ほしやっか

星薬科大学

私立大学 東京都

星薬科大学/大学トップ

ここに注目!

  • 創立110年の製薬研究所が起源の教育研究大学で学ぶ!
  • 薬学の発展に貢献する薬剤師・研究者をめざす
  • 「星薬は就職に強い」!手厚い支援で夢を叶える

大学の特色

「実習」・「研究」を通して「とことん考える」姿勢を養う教育研究大学で、薬学の進化と発展に寄与するスペシャリストをめざす

本学の創立者・星一(ほしはじめ)は、社会奉仕可能な事業として製薬会社を創設し、社内に本学の前身となる教育部を設置しました。この教育部は「疾病で悩む人々に健康を与え、幸福と平和をもたらす人材を育成したい」という願いから徐々に規模を拡大。現在は、医療人としての薬剤師を育成する薬学科(6年制)と、創薬を担う研究者をはじめ、総合健康産業界で活躍する人材を育成する創薬科学科(4年制)の2学科体制で、「薬」の側面から「世界に奉仕する人材の育成」をめざしています。
薬学は医薬品の創製、生産、供給、管理のみならず、衛生環境の向上、医療の場における医薬品の適正使用など、学びの分野は非常に広範です。本学では多方面にわたる薬学全般の高度な専門知識・技術を身に付けるとともに、自分で考え、総合的な判断ができる問題解決能力や課題探究能力を養う授業科目を設定しています。また、生命の科学である薬学では、ヒューマニズムの精神が重要であり、社会科学や人文科学を含む幅広い学問に触れることができるカリキュラムを編成。専門分野を深めると同時に、異なる視点や方法論、考え方を学ぶことによって、豊かな人間性と愛情、高い倫理観も身に付け、薬学の知識と、人と向き合う力を併せ持った人材を育てます。

アドミッションポリシー

薬学科

【教育研究上の目的】
薬学の基礎として、生命・健康を科学し、薬物の適正使用を実践し、医療の進歩に追随する薬とヘルスケアの専門家として活躍する人材を育成する。

【アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)】
薬学科はディプロマ・ポリシーに掲げた資質をもつ学生を、カリキュラム・ポリシーに基づく教育内容により育成するために、次に掲げる4つの能力と資質を有する人を求めています。

求める学生像(資質・能力)
1.豊かな生活を送るための文化や自然に関する知識と、生命・健康を科学するための基礎学力を有する人
2.薬とヘルスケアの専門家になるための思考力、判断力を有する人
3.生涯にわたって薬学を主体的に学習しようと取り組む向上心が強い人
4.薬とヘルスケアの専門家に必要となる知識と技術を身に付けるために、学習、研究に邁進できる人

入学者選抜の基本方針
上記のような能力と資質要素を備えた学生を選抜するため、本学では、学校推薦型選抜及び一般選抜を実施する。学校推薦型選抜においては、基礎学力判定で1、2、4を、調査書、面接で1~4を確認する。一般選抜においては、個別試験、大学入学共通テストで1、2、4を、調査書で3を確認する。

創薬科学科

【教育研究上の目的】
薬学の基礎として生命・健康を科学し、医薬品や食品等の開発・品質保証に携わる人材を育成する。

【アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)】
創薬科学科はディプロマポリシーに掲げた資質をもつ学生を、カリキュラムポリシーに基づく教育内容により育成するために、次に掲げる4つの能力と資質を有する人を求めています。

求める学生像(資質・能力)
1.豊かな生活を送るための文化や自然に関する知識と、生命・健康を科学するための基礎学力を有する人
2.医薬品や食品等の開発や品質保証の専門家になるための思考力、判断力を有する人
3.生涯にわたって薬科学を主体的に学習しようと取り組む向上心が強い人
4.医薬品や食品等の開発や品質保証の専門家に必要となる知識と技術を身に付けるために、学習、研究に邁進できる人

入学者選抜の基本方針
上記のような能力と資質要素を備えた学生を選抜するため、本学では、学校推薦型選抜及び一般選抜を実施する。学校推薦型選抜においては、基礎学力判定で1、2、4を、調査書、面接で1~4を確認する。一般選抜においては、個別試験、大学入学共通テストで1、2、4を、調査書で3を確認する。

星薬科大学「教育研究上の目的と3つのポリシー」
https://www.hoshi.ac.jp/gaiyou/policy2024/

教育環境

最新施設・設備を有する自然豊かな教育環境で学べる

●環境・立地 
キャンパスは、山手線の目黒駅や五反田駅からアクセスしやすい品川区の交通至便なロケーションにあります。都心にありながら緑に囲まれた住宅街に位置し、近隣には数多くの史跡・教育研究施設などがあり、アカデミックな雰囲気に包まれています。本学では学びもクラブ・サークル活動などのキャンパスライフも全てひとつのステージで行われ、学年を超えた友情や交流も本学の魅力のひとつとなっています。

●施設・設備
薬学教育6年制に対応した施設・設備が充実しており、キャンパス内には最新のマルチメディア教育に対応した新星館、実習室や事前学習を行う調剤実習室・無菌製剤室・モデル薬局などを備えた第2新館を設置。創立100周年を記念して建てられた百年記念館には学生ホール・講義室があり、学生に最適な教育・研究環境を提供しています。

学部

【2024年度入学者対象】

特色が分かる!
薬学部

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

星薬科大学の偏差値 62~67

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2024年度入学者対象】

●薬学科〈6年制〉
入学金400,000円
授業料1,300,000円
施設設備費630,000円
保険料3,850円
初年度合計2,333,850円
●創薬科学科〈4年制〉
入学金400,000円
授業料1,000,000円
施設設備費630,000円
保険料2,650円
初年度合計2,032,650円

星薬科大学特待生(特別奨学生)

1.星薬科大学特待生(特別奨学生)とは、在学中の成績および人物優秀な学生を表彰する制度です。
2.薬学科(6年制)2~5学年、創薬科学科(4年制)2・3学年においては、前年度の成績に対して、原則として薬学科では10名以内、創薬科学科では3名以内で、毎年5月に表彰します。
3.最終学年次においては、それぞれ前年度の成績ではなく、薬学科(6年制)については1~6学年までの成績上位者を原則10名以内、創薬科学科(4年制)については1~4学年までの累計成績上位者を原則2名以内で、学位記授与式の席上で表彰します。
4.特別奨学生には賞状を授与し、副賞としてその年度の授業料から最大25万円を減免します。

星薬科大学の学費(初年度納入金)・奨学金を見る

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

【留学期間別の留学人数】
1年以上1人

単位認定、奨学金

【大学独自の奨学金】ない
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

クラブ・サークル活動

体育会系クラブ

硬式テニス、水泳、弓道、バスケットボール、バドミントン、トゥイーク、バレーボール、剣道、野球、陸上競技、軟式テニス、ダンス、空手道、ワンダーフォーゲル、スキー&ボード、サッカー、柔道、フットサリスタ

文化系クラブ

●文化部
コーラス、軽音楽、茶道、美術、写真、筝曲、エトワール・アンサンブル、吹奏楽、漫画研究

●学術部
漢方研究、薬学研究、行動薬理学研究、植物化学研究、アロマセラピー研究、科学捜査研究

同好会

GAC、ESS、生協学生委員会、Polaris(天文)

大学院・併設の大学

大学院薬学研究科

薬学の果たす社会的役割がますます広く、かつ重要になる中で、医療現場では高度な専門教育を修めた人材が強く求められています。
本学ではこうしたニーズに対応するため、より高度な研究能力と豊かな学識を養うことを目的に、大学院薬学研究科に修士課程(博士課程前期)と博士課程(博士課程後期)を設置し、教育と研究の一貫した制度を確立して、確かな専門知識と高度な研究能力を備えた人材の育成に努めています。

薬学研究科/総合薬科学専攻(修士課程・博士課程)
薬学研究科/薬学専攻(博士課程)

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

教員数・学生総数

教員数

教授24人、准教授27人、講師18人、助教22人

*2023年09月収集情報

学生総数

1858人

*2023年5月1日現在(大学院生含む)

新入生総数

291人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× × × × 約19 約20 約4

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都品川区荏原2-4-41
東急池上線「戸越銀座」駅から徒歩8分
東急目黒線「武蔵小山」駅から徒歩12分
都営地下鉄浅草線「戸越」駅から徒歩10分

問い合わせ先

住所

〒142-8501
東京都品川区荏原2-4-41
アドミッションオフィス

電話番号

(03)5498-5821

URL

http://www.hoshi.ac.jp/home/index.html

その他

【FAX】(03)5498-5976

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ