大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうようがくえん

東洋学園大学

私立大学 東京都

グローバル・コミュニケーション学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

グローバル・コミュニケーション学科(120名)
英語コミュニケーション学科(120名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国際教養人としてグローバル社会で活躍できる人材として成長できる
●2学科5コース編成により専門性を高める
●体験型の学び「グローバルPBL」

世界について深く幅広い知識を修得し、同時にコミュニケーションに必要な英語や多言語のスキルを身に付け実践しながら経験を積み、真の国際人をめざします。

【キャンパス】本郷キャンパス(1~4年)
【学生数】825名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】30名(2017年5月1日現在)

グローバル・コミュニケーション学科

講義・学問分野

グローバルネットワーク論、異文化交流論、都市観光論、資源と環境

閉じる

英語コミュニケーション学科

講義・学問分野

英語音声学、航空ビジネスの英語、教育言語学、観光の英語、通訳・翻訳の技法

閉じる

学部の特色

国際教養人としてグローバル社会で活躍できる人材として成長できる

豊かな教養を基盤に、多文化への知識をふまえた国際性と人間性を身に付けた、グローバル社会に必要とされる真の国際教養人の育成をめざし、現代の世界と人間を学びます。

閉じる

2学科5コース編成により専門性を高める

グローバル・コミュニケーション学科と英語コミュニケーション学科の2学科体制で、合計5つのコースが設置されています。
グローバル・コミュニケーション学科は異文化理解、観光、環境、メディアに関する知識を修得し、さまざまな角度から世界の現象にアプローチ。グローバルな課題の解決を探求します。「国際関係コース」「グローバル交流コース」「グローバル協力コース」の3コースで構成されています。コース選択は3年次からですが、2年次に「専門基礎演習」というゼミ形式の少人数科目を複数受講し、自分が興味を持てるコースを探すことが可能です。
英語コミュニケーション学科は2コースで構成され、グローバルビジネスや英語教員としてのキャリアに生かせる「英語キャリアコース」と、言語自体の専門性を高め、表現の類似点・相違点を学び、言語や文化を理解する「英語文化コース」があります。両コースともに、2・3年次には、クラス単位の「Progressive English」を週2回受講し、実践的な英語の習得をめざすトレーニングを繰り返します。

閉じる

体験型の学び「グローバルPBL」

韓国でマスメディアや観光を学ぶ、ドイツで再生可能エネルギーなどの環境対策を学ぶ…。「グローバルPBL(Project Based Learning)」は、国内外で学生たちが協力しながら能動的に課題(プロジェクト)に取り組む中で、知識やスキルを身に付けるという学部独自の集中科目です。

閉じる

学べること

グローバル・コミュニケーション学科

グローバル社会研究に欠かせない幅広い知識を修得

異文化理解、観光、環境、メディアに関する知識を修得し、多角的に世界の現象に触れ、グローバルな課題の解決を探究します。幅広い知識を基に情報収集・分析する能力を身に付けることによって、自ら考え、それを発信できる人材の育成をめざします。3年次から3コースに分かれ、専門性を養います。
[国際関係コース]
広い教養と分析力で時代を見通し、未来を切り開く人材を育成します。
[グローバル交流コース]
広い視野から世界と日本を学び、国際交流のエキスパートをめざします。
[グローバル協力コース]
途上国開発、環境破壊、グローバルガバナンスなどの問題解決に取り組みます。

閉じる

英語コミュニケーション学科

英語・日本語教育のための実用的な英語力と国際感覚を養う

英語教育および国際ビジネスの分野で必要とされる人材の育成のため、英語に関する知識と運用能力を修得し、英語文化についての理解をめざします。さらに中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)の取得も可能です。また、幼稚園や小学校などの英語教師や外国人に対する日本語教師をめざす場合、本学独自の「児童英語教育課程」「日本語教員養成課程」を修了することによって、将来の就職に役立てることができます。3年次から2つのコースのどちらかを選択します。
[英語キャリアコース]
国際感覚を備えた英語教育に関する知識や翻訳・ビジネスの現場で使える実用英語のスキルを身に付け、「英語教育」「実用英語」を学びます。
[英語文化コース]
アメリカやヨーロッパの文化や歴史に関する知識を、文学などを通じて身に付けます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都文京区本郷1-26-3
入試室
【フリーダイヤル】0120-104-108
 【URL】http://www.tyg.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ