ほしやっか

星薬科大学

私立大学 東京都

大学トップ

ここに注目!
  • 創立100年を超える伝統と実績ある大学で学ぶ
  • 薬学の発展に貢献する薬剤師・研究者をめざす
  • 「星薬は就職に強い」!手厚い支援で夢を叶える

大学の特色

「実習」・「研究」を通して「とことん考える」姿勢を養い、薬学の進化と発展に寄与するスペシャリストをめざす

本学の創立者・星一(ほしはじめ)は、社会奉仕可能な事業として製薬会社を創設し、社内に本学の前身となる教育部を設置しました。この教育部は「疾病で悩む人々に健康を与え、幸福と平和をもたらす人材を育成したい」という願いから徐々に規模を拡大。現在は、医療人としての薬剤師を育成する薬学科(6年制)と、創薬を担う研究者をはじめ、生命科学の分野で活躍する人材を育成する創薬科学科(4年制)の2学科体制で、「薬」の側面から「世界に奉仕する人材の育成」をめざしています。
薬学は医薬品の創製、生産、供給、管理のみならず、衛生環境の向上、医療の場における医薬品の適正使用など、学びの分野は非常に広範です。本学では多方面にわたる薬学全般の高度な専門知識・技術を身に付けるとともに、自分で考え、総合的な判断ができる問題解決能力や課題探究能力を養う授業科目を設定しています。また、生命の科学である薬学では、ヒューマニズムの精神が重要であり、社会科学や人文科学を含む幅広い学問に触れることができるカリキュラムを編成。専門分野を深めると同時に、異なる視点や方法論、考え方を学ぶことによって、豊かな人間性と愛情、高い倫理観も身に付け、「人格」「実力」「情熱」の3Jを兼ね備えた人材を育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れ方針

本学の教育理念は、創立者 星一(ほしはじめ)の建学の精神に基づき、「本学は世界に奉仕する人材育成の揺籃である」と定められています。この理念に基づき「薬学科」(6年制)は、「臨床の場において高い倫理観と高度な専門性を発揮できる薬剤師の養成」を、また、「創薬科学科」(4年制)は、「薬学を基礎として生命・健康を科学し、創薬研究・開発に携わる人材の育成」を目的としていますが、いずれの学科においても、薬学を総合的に学ぶためには幅広い視野と知識が求められます。また、海外文献を読みこなしたり、外国語によるコミュニケーション・スキルの習得も必要不可欠であり、高等学校時代に特に自然科学系分野の科目と外国語をしっかりと学習しておくことが薬学部での充実した学習の実現につながります。
本学では、入学志願者の能力・適性等を多面的に判定するために複数の選抜制度を設けており、将来、薬学の様々な分野においてリーダーシップを発揮できる意欲的な学生を受け入れることを目指しています。

閉じる

薬学科の教育目的

本学では、「薬学科」(6年制)の教育目的である「臨床の場において高い倫理観と高度な専門性を発揮できる薬剤師の養成」を実現するために、次のような方針でカリキュラムを編成し、実施しています。

1.見識ある医療人としての豊かな人間性や高い倫理観を備えた薬剤師を育成するために、全学年を通じて薬学教養教育科目を配置します。
2.高度化、専門化する医療に対応できる薬剤師を育成するために、低年次では物理、化学、及び生物を基盤とする薬学基礎教育科目を配置し、高年次では医療薬学を中心とした薬学専門教育科目を配置します。
3.科学的・論理的な思考能力を基礎として、問題を構造化し、解決する能力を備えた薬剤師を育成するために、低年次から研究能力を培う薬学基礎教育科目と実習科目を配置します。
4.チーム医療や地域医療において、薬の専門家として活躍できる薬剤師を育成するために、臨床現場で必要な実践的な技能とコミュニケーション能力を修得する演習・実習科目を配置します。
5.グローバル化に対応した国際感覚や言語力を有する「世界に奉仕する薬剤師」を育成するために、全学年を通じて語学能力を培う薬学教養教育科目を配置します。

閉じる

創薬科学科の教育目的

本学では、「創薬科学科」(4年制)の教育目的である「薬学を基礎として生命・健康を科学し、創薬研究・開発に携わる人材の育成」を実現するために、次のような方針でカリキュラムを編成し、実施しています。

1.生命や健康に対する高い倫理観を備えた人材を育成するために、自然科学・人文科学・社会科学の各分野の教養教育科目を配置します。
2.医薬品や機能性素材などの創製を実現しうる人材を育成するために、低年次では生命科学に関する基礎的な科学知識を培う基礎教育科目を配置し、高年次では生命科学に関する高度な専門知識を修得する専門教育科目を配置します。
3.医療を含む生命科学領域でグローバルに活躍しうる人材に必要となる語学力・コミュニケーション能力並びにプレゼンテーション能力を培う教育科目を配置します。
4.人々の健康に携わり、広く社会に貢献する技能や態度を有する人材を育成するために医薬品や生命科学領域に関する講義・演習・実習科目を配置します。
5.人々の健康と福祉の向上に貢献しうる起業家としての能力を養うために必要な教養教育科目及び専門教育科目を配置します。
6.自ら設定した研究課題を解決に導く能力を養うために、問題を構造化し、解決する能力を習得できる教養教育科目及び専門教育科目を配置します。

閉じる

教育環境

最新施設・設備を有する自然豊かな教育環境で学べる

●環境・立地 
キャンパスは、山手線の目黒駅や五反田駅からアクセスしやすい品川区の交通至便なロケーションにキャンパスがあります。都心にありながら緑に囲まれた住宅街に位置し、近隣には数多くの史跡・教育研究施設などがあり、アカデミックな雰囲気に包まれています。本学では学びもサークルなどのキャンパスライフも全てひとつのステージで行われ、学年を超えた友情や交流も本学の魅力のひとつとなっています。

●施設・設備
薬学教育6年制に対応するための施設・設備の充実に力を入れており、キャンパス内には最新のマルチメディア教育に対応した新星館、実習室や事前学習を行う調剤実習室・無菌製剤室・モデル薬局などを備えた第2新館を設置。2010年1月には百年記念館を建設するなど、全国薬科大学(薬学部)の中でも屈指の施設・設備を有し、学生に最適な教育・研究環境を提供しています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

●薬学科〈6年制〉
入学金400,000円
授業料1,300,000円
施設設備費630,000円
保険料3,850円
初年度合計2,333,850円
●創薬科学科〈4年制〉
入学金400,000円
授業料1,000,000円
施設設備費630,000円
保険料2,650円
初年度合計2,032,650円

星薬科大学奨学金(特別奨学生)

1.星薬科大学奨学金(特別奨学生)とは、在学中の成績および人物優秀な学生を表彰する制度です。
2.薬学科(6年制)2~5学年、創薬科学科(4年制)2・3学年においては、前年度の成績に対して、原則として学科を問わず各学年10名以内で、毎年5月に表彰します。
3.最終学年次においては、それぞれ前年度の成績ではなく、薬学科(6年制)については1~6学年までの成績上位者を原則10名以内、創薬科学科(4年制)については1~4学年までの累計成績上位者を原則2名以内で、学位記授与式の席上で表彰します。
4.特別奨学生には賞状を授与し、副賞としてその年度の授業料から25万円を減免します。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】1854人
【外国籍の学生数】9人
【教員数】318人
【外国籍の教員数】9人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 4人

留学プログラムについて

海外薬局研修

【留学先】カナダ
【留学期間】1か月未満
【対象人数】6名
【留学開始時期】2019/10/01
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】大学独自で選考
【問い合わせ先】
部署:教務部・医療実習係
電話番号:03-5498-5792

閉じる

大学院・併設の大学

大学院薬学研究科

薬学の果たす社会的役割がますます広く、かつ重要になる中で、医療現場では高度な専門教育を修めた人材が強く求められています。
本学ではこうしたニーズに対応するため、より高度な研究能力と豊かな学識を養うことを目的に、大学院薬学研究科に修士課程(博士課程前期)と博士課程(博士課程後期)を設置し、教育と研究の一貫した制度を確立して、確かな専門知識と高度な研究能力を備えた人材の育成に努めています。

薬学研究科/総合薬科学専攻(修士課程・博士課程)
薬学研究科/薬学専攻(博士課程)

閉じる

パンフ・願書

本学をよく知るために、「大学案内」の資料を取り寄せよう。大学案内には、学部・学科ごとの詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報がのっています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都品川区荏原2-4-41
東急池上線「戸越銀座」駅から徒歩8分
東急目黒線「武蔵小山」駅から徒歩12分
都営地下鉄浅草線「戸越」駅から徒歩10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒142-8501
東京都品川区荏原2-4-41
アドミッションオフィス

電話番号

(03)5498-5821

URL

http://www.hoshi.ac.jp/home/index.html

その他

【FAX】(03)5498-5976

閉じる

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ