大学入試センター試験の最新情報をお届け!

にほんしゃかいじぎょう

日本社会事業大学

私立大学 東京都

社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

福祉計画学科(55名)
福祉援助学科(105名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●福祉教育のモデル校として、「社会福祉のプロフェッショナル(ソーシャルワーカー)」になるための専門技術を習得
●社会福祉士に加えてさまざまな国家試験の受験資格も取得できるカリキュラム
●最先端の福祉研究を、ディスカッション、少人数制クラスで学び、福祉における幅広い考え方・価値観を身に付ける

全学年を通して少人数制の授業で、全ての学生が社会福祉士国家試験受験資格を取得できるカリキュラムを設置。さらに精神保健福祉士国家試験受験資格、介護福祉士国家試験受験資格や保育士、児童指導員、特別支援学校教諭など、ほかの資格の取得もめざせます。

【学生数】857名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】29名(2017年5月1日現在)
【大学院】社会福祉学研究科〈大学院〉、福祉マネジメント研究科〈専門職大学院〉、通信教育科

福祉計画学科

講義・学問分野

福祉と法、福祉と経営、福祉と計画、社会保障論、公的扶助論、地域福祉論、福祉環境論、ボランティアと社会教育、社会福祉調査法、生涯学習論、コミュニティ・ソーシャルワーク論、障害者社会教育論など

閉じる

福祉援助学科

講義・学問分野

家族福祉論、医療福祉論、発達心理学、家族ケースワーク・家族療法、子どものケースマネジメント、問題を抱える子どもへの支援、レクリエーション活動援助法、老人・障害者の心理、性格と知能の心理学、精神保健、バイオメカニックス、精神科リハビリテーション、レクリエーションワーク、保育原理、ケアマネジメント論 など

閉じる

学部の特色

最先端の福祉理論と技術を学ぶ

福祉教育のモデル校として、「社会福祉のプロフェッショナル(ソーシャルワーカー)」になるための専門技術を習得

1946年の創設以来、多くの卒業生が行政機関や社会福祉施設、医療機関、福祉関係団体などで活躍しています。社会福祉学部には、主に社会福祉サービスに関する計画と経営を学び、豊かな地域社会づくりを担うソーシャルワーカーを育成する「福祉計画学科」と、さまざまな理由で生活に困難をきたしている人々の支援や、よりよい生活を実現するために必要な専門的理論・技術を学ぶ「福祉援助学科」の2学科を設置しています。また、技術や知識の習得だけでなく、幅広い視野と実践力を身に付けるための実習も豊富で、厚生労働省や福祉施設などでの豊富な実務経験を持つ教授陣の指導のもとで、社会福祉のプロフェッショナルとなる人材を育成しています。

閉じる

ボランティアサークルも多数あり、活発に活動

社会福祉士に加えてさまざまな国家試験の受験資格も取得できるカリキュラム

全学生が社会福祉士国家試験受験資格を取得するとともに、精神保健福祉士国家試験受験資格や保育士など、ほかの国家資格の取得も含めて柔軟に学習を組みたてられるカリキュラムを編成しています。まず1年次では教養科目を中心に学び、基礎学力を身に付けていきます。専門科目への導入として、少人数の演習形式の授業もスタートします。2年次では社会福祉の専門科目が増え、演習を通して実践的な知識・技術を身に付けます。3年次は各学科・コースの特徴に基づいた専門知識を深め、卒業研究のための専門演習を行います。実習も履修モデルに合わせて実践的に学びます。4年次では大学教育の総仕上げとして、卒業論文、実習報告書、調査報告書のいずれかを作成。卒業後の進路計画を立てるとともに、社会福祉士国家試験に備えます。

閉じる

授業では最新の施設、介護実習棟も使用

最先端の福祉研究を、ディスカッション、少人数制クラスで学び、福祉における幅広い考え方・価値観を身に付ける

教育/全学年で少人数制クラスの科目を配置し、きめ細かな教育体制を実現。演習形式でディスカッションを行い、価値観や考え方に磨きをかけます。

授業内容/教授陣は学会や国・自治体など第一線で活躍している実力者。社会福祉学はもちろん最新の方法論の専門家からも学べます。福祉工学など幅広い話題に触れることができます。

カリキュラム/福祉の多様・専門化に対応、めざす進路・資格取得に沿った履修モデルが組まれています。豊かな人間性を育むため一般教養科目も充実。興味のある授業を選択し幅広く福祉を学べます。

少人数実習/1学年が約200人の本学部では、全ての学年で少人数制クラスの科目を配置し、個別指導に多くの時間を割いています。2年次では16人程度のクラスに分かれて機関や施設を見学し、3年次以降はさらに少人数のクラスに分かれて年度を通じたきめ細かいやりとりを行います。

ゼミナール/「e-ラーニング・ポートフォリオ」(インターネットを利用した総合的学習支援システム)で担当教員と密に連絡をとりながら学習します。フィールドワークやディスカッションを交えながらの研究は、幅広い考え方やコミュニケーションスキルを育みます。

資格取得/本学部では全ての学生が社会福祉士国家試験受験資格を取得可能。精神保健福祉士や介護福祉士の国家受験資格、保育士などの取得もめざせます。国家試験対策プログラムも充実しています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

福祉計画学科

福祉に関わるシステムや環境づくりを学ぶ

核家族化が進む中、制度やものを進化させるだけでなく、点の福祉を線にするコーディネーターが求められています。社会福祉学だけでなく、法学、経済学、社会学、教育学などを基礎として身に付け、社会福祉サービスや政策、地域福祉、バリアフリー環境、まちづくりなどを学びながら、共に生きる地域社会づくりに貢献できるソーシャルワーカーを育成します。ここでの学びを生かし、公務員(福祉職・行政職)や社会福祉関係団体職員などとして活躍する卒業生が増えています。

●福祉経営コース
これまでの社会福祉制度の成り立ちや歴史を理解するとともに、その将来を考えます。現在の社会福祉制度が抱える問題と改善方法を検討し、大きく変化するニーズに対応できる知識や発想を身に付けます。卒業生は公務員や福祉関係団体職員などとして活躍しています。

●地域福祉コース
地域福祉論やボランティア学習の技法を中心に学び、高齢者や障害者などハンデのある人が暮らしやすいまちづくりを考えます。制度などを活用してコーディネートすることができるソーシャルワーカーを育成します。卒業生は社会福祉協議会職員や高等学校の福祉科教員など、福祉を広める仕事で活躍しています。

閉じる

福祉援助学科

支援を必要としている人を心身両面から支える技術を学ぶ

高齢や障害などによって、介護や援助が必要な人や家庭内に問題を抱えている人などが、よりよい生活を実現するために必要な理論や専門的技術を習得します。人を好きになる心を育みながら、主体性を引き出す技法を身に付けたソーシャルワーカーをめざします。国(厚生労働省)から委託を受けている本学ならではの福祉に関する最先端の情報が反映されたカリキュラムで、福祉工学やレクリエーションワーク、高齢や障害のある人の権利擁護などについても学ぶことができます。卒業生は多様な社会福祉施設・機関、公務員(福祉職・保育職)などとして活躍しています。

●保健福祉コース
高齢者や身体障害・知的障害・精神障害のある方に対して、そうした人々の心身の健康や社会生活上のニーズを十分に把握しながら、保健医療の専門家らとチームを組んで、福祉の専門的援助を行う人材を育成します。卒業生は、医療ソーシャルワーカーや精神科ソーシャルワーカー、社会福祉施設の指導員・支援員などとして活躍しています。

●子ども・家庭福祉コース
子どもの発達や現代の家庭環境などをふまえて、子どもと家族を支援するソーシャルワーカーを養成。子どもと家族をめぐるさまざまな社会問題に対して、よりよい解決方法を導き出すカギを求めながら学習します。卒業生は公務員(保育職)、子育て支援センターや保育所、児童相談所などで活躍しています。

●介護福祉コース
本コースでは、社会福祉士国家試験受験資格に加え、介護福祉士国家試験受験資格も取得可能です。介護福祉士とは、体の不自由な高齢者や障害者にケアワークを実施しながら、リーダーとして専門的な援助や介護現場の運営・改善も行うことのできる専門職です。本コースは1年次にコース選択することが必要です。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都清瀬市竹丘3-1-30
入試広報課
TEL.(042)496-3080
FAX.(042)496-3081
 【URL】http://www.jcsw.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ