しゅうめい

秀明大学

私立大学 千葉県

秀明大学/看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(80名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域社会との万全な連携体制で保健・医療を担う人材になる
●近隣の大学病院で実習ができる
●医療現場で役立つ英語力をイギリス留学で身に付ける

2022年3月卒業の看護学部2期生は、34人全員が看護師国家試験に合格(100%)、保健師課程を履修した18人中15人が保健師国家試験に合格しました(83.3%)。本学部で最新の知識と技術を身につけた卒業生の就職内定率は100%を達成。うち70.6%が大学附属病院へ就職し、医療の高度化に対応した看護を提供しています。

【学生数】

177名(2022年5月1日現在)

【専任教員数】

39名(2022年5月1日現在)

看護学科

【講義・学問分野】

【基礎分野】看護英語、総合教養演習など
【専門基礎分野】生理学、人体の構造と機能、病理学、臨床心理学など
【専門分野I】基礎看護学概論、基礎看護学実習など
【専門分野II】看護学概論、看護学実習(成人・老年・小児・母性・精神・地域・在宅)など
【統合分野】看護情報論、総合実習など
【保健師専門分野】公衆衛生看護対象論、公衆衛生看護学実習など

学部の特色

地域社会との万全な連携体制で保健・医療を担う人材になる

大学の地元八千代市からの強い要請に応え、八千代市医師会、東京女子医科大学八千代医療センターの全面的支援により開設。この3者と秀明大学が連携・協力し、地域の保健・医療を担う人材を育成します。

近隣の大学病院で実習ができる

主な実習は、東京女子医科大学八千代医療センターで行います。大学病院という大きな組織での実習によって、さまざまな医療のなかでの看護職の役割を知ることができ、将来看護師として活躍するための貴重な学修の場となります。

医療現場で役立つ英語力をイギリス留学で身に付ける

医療現場においてもグローバル化が進む現代では、看護職においても語学力・コミュニケーション能力は欠かせません。秀明大学の看護学部では、3年次夏休みに全員がイギリスに留学し、英語と看護精神の原点を学びます。留学先は、本学の関連校である「チョーサー・カレッジ」(英国立ケント大学内)で、イギリス人教員のほか日本人スタッフが常駐。宿泊する学生寮はキャンパス内にありセキュリティも万全です。留学中には英語の授業のほか、現地病院での医療現場の見学やナイチンゲールの眠る墓地訪問などの実習を行います。イギリスの医療施設を見学しながら異文化理解を深めることで、コミュニケーション能力の向上を目指し、グローバル社会で活躍できる人材を育成します。

学べること

看護学科

現場で即戦力となる看護技術を主体的に学ぶ

最先端の人体シミュレーターで実際の症状を再現し看護技術を学ぶ授業や、3年次に実施されるイギリス留学が大きな特色です。留学プログラムには語学研修とともにイギリスの病院見学も組み込まれています。

【授業・講義】
総合教養演習

総合教養演習は1年次前期から3年次前期までの5期連続の必修科目で、地域における多職種連携について、学修段階別かつ継続的に学修する多職種連携教育プログラムとなっています。
1年次後期は「看護の対象の理解」を目的に行われ、学生は看護の対象を理解するために個人で文献を読み、グループで理解を深め、協力し合いながら成果をまとめて発表します。このプロセスを通して、大学で学ぶためのアカデミックスキルやチーム力を身につけることも期待しています。2年次前期には、看護専門者としての倫理観を高めることを目的とし、全15回の講義前半は、ハンセン病をテーマに倫理的課題を探求。ハンセン病患者の実態を深く調べ、グループワークにより自分たちの考えや倫理的問題を纏めます。学びの場は学内にとどまらず、「国立療養所多磨全生園」や「国立ハンセン病資料館」に赴き、展示物の見学や講和を通じて事前学修の内容を確かなものへと深めました。(コロナ禍ではオンライン見学)
講義の後半は、世の中のさまざまな倫理的課題をグループごとに一つ設定し、課題の背景や解決方法などを探求。結論はポスターセッションで発表しました。取り上げたテーマは「マイクロアグレッション」「出生前診断」「安楽死」など多岐にわたります。

アドミッションポリシー

本学部が求める学生像

1.人々の健康に関心を持ち、病める人々の苦しみに寄り添い、共感できる人
2.看護学の知識・技術を学ぶうえで、必要な基本的知識を修めている人
3.看護学の知識・技術を修得するために努力できる人
4.医療チームの中で活動できるために、他者との良いコミュニケーションがとれる人

問い合わせ先

【住所・電話番号】

千葉県八千代市大学町1-1
入試室
(047)488-2331

【URL】

https://www.shumei-u.ac.jp

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ