んでいます。企業や地域のさまざまな活動に参画し、仕事のやりがいや楽しさ、大変さをリアルに体験します。また、社会人としての言葉遣い、振る舞い方も学びます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

生活文化学科

「食」を中心に生活をデザインするエキスパートをめざす

「食」を中心とした、衣・食・住、家庭分野において、多様な問題の解決に応用し得る実践力、指導力、思考力を有する人材の育成を目的とします。
カリキュラムの特色として、「社会と生活」「生活と家庭」「栄養と健康」の3領域の科目を開講。さらにその応用として、フードビジネスや地域連携などの社会貢献活動に関する科目(フードマネジメント)を学ぶことができます。
また、これまでの栄養士、栄養教諭に加え、新たに中学及び高校の「家庭科」教育職員免許状が取得できるようになりました。食で健康を支える時代を迎えた今、これらはこの時代にピッタリの資格です。ほかにも、フードスペシャリストや医療秘書実務士など多彩な資格が取得可能です。

閉じる

観光文化学科

女性が輝ける「おもてなし」の第一線に立てる人材を育成

インバウンド対応力に優れた、ホスピタリティ産業で活躍できる人材の養成をします。観光及び観光文化に関する幅広い知識を習得します。専門教育科目として観光基礎、観光文化、ホスピタリティ、観光外国語、観光実践の5つの領域から学べます。「観光概論」や「観光心理学」といった理論的科目とともに、「ホテル・マネジメント論」や「旅行事業論」「エアライン事業論」「テーマパーク事業論」「ブライダル事業論」といったおもてなしの現場で役立つ多彩な科目をバランスよく学べます。
また、観光業で必要な英語コミュニケーション能力を養成するため、「観光英語基礎」「観光英語」などの英語科目、さらには「観光中国語」「観光韓国語」などの外国語科目も開講しており、学生の語学力向上を支援しています。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県我孫子市下ヶ戸1133
(04)7183-0114
 【URL】https://www.kgwu.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ