むさしのびじゅつ

武蔵野美術大学

私立大学 東京都

みんなのQ&A

入試に関するQ&A

どんな入試制度があるのか教えてください。

さまざまな入試制度があります。

本学の入学試験は次のとおりです。【造形学部】一般入学試験/公募制推薦入学試験/外国人留学生特別入学試験/帰国生特別入学試験/3年次編入学試験

閉じる

実技試験なしでも受験できる学科はありますか。

実技なしで受験可能な学科は次のとおりです。

【建築学科】一般方式、センターA方式では指定の学科試験と合わせ数学で受験可能です。またセンターB方式では専門試験を課しません。【基礎デザイン学科】センターB方式では専門試験を課しません。【映像学科】センターA方式では指定の学科試験と合わせ数学または小論文での受験が可能です。またセンターB方式では専門試験を課しません。【芸術文化学科】一般方式・センターA方式では指定の学科試験と合わせ数学または小論文での受験が可能です。また、センターB方式では専門試験を課しません。【デザイン情報学科】一般方式およびセンターA方式では、指定の学科試験と合わせ数学または小論文(図説を含む)での受験が可能です。またセンターB方式では専門試験を課しません。

閉じる

入学試験場はどこですか。

鷹の台キャンパスが試験場です。

本学の入学試験は全て鷹の台キャンパス(東京都小平市小川町1-736)で行っています。「国分寺」駅からのバスは試験当日には増便しますが、道路事情などによって遅れることがあります。また、時間帯によっては満員で乗れないこともありますので、なるべく西武国分寺線の「鷹の台」駅から歩く経路を利用することをお勧めします。

閉じる

油絵学科油絵専攻と油絵学科版画専攻を併願する場合、検定料は2学科・専攻分必要ですか。

併願時の検定料は2学科専攻分必要です。

油絵学科油絵専攻と油絵学科版画専攻はそれぞれ独自に専門試験を行いますので、検定料は2学科・専攻分必要です。

閉じる

【一般方式】の国語と英語の出題範囲はどのようになっていますか。

漢文は出題されず、英語のリスニングテストは実施しません。

国語の出題範囲は「国語総合」です。4000字前後の文章をもとに、現代文の基本的な読解力をみることがねらいです。古文・漢文は出題されません。英語の出題範囲は「英語I・II」です。リスニングテストは実施しません。

閉じる

複数の学科・専攻を併願することは可能ですか。

可能です。

国語・外国語以外の科目で日程が重ならない限り併願が可能です。

閉じる

実技試験の席順は、どう決まるのですか。

2通りの決め方があります。

受験番号により座席があらかじめ指定されている試験と、入室時に座席のくじ引きを行う試験があります。どこの席で受験しても、条件に差がないよう配慮しています。

閉じる

身体に障がい(視力、聴力、肢体不自由など)がある場合は受験できますか。

受験できます。

造形学部一般入学試験の出願資格を満たしていれば障がいにかかわらず受験することは可能です。受験に際して配慮を希望する場合には事前に入学センター【tel:(042)342-6995、9:00-16:30、日・祝休み】までご相談ください。また、出願前に本学キャンパスを見学し、本学の施設・設備などが入学後の学生生活に支障がないかを確認しておいてください。

閉じる

合格発表はどの受験番号で行われるのですか。

それぞれの受けた受験方式の番号で行われます。

一般方式は一般方式専門試験受験番号、センター方式はセンター方式試験受験番号で行います。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

美術大学出身者の就職について、一般の大学と違う点はあるのでしょうか。

美術デザインの専門分野を生かした専門職への就職が多いです。

本学の就職の特徴は、美術・デザインの専門分野を生かしたクリエイティブ職志向です。毎年、就職者の7~8割がデザイナーなどのクリエイティブ職に就きます。クリエイティブ職の採用は美術系大学の出身者に限定されて募集されることもあります。クリエイティブ職の採用課程では作品集(ポートフォリオ)のプレゼンテーションが求められます。作品を画像として残し、制作過程も含めた論理的な説明を考え、個性豊かに美しくまとめて表現する力を計画的に習得することが大切です。美大生のキャリアパスは新卒の就職に限らず、卒業後アルバイトをしつつ作家活動をしたり、デザイン事務所でアルバイトによりスキルを磨き正社員への登用をめざすケースなど多様です。留学や大学院進学という進路もあります。またコミュニケーションのスキルを生かして総合職の企画営業や販売職、企画・広報で才能を発揮するケースも見られます。本学は学部3年生の春からスタートアップガイダンスを開始し、インターンシップ、学科別のガイダンスなど、キャリアを考える基礎から、進路決定まで段階的に指導を行います。3年生の11月以降は各学科別のキャリアチーム担当者が個人面談で進路指導を行います。

閉じる

就職支援体制に、ほかの美術系大学との違いはありますか。

卒業生のポートフォリオの閲覧などができます。

キャリアチームでは年に数回の就職ガイダンスやポートフォリオ指導会といった各種就職講座を実施しています。そのほか、4年生の就職内定者によるポートフォリオ説明会、各種就職支援業者主催のガイダンスといった行事を年に数回行っています。近年では卒業生に来学してもらい、ポートフォリオを指導していただいたり、仕事内容について話してもらう機会を設けるなど、多種多様な行事を主催しています。過去の卒業生のポートフォリオをキャリアチームで保管しており、在学生は所定の手続きを受けることによって、それらのポートフォリオを自由に閲覧することができます。また、年間100社以上の会社が、学内で会社説明会を実施しています。在学生は学外に出向くことなく、授業終了後に学内で会社説明会を受けることができるため、効率的に就職活動を行うことができます。さらに、学生一人ひとりに対して個別の進路相談を行うほか、大学独自の求人検索システムを使い、本学に届いた求人をインターネットを通じて在学生のみに公開しています。

閉じる

進路先にはどのような特色がありますか。学科・専攻と進路は関連がありますか。

学科・専攻ごとに特色があります。

卒業後の進路は、デザインやアートに携わることのできる業界・職種への就職を希望する学生が多数を占めます。求人も同様に、クリエイティブな業界、企業・団体からのものが多数を占めます。例えば、日本画・油絵・彫刻などのファインアート系学科はゲーム会社や美術制作会社や公・私立学校の教員を希望する学生が多いのに対し、視覚伝達デザインや基礎デザインといったデザイン系の学科は広告会社やデザイン事務所、工芸工業デザイン学科はメーカーのプロダクトデザイナーといったように学科ごとに特色があります。

閉じる

作家活動や進学といった進路を選択する学生はいますか。

ファインアート系学科では多くなっています。

民間企業への就職や、大学院への進学以外に、卒業後も作家活動を選択する学生もいます。絵画や彫刻などのファインアート系の学科では特に割合が高くなっています。進学者の割合については年度によっても異なりますが、大体1~2割程度です。

閉じる

キャンパスライフに関するQ&A

ムサビのキャンパスライフについて教えてください。

年間を通じて、イベントや催し物が盛りだくさんです。

独創的な入学式から始まるムサビのキャンパスライフは、6月と8月のオープンキャンパス、武蔵野の秋を彩る芸術祭やキャンパス全体がギャラリーとなる卒業制作展など、多彩な催し物が用意され、毎日が創造的なエネルギーに満ちています。サークル活動や、さまざまな創作活動をバックアップする専門施設・設備も充実。ムサビの学生は理想的な造形教育の環境下で、幅広い知識や豊かな教養を育み、自身の制作・研究に打ち込むことができるのです。

閉じる

芸術祭について教えてください。

本学開学以来の伝統的な一大イベントです。

本学では芸術祭の活動を学事のひとつとして位置づけ、10月末からの2週間(準備期間4日、祭典期間3日、整理期間3日)を課外活動の一環として設定しています。日頃の課外活動や個人制作・研究の成果を一般に向けて公開する作品展覧会は、各サークルを中心とした個性的な模擬店群とともに、本学開学以来の伝統的な行事となっています。芸術祭の企画・運営は、芸術祭実行委員会によって行われ、基本的に学生の自主的な企画・運営にまかされ、これに大学が助成・協力するというかたちで進められています。

閉じる

どのようなサークル活動がありますか?

音楽、造形、スポーツ、ダンスなど、さまざまなサークル活動が盛んです。

〈文化系〉
映画研究会MUSA☆CINE、ガラス研究会、軽音楽同好会、劇団むさび、サウンド研究会、写真部、造形教育研究会アトリエちびくろ、Tシャツ制作集団フラッパーズ、東京五美術大学管弦楽団、人形劇団ダニ族、版画部、漫画研究会、M.E.S.A.(ムサビ・イングリッシュ・スピーキング・アソシエイション)、MODERN JAZZ SOCIETY、窯工研究会、ラテン音楽研究会、ロック研究会、MAUコーラス、モンスタレーションクラブ、文芸部、茶乃会、ねこ部、epa!、Magic Kingdom Project、MWE、イラスト研究会、ものラボ、競技かるた、ポケモン部(2017年5月現在)

〈スポーツ系〉
MWFプロレスリング、キックボクシング部、弓道部、競技ダンス部、剣道部、硬式テニス部、サイクリング部、サッカー部、少林寺拳法部、スキューバダイビング部、軟式野球部、バスケットボール部、バドミントンサークル、バレーボール部、パンチスタ、フットサルサークル、ラグビー部、リーゼンスキー部、ワンダーフォーゲル部、卓球部(2017年5月現在)

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ