学校パンフ取り寄せで図書カードGET

とうきょうじょうほう

東京情報大学

私立大学 千葉県

入試

受験アドバイス

【2018年度実績】
AO入試(I~III期)
★受験生の意欲や夢に応える入試制度です。
★出願書類には、レポート課題・エントリーシートなどがあります。
★レポート課題は、複数の中から1つを選択します。テーマは、ホームページや募集要項で事前に公表します。
★出願前にAO入試相談を実施します(任意)。

未来創造型AO入試
★出願書類には、提案課題・エントリーシートなどがあります。
★提案課題は、学びたいコースを念頭におき、未来を豊かにする提案を行います。
★制作した提案課題について、試験日当日にプレゼンテーションがあります。
★出願前にAO入試相談を実施します(任意)。
★合格者の成績上位30%を特待生とします。

公募制推薦入学
★試験日当日の作文のテーマは、ホームページや募集要項で事前に公表します。
★合格者の成績上位10%を特待生とします。

指定校推薦入学
★本学が指定する高等学校の卒業見込者が対象となります。
★合格者のうち、本学が定めた特待生基準を満たし、高校長から推薦された者を特待生として採用します。

一般入試
★I期(A方式)では5科目から2科目を選択、I期(B方式)とII期では3科目から2科目を選択します。いずれも当日試験問題をみてから、解答する科目を選べます。
★I期(A方式)では6会場、I期(B方式)とII期では2会場で試験を実施します。
〈注目〉合格者のうち、成績上位者を特待生として採用し、授業料の半額を免除します!

センター試験利用入試
★大学入試センター試験の成績のみを利用し、本学での試験は行いません。
★2教科型と3教科型の2つの方式があり、それぞれ高得点の2教科(2科目)および3教科(3科目)を合否判定に利用します。

《特待生チャレンジ制度(看護学部のみ)》
看護学部では、大学入試センター試験を利用した「特待生チャレンジ制度」があります。
これは、公募制推薦入試、指定校推薦入試などで合格し入学手続を完了している入学予定者が、入学の権利を保持したまま、大学入試センター試験の成績を利用して特待生にチャレンジすることができる制度です。
合格後も、センター試験にむけた勉強を継続することで、特待生になれるチャンスがあります。
・特待生に採用された場合、初年次納付金のうち授業料の半額(500,000円)を免除します。
・2018年度(平成30年度)大学入試センター試験の成績のみを利用し、高得点の2教科で採点します。
・本制度にチャレンジし特待生に採用されなかった場合でも、合格には影響ありません。
・特待生チャレンジ制度を申し込むにあたっての検定料はかかりません。

もっと見る

入試科目・日程を調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ