にほんしゃかいじぎょう

日本社会事業大学

私立大学 東京都

みんなのQ&A

入試に関するQ&A

受験のチャンスは何回もありますか?

同一学科を受験する場合、最大5回、両学科を受験する場合、最大9回の受験が可能です。

推薦入試、一般入試(前期日程)、一般入試(後期日程)、 センター試験利用入試(A方式)、センター試験併用入試(B方式)の全てを受験できます。 同一学科を受験する場合、最大5回、両学科を受験する場合、最大9回の受験が可能です。推薦入試だけは一学科のみの単願です。ただし、同一学科内の一般推薦、福祉系高等学校等推薦、特定地域高等学校推薦、社会福祉分野推薦の併願は可能です。

閉じる

併願する場合の入学検定料はどうなりますか?

一般入試では、単願の受験料35,000円、両学科併願の受験料55,000円です。

推薦入試で入試区分を併願する場合は、単願の受験料は35,000円、併願1つにつき10,000円が加算されます。一般入試で学科を併願する場合は、前期日程・後期日程ともに、単願の受験料は35,000円、両学科併願の受験料は55,000円となります。

閉じる

センター試験利用・併用入試の際に、大学独自の入学試験はありますか?

センター試験併用入試では外国語・国語に加えて独自の面接試験があります。

センター試験利用入試(A方式)は、本学独自の個別学力検査は課していません。センター試験併用入試(B方式)は、2教科2科目(外国語・国語)に加えて本学独自の面接試験(個人面接)を実施します。面接試験は2月2日に、東京試験場(清瀬)で実施します。 なお、A方式・B方式とも、福祉計画学科、福祉援助学科の併願が可能です。

閉じる

キャンパスライフに関するQ&A

寮はありますか?

大学周辺の自転車で通える範囲に学生寮があります。

大学周辺に学生寮(松窓寮)があります。寮生の多くは自転車で通学しています。 学生寮(松窓寮)は、先輩・後輩が同室の2人部屋で、年一度部屋替えがあります。寮の自治会があり、水道光熱費の管理や掃除当番制などがあり、運営を学生自身が担っています。寮では、寮費・水道光熱費、朝・夕食費を合計しても月額2万~3万円程度で生活できます。

閉じる

寮に入るための条件や選考はありますか?

経済的・地理的・家庭状況を勘案した入寮選考を行います。

合格者に入寮案内が送付され、例年3月に新入生を対象とした入寮選考を行います。 入寮選考では、経済的・地理的・家庭状況を勘案します。応募者のうち例年70〜100%の方が入寮できていますが、応募者数により異なります。退寮者が出た場合、追加募集が行われます。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

就職の状況はどうですか?

就職希望者の約9割が社会福祉分野・関連分野へ進みます。

本学では就職希望者の約9割が社会福祉分野・関連分野へ就職しています。公務員、福祉関係団体、社会福祉施設への就職が多くなっていますが、近年は病院の医療ソーシャルワーカー、福祉関連企業、精神保健福祉士資格や高校福祉科教員資格などを生かした就職者も増えています。

閉じる

就職活動への援助はありますか?

年間を通じて就職のための各種指導プログラムを用意しています。

学生支援課では年間を通じて、教育カリキュラムとは別に、就職のための各種指導プログラムを用意しています。求人情報も充実しています。 本学は開学以来70年以上、社会福祉従事者を育ててきました。全国に広がる15,000人を超える卒業生のネットワークも本学の強みです。

閉じる

社会福祉士国家資格を取りたいのですが、どんな試験対策がありますか?

ガイダンス、集中講座、公開模擬試験などの対策を行います。

本学では、正課以外にも、学生支援課で国家試験対策を行っています。 主な内容は、(1)国家試験の概要や合格者の体験談などを交えたガイダンスを開催 (2)国家試験対策用の集中講座を実施 (3)公開模擬試験の実施 などです。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ