×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうようがくえん

東洋学園大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目
  • 東京の中心で全学部が4年間学ぶ
  • 都心にあるキャンパスで最先端の情報を素材に学ぶ
  • 「学費月払い制度」により経済的な負担を軽減できる

大学の特色

学部の枠を越えた教養教育により、自由な発想と自発的に学ぶ姿勢を培う

知識や経験は人生の支えになります。本学では、学部学科の専門分野とは別に、4年間を通じて「感性」を磨き、「感動」をもたらす授業や経験を、豊富に盛り込んだ教養教育プログラムを充実させています。

1年次に大学生基礎力を身に付け、2年次から社会人の基礎を築く
大学の学びに必要な論理力や表現力を1年次にしっかりと習得し、ノートテイキングやディスカッション、プレゼンテーションなどのスキルも身に付けます。2年次からは社会で求められる力を意識した教育を行うとともに、よりよい人生設計をサポートします。

各外国語科目群に加え、現代社会に欠かせない情報言語力を高める
英語のほか、中国語、フランス語、ハングル、スペイン語が、それぞれ基礎から応用まで学べ、会話を中心にした科目も選択できます。

各年次に配置された教養科目で人間・文化・芸術などに理解を深める
美術館・博物館や映画・舞台芸術の鑑賞など、体験を取り入れた学びで教養を深めます。また、生命倫理や安全保障など現代の諸問題についても学び、自ら考え、判断し、行動する力の基礎を築きます。

閉じる

世界とつながるための英語力を身に付ける

英語教育は各自の習熟度に合わせて行われます。入学時に実施されるテストにより、基礎を重視したクラスやTOEICの高得点を狙う習熟度別クラスなどに分かれ、学生一人ひとりに目が行き届く丁寧な授業が展開されます。

1クラスを4人の教員が担当し、4技能の連携した指導が受けられる
初年次の基礎英語では、「読む」「聞く」「書く」「話す」を習得。各授業1人ずつ4人の教員が担当します。共通教科書を使用し、教員同士が学生の学習状況などを共有することにより、効果的な指導を行っています。

1年次には全員がネーティブスピーカーによる授業を経験
初年次に学生全員がネーティブスピーカーの授業を受けます。これにより正しい発音を学ぶだけでなく、自然な英語の使い方や表現法を身に付けたり、英語の背景にある英語圏の文化への理解を深めます。

2年次からの「応用英語」でさらに英語力をアップ
1年次に学んだ4技能をさらに強化して“使える英語”の習得をめざすのが、2年次の「応用英語」です。

閉じる

「国際キャリアプログラム(ICP)」で国際社会の最前線をめざす

「国際キャリアプログラム(ICP)」は、国際ビジネスや国際機関、NGOで活躍する人を育てる特別プログラムです。高度な英語力や豊かな国際的教養、グローバルな知識や理解力、人間的魅力と実行力を備えた人材の育成をめざします。

国際教養教育科目と学部の科目を英語で学ぶ
国際的に活躍するために必要とされる、政治・経済・宗教・文化・文学など、あらゆる教養が身に付く「国際教養科目」を設置。それらの科目のほとんどは英語で行われます。また、1年次より学部の科目を英語で学ぶCLIL(Content and Language Integrated Learning)を使って、英語力を鍛えながら専門分野への理解を深めます。

2年次後期から全員が1年間の海外学部留学を経験
2年次後期~3年次前期にかけて海外学部留学を行います。留学先は豊富な協定校から学生がそれぞれ目的と実力に合わせて選びます。渡航を経済的に支援する奨学金制度もあります。

少人数クラスにチューターがつく手厚い指導体制
「国際キャリアプログラム(ICP)」は、1クラス10~15名で少数精鋭で構成されます。クラス担任という形でチューターがつき、学習に関することから、留学や将来の進路のことまで、さまざまな相談に乗ります。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者選抜方針

東洋学園大学の理念・目的
東京の中心かつ文教の地である本郷で90年の歴史を有する東洋学園大学は、『自彊不息(じきょうやまず、たゆまず自ら努めて励むの意)』を建学の精神とし、「時代の変化に応える大学」「国際人を育てる大学」「面倒見の良い大学」を教育目標の3本の柱に掲げています。
グローバル化する世界の中で、世界の人々の違いや異文化を理解して受け入れる許容力・受容力やどのような状況にあっても力強く生きるたくましさを身につけるとともに、自分の意見を相手に上手に伝え、新しい人間関係を築いていくことのできる人材を育成します。
新たな時代に向け、「英語力」「教養力」「社会力」を身に付けた、「時代に求められる人材」を育てます。

求める学生像
東洋学園大学での教育活動を通じて自らの可能性を見出し、発揮し、自分をレベルアップしようとする意志や、未来に対する鋭い洞察力、豊かな想像力を基に、的確な意思決定能力を身につけ社会に貢献したいという意志を持ち、本学の専門分野への強い関心とその基礎となる学力を備えた学生を求めています。
入学を希望する人は、高等学校等において、英語・国語・数学を中心とした基礎学力を身につけておいてください。本学での「入学予定者事前教育」科目であり、初年次教育必修科目である「教養基礎演習」にもつながる科目です。
また、本学では、定期試験・レポートの成績や授業中の学習態度、授業の出席状況を重視する「GP評価」という厳格な成績評価を行っています。授業の出席状況が悪い場合は、大学の単位が修得できません。高等学校等でも体調管理に気をつけるよう心掛けてください。

閉じる

教育環境

東京の中心にある都市型キャンパスは、インターンシップや就職活動にも生かせる

グローバル都市・東京の中心にある本郷キャンパスは、全学部の学生が4年間学びます。3駅5路線が利用できるアクセス抜群の環境は、通学はもちろん、インターンシップや就職活動にも大きなアドバンテージがあります。

閉じる

学部

【2019年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2019年度入学者対象】

全学部・全学科共通 1,400,000円

学費月払い制度
希望者を対象に「学費月払い制度」を導入しています。この制度は、通常年2回(前期・後期)で納入する学納金を、月々分割で納入する制度です。入学手続時には入学金(300,000円)のみを納入し、初年度前期の学納金から月々分割で納入することができます。

入学金免除制度
一定の条件を満たし、かつ申請すれば入学金が免除される制度を導入しています。
[対象]本学在学生の兄弟姉妹および本学園(東洋女子歯科医学専門学校、東洋女子短期大学、東洋学園大学)卒業生の子、孫、配偶者または兄弟姉妹等(二親等以内)※人数の制限はありません。
[免除額]入学金300,000円

学びをバックアップするさまざまな奨学金・特待生制度【2018年度実績】

東洋学園特待生制度
一般入試およびセンター試験利用入試で優秀な成績を修めた者を対象に減免(1年次の授業料:全額900,000円/半額450,000円)。
英語資格試験利用特別入試で優秀な成績を修めた者を対象に減免(1・2年次の授業料:最大減免額1800,000円)。

テニス特待生制度
テニス特別推薦入学試験合格者で、一定の条件を満たし、選考に選ばれた者を対象に給付。
S特待生:4年間/年額900,000円
A特待生:1年次/年額900,000円、2年次以降/年額450,000円
B特待生:4年間/年額450,000円

東洋学園奨学金制度
経済的理由により学業の継続が困難で、成績が優秀な学生を選考のうえ、年間上限450,000円給付(2年次以降対象)。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】2480人
【外国籍の学生数】47人
【教員数】174人
【外国籍の教員数】26人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 45人
1か月以上3か月未満 9人
6か月以上1年未満6人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】11
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】41〜60人
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

海外文化演習

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、カナダ、中国、韓国、オーストラリア、イギリス
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際交流センター

国際体験演習

【留学先】アメリカ・その他の州、インド、カンボジア
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:国際交流センター

国際キャリアプログラム(ICP)

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、アメリカ・マサチューセッツ州、アメリカ・コネチカット州、アメリカ・カリフォルニア州、アメリカ・その他の州、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】ICP履修者全員
【留学開始時期】2019/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】IELTS(5)、TOEFL ITP 450点
【問い合わせ先】
URL:http://icp.tyg.jp/
部署:国際交流センター内 ICP事務局
電話番号:03-3811-1696

閉じる

クラブ・サークル活動

スポーツ、音楽、ボランティアなどバラエティーに富んだTOGAKUのクラブ・サークルがあります。共通の趣味を持つ仲間との時間は、キャンパスライフに充実感をもたらしてくれます。どんどん参加して学生生活を実り豊かなものにしてください。

体育会系クラブ

硬式野球部、男子テニス部、女子テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、Extreme☆Steppers(ダンス)、バブリシャス(卓球)、Layla(フットサル)、Healthy child(室内スポーツ)、サンダース(バスケットボール)、CATS(アクロバット)、バレーボール、コンパニーア(フットサル)、フットサルサークル、timid(スポーツ)、ペヨング(アウトドア)、wings(バスケットボール)、マーべリックス(サーフィン)、東洋学園オーシャンズ(軟式野球)、すとさか同好会(ストリートサッカー)、TOGAKUパラスポーツ、東洋学園大学スケート部

文化系クラブ

ESS(英語研究)、Rhyme(軽音楽)、東洋学園大学吹奏楽団、Heavenly Gospel Team、Creators(漫画創作)、茶道同好会、EARTHIAN(ボランティア)、Cetus(絵画・造形・被服)、写真サークル、作詞作曲同好会、サバゲーサークル、re:fine(服飾)、ゲーム研究会、アニメーションツーリズム愛好会、キャンプ野外活動体験部、Dancing Suspect(体験型ゲーム)、劇団ハレっケ

委員会

学生会運営部、学園祭運営局、体育祭運営局、卒業記念委員会

閉じる

大学院・併設の大学

恵まれた環境で実践的な経営学を学ぶ

〈大学院〉現代経営研究科

閉じる

パンフ・願書

本学の魅力を知るために、まずは大学案内を取り寄せよう。大学案内からは、東洋学園大学の理念、学部・学科の情報、就職支援情報、入試情報、キャンパスライフの様子など、さまざまなことを知ることができます。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本郷キャンパス

●東京都文京区本郷1-26-3
東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩4分
都営大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩6分
JR総武線「水道橋」駅より徒歩7分
都営三田線「水道橋」駅徒より歩3分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩7分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒113-0033
東京都文京区本郷1-26-3
入試室

電話番号

【フリーダイヤル】0120-104-108

URL

https://life.tyg.jp

E-Mail

nyushi@of.tyg.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ