学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にほんしゃかいじぎょう

日本社会事業大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目!
  • 社会福祉士(社会福祉のプロ)プラスワンの資格を取得
  • 全国トップクラスの社会福祉士現役合格率(2016年度55.6%)
  • 厚生労働省委託による運営で入学金や授業料は国立大学相当

大学の特色

保健と医療の地「清瀬」で最先端の「福祉」を学ぶ

多様化・高度専門化に対応できる福祉のリーダーをめざす

厚生労働省の委託を受けた本学は、創立以来カリキュラムや授業内容、実習教育の開発に努め、全国の福祉系教育機関の先駆けとなってきました。福祉の多様化・高度専門化に対応し、めざす進路・資格取得に沿った学びが得られるよう、各学科・コースごとに履修モデルが組まれています。社会福祉士(ソーシャルワーカー)プラスワンの資格をめざします。また、入学金や授業料は国立大学相当です。

閉じる

アドミッションポリシー

ソーシャルワーク実践を大切にする学びを実現

建学の精神

●博愛の精神に基づく社会貢献(忘我友愛)
●社会福祉の理論を窮め、ソーシャルワーク実践を常に大切にすること(窮理窮行)
●異なる文化、異なる民族、異なる国籍の人々と共に生きる社会の創出(平和共生)

閉じる

本気で「福祉」を学びたい人を歓迎

求める学生像

本学の社会福祉学部では、ソーシャルワーカーの資質に恵まれた有為の人材を、一般入試・推薦入試・大学入試センター利用・併用入試等、多様な入試制度を通じて、日本全国、そして世界から募集しています。社会福祉・ソーシャルワークがめざす社会とは、人間の尊厳が保持され、その個人が自立した日常生活を営むことができる社会です。その社会の実現を図るという人権感覚に優れた、ソーシャルワーク実践への意欲が旺盛な方が、本学の求める学生像です。そのための基礎学力として、最先端の社会福祉理論とソーシャルワークを理解できる論理的思考力・語学力・コミュニケーション能力に優れた方、ボランティア体験や実習体験からの学びを大切にすることができる方を求めます。さらに、国民生活のできごとに関心を持ち、かつ市民が抱える生活上の問題を発見する能力に優れ、粘り強く問題解決を試みることができる素養を備えた方の入学を期待します。

閉じる

教育環境

あらゆるケースに対応可能な介護実習棟

最新技術を体得できるモデル的な介護実習棟

ユニバーサルデザインで統一された介護実習棟は、和室やユニットケア実習室、調理実習室、入浴実習室、福祉機器活用室などを完備。最新の設備を備えた実習施設で、福祉現場で活躍できる実践力、あらゆるケースに対応可能な応用力を育みます。

閉じる

学生が主体的に運営する松窓寮は緑も豊か

全国から集まる学生のための松窓寮(学生寮)

全国にソーシャルワーカーを送り出している本学。
大学から徒歩10分のところにある松窓寮は、寮生が主体となって運営する自治寮。同期生はもちろん学年を越えた「深いつながり」、一人暮らしでは決して得ることのできない「経験」、個性豊かな「全国からの仲間たち」との出会いがあります。自主的に寮務を分担しながら運営していくとともに、歓迎会やバザーなど楽しいイベントも盛りだくさんで有意義な学生生活が送れます。
なお、寮費の面でも学生の経済的負担を軽減する措置を実施しています。

[寮費]2,700円/月
[光熱費]10,000円/月…預かり金として徴収、差額を後日返還
[食費]5,000円/月…基本料金、そのほかに一食あたり朝220円・夕330円
[生活費計]約25,000円~30,000円/月

閉じる

蔵書数26万点を誇る図書館

明治・大正期からの貴重な図書を所蔵し、国内外の専門家に利用されている図書館

本学の図書館であるとともに、1934年に(財)中央社会事業協会が始めた「社会事業研究所図書室」を継承しています。明治・大正期の文献をはじめ社会福祉の研究にとって貴重な図書・資料を豊富に所蔵し、一般にも公開しています。また、卒業論文を所蔵し、これらはOPACによる蔵書検索をはじめ、公開WEB上の各サイトを通じた学術検索が可能です。さらに、学習・研究の便宜を図るため、ルーテル学院大学、武蔵野大学との図書館相互利用が可能です。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

国立大学の標準額相当の入学金および授業料

初年度納入金【2018年度実績】
入学金:282,000円
授業料:535,800円
教育充実費:200,000円
諸会費:17,000円
合計:1,034,800円
※国(厚生労働省)の委託による運営のため、入学金および授業料は、国立大学の標準額相当で、学生の経済的負担が大きく軽減されています(文部科学省令に基づく国立大学法人の入学料および授業料の標準額に準じて改定することがあります)。

充実した奨学金制度で学習意欲をサポート

■日本社会事業大学学内給費生制度
学業・人物ともに優秀ながら、経済的な理由で学費納入が困難な学生が対象です。奨学生は授業料全額または半額などの給付を受けることができます。
■チャレンジ支援奨学金
学業・人物ともに優秀ながら、里親家庭、児童養護施設出身など家庭の事情により修学困難となってしまう学生を対象とした奨学金です。奨学生は授業料全額または半額の給付を受けることができます。
■入学金等の免除・延納制度
特別な事情により入学金および授業料の納付が困難な者を対象に入学金の全額もしくは半額を免除、または入学金・授業料の延納を認めています。
■障害学生奨学金給付制度
身体などの障害に起因して、修学上特別な経済的支出を必要とする学生を対象に、年間教育充実費相当額を給付します。返還の義務はありません。
※障害学生に対するノートテイカーなど、経費の支給制度もあります。

閉じる

住環境

静かな緑に包まれた松窓寮は、キャンパスから徒歩約10分。自治寮なので、自分たちが暮らす寮のことは自分たちで責任を持ち、自主的に生活していくことが生活の基本です。居室は先輩と後輩の組み合わせによる2人部屋。歓迎会や寮祭など楽しいイベントも盛りだくさんです。

閉じる

クラブ・サークル活動

友人同士の強いきずなを育むクラブ・サークル活動は、学生生活をより充実したものにします。本学は福祉ボランティアサークルが多いことが特徴で、実習以外にも福祉の経験を積みたいという学生が積極的に参加しています。文化系・体育系を問わず、複数のサークルをかけもちする学生も多く見られます。

体育会系クラブ

バスケットボールサークル/ダンス部/合気道部/ワンダーフォーゲル部/ソフトボールサークル/ラグビー部/準硬式野球部/サッカー部

文化系クラブ

混声合唱団/ブラスバンドサークル/マンドリンアンサンブル/軽音楽部 など

その他サークル

学生児童劇団 ピッポ/なかよしぐる~ぷ/演劇研究会/ボランティアサークル Hi-Ho!/手話サークル HANDS/幻灯会/手話サークル てまり/児童文化部/プレイケアサークル おもちゃばこ など

閉じる

大学院・併設の大学

生涯にスキルアップを約束する「リカレント教育システム」

●大学院(社会福祉学研究科)
社会福祉の現場を全体的に見渡して、よりよい社会福祉を実現するための方法を研究します。現場のニーズに応えて指針を与えることができるリーダーおよび実践的な研究者をめざします。また、国際化、情報化を反映し、社会福祉分野における国際比較研究も行っています。
【博士前期課程】
現代社会のさまざまな社会福祉ニーズを科学的に探求しながら、柔軟な発想力と論理的な考え方を身に付けます。そして、福祉現場での臨床実践や行政での政策・計画立案に生かすことができる実践的な研究に発展させていきます。
【博士後期課程】
博士前期課程での研究を基盤として、さらに広く、開拓的な研究を行います。分野を超えて社会福祉の各領域に共通する政策立案やケアマネジメントの方法、対人援助法などを考え、社会福祉領域を総合化できる研究者をめざします。

●専門職大学院(福祉マネジメント研究科)
1. 高度な福祉専門職の養成
社会福祉領域で一定のキャリアを積み重ねた人々が、高度な福祉専門職として成長するための体系的な学びの場を用意しています。認定社会福祉士制度に対応するとともに、本学独自のアドバンスソーシャルワーカー(ADSW)認定制度も整えています。

2. 福祉人材の育成と管理に必要な知識と視点の獲得
質の高い福祉実践を継続的に実施していくためには、自身の専門性を磨くだけでなく、チームや組織の特性を理解することや、多職種との連携が欠かせません。専門職大学院では、関連する学問領域の知見も取り入れながら、福祉人材の育成と管理に必要なカリキュラムを豊富に用意しています。

3. 理論と価値に基づく実践の省察と変革
自らの実践を言語化し、概念化し、評価する力を養うことによって、実践の改革と創造に近づくことができます。院生はゼミに所属し、教員やほかの院生との対話や討論を通じて、自らの実践の改革に取り組み、実践課題研究としてとりまとめます。

●通信教育科
本学の教授陣をはじめ、社会福祉の第一線で活躍するスタッフによる指導のもと、質の高い教育プログラムを用意。社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験受験資格、社会福祉主事任用資格を取得できます。できるだけ休暇を取らずに受講できるよう、土・日・祝日を活用してスクーリングの日程を組んでいます。

閉じる

パンフ・願書

福祉社会で活躍する“ソーシャルワーカー”を育てています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都清瀬市竹丘3-1-30
西武池袋線「清瀬」駅南ロ下車、西武バス下里団地行または花小金井駅行約6分「社会事業大学前」下車すぐ

閉じる

問い合わせ先

住所

東京都清瀬市竹丘3-1-30
入試広報課

電話番号

(042)496-3080

URL

http://www.jcsw.ac.jp/

その他

【FAX】(042)496-3081

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ