×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

けいあい

敬愛大学

私立大学 千葉県

教育学部の詳細情報新設

※2021年4月開設予定

学科・定員・所在地

学科・定員

こども教育学科(72名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●小学校の英語で指導力を発揮できる教員を養成
●3年次の教育実習が教員の資質能力の向上を促す
●学校ボランティアを通して教壇に立つための「実践力」を磨く

子供の成長や発達、教育に関する幅広い知識や教科の指導法を学び、教育への総合的な理解を深めます。小学校での教育実習や学校ボランティアのほか、学生同士が教え合い、学び合うアクティブな授業で「実践力」を身につけます。

【キャンパス】稲毛キャンパス
【学生数】-名(2020月5月1日現在)
【専任教員数】13名(2020年5月1日現在)

こども教育学科

講義・学問分野

教育原論、発達心理学、教育心理学、各教科の指導法、小学校英語指導法、プログラミング教育、生徒・進路指導論、こども学I・II、多文化教育論、教育実習など

閉じる

学部の特色

小学校の英語で指導力を発揮できる教員を養成

小学校英語に多くの時間をかけ、絵本や歌、ゲームなどを使ったアクティビティを通じて英語に親しみ、楽しみながら学修します。レッスンプランの作成をグループワークや実践を通じて学びます。また、英語力の向上に基礎から取り組み、少人数ゼミの良さを活かして、小学校教員に必要な英語によるコミュニケーション能力を培います。

閉じる

3年次の教育実習が教員の資質能力の向上を促す

1年次から始まる学校体験活動によって学校現場を知る機会が豊富にあります。小学校教員の仕事や児童の実態について理解を深めることで、必要な資質能力が着実に高まります。教育実習を3年次の後期に実施して、4年次はその振り返りを行うので、自分の専門性を深めながら小学校教員採用試験のための対策や卒業研究に集中して取り組めます。

閉じる

学校ボランティアを通して教壇に立つための「実践力」を磨く

学校ボランティアでは、近隣の小学校に赴き、学級をサポートします。子供との関わり方や校務を学ぶことで教壇に立つための実践力を磨きます。また、多くの学生が教育ボランティア系サークルに所属、工夫を凝らした教育イベントを企画し、地域の子供たちに教えています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

こども教育学科

英語に強い小学校教員を養成、高い採用率

こども教育学科では、小学校での教職経験のある教員による丁寧な指導で、毎年小学校教員採用試験で高い実績をあげています。(1)教員に必要な資質能力が高まるプログラム、(2)教科指導の実力がつく科目とゼミ、(3)採用試験合格をめざす対策。これら3つの要素が一体となった教育により、小学校教員採用試験の合格を勝ち取ります。授業だけでなく、教職ボランティアや国内外のスクーリング(課外授業)にも力を入れています。英語力や多文化理解力を養う授業も充実しています。
小学校では今後英語が教科化されます。そのためこども教育学科では英語教育に力を入れており、1年次から「College English」の授業を履修します。読解や作文だけでなく、英語によるコミュニケーションの授業も充実しています。また、子供たちの「理科離れ」が課題になっているため、少人数教育の強みを生かし、理科実験を充実。大学時代に、さまざまな理科実験を体験することで理科の得意な教員を養成しています。

【授業・講義】
4年間を通した教育現場体験で子供たちの実態を知る

教員採用試験では、一般教養や教職教養の知識だけでなく、学習指導要領の理解、コミュニケーション力といった教員としての資質能力も評価されます。4年間を通じた教育現場体験、グループ・ワークの実践、海外体験などの豊富なプログラムによって必要な力を高めることができます。また、4年間を通じて小学校の教育現場での研修を実施しています。在学中に途切れなく教育現場に触れ、先生方の指導や子供たちの実態を知ることで、教員をめざす高いモチベーションと気づきを得ることができます。研修において自らの教員としての適性を確認するとともに、自分の進路に迷いが生じたときは、早期の変更もできます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

教育学部では、建学の精神である「敬天愛人」の理念の下で、国際的な視野と優れた対応力をもって子供の教育に取り組む人材の育成を目指します。 教育学部では、大学教育を受けるための基本的な学力を有し、以下のような資質・能力・経験を備えた人材を幅広く求めます。子供や教育に関する諸学問を修め、豊かな人間性を育み、確かな教育技術と実践 力を身につけることを望みます。
1.深い愛情をもって子供の教育に関わる意欲をもっている者。
2.社会の変化や多様性について主体的に考えようとする者。
3.他者との対話を通して自ら考え、学ぼうとする者。
4.自らの可能性と成長を信じ、努力する者。 【高等学校までの学習や経験】
5.基本的な生活習慣を身に付ける。
6.高等学校で行われる各教科についてバランスよく学習し、その内容を習得する。
7.他者と協働して学び、活動するためのコミュニケーションに努める。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ