学校パンフ取り寄せで図書カードGET

むさしのびじゅつ

武蔵野美術大学

私立大学 東京都

大学トップ

最新情報

2018/04/11NEW

ここに注目!
  • 2019年4月に「造形構想学部」新設!社会を変える創造力を付ける
  • 高い専門性とコミュニケーション能力が身に付き就職にも有利
  • 国際交流・留学制度の充実で、世界に羽ばたく力を養える

大学の特色

造形学部11学科を擁する、日本を代表する美術・デザイン大学。高い専門性と創造力をもつ世界に通用するアーティスト&デザイナーをめざす

本学は、1929年に創立された「帝国美術学校」を前身とし、「教養を有する美術家養成」「真に人間的自由に達するような美術教育」を教育理念に掲げ、日本を代表する美術・デザイン大学として、これまでに6万5000人以上の卒業生を社会に送り出してきました。
造形活動を通じて身に付く、正解のない答えを探求し表現する能力は、今の時代にこそ最も必要とされています。卒業生は美術家、デザイナー、建築家、映像作家など、造形各分野の専門家として活躍するとともに、培った創造性、コミュニケーション能力が高く評価され、多くの業界で日本および世界有数の企業へ就職し、重要な役割を担っています。
コミュニケーション能力と語学力を備える、世界に羽ばたくアーティスト・デザイナーの育成をめざします。

閉じる

2019年4月新設される「造形構想学部」。創造的な思考力を身に付け、社会全体にイノベーションをおこす

今、社会や企業において「美術」や「デザイン」が持つクリエイティブな発想・思考力の重要性が高まっています。こうしたニーズに応えるため、美術・デザインの総合大学としての造形能力に加え、ビジネスやテクノロジー分野を取り入れたカリキュラムにより「創造的思考力」を培い、広く社会でイノベーションを起こす人材を育成します。

閉じる

先輩はさまざまな分野の日本有数の企業へ就職。プレゼンテーション能力・コミュニケーション能力も磨かれ、就職先の選択肢が広がる

本学卒業生は専門性とクリエイティブ能力を生かし、マスコミ・印刷・広告、メーカー、建築・インテリア、アニメ・ゲーム、ファッションなど、さまざまな業界で日本有数の企業に就職しています。また、最近ではプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力が評価され、総合職での採用も増えています。中学・高校教員のほか、学芸員資格を取得して美術館などに就職する卒業生も多いです。

閉じる

アドミッションポリシー

武蔵野美術大学のアドミッション・ポリシー

武蔵野美術大学は幅広い教養を備え人格的にも優れた美術家やデザイナーなど、造形芸術の専門家を養成してきました。本学では次のような学生を求めています。
・自らの目指す専門性を着実かつ大胆に深化、開拓しようとする人
・専門性を支える幅の広い造形力や教養を身に付けようとする人
・文化の創造発展に寄与し、国際社会で活躍しようとする人


閉じる

教育環境

設備が充実したアトリエ・工房が並ぶ、自然豊かな鷹の台キャンパス

「武蔵野」として知られる東京西部、小平市鷹の台に本学のメインキャンパスがあります。周辺には住宅地が広がっていますが、近隣には玉川上水遊歩道など緑も多く、武蔵野の面影を色濃く残しています。
交通面においては中央線・西武線と隣接するなど、新宿、東京方面へのアクセスも至便です。
学内の広大な敷地に、造形学部・大学院が置かれ、多様な創造活動と充実した学生生活をバックアップするさまざまな環境・施設が整っています。

閉じる

大学近郊に学生寮。学びに集中できる環境があります

2014年4月、大学近郊に学生寮を開設しました。朝・夕2食付で、寮長・寮母が常駐する本学専用の学生寮です。寮内にはアトリエルームを完備しており、学びに集中できる環境が整っています。1Fは留学生、2F以上は本学女子学生専用フロアです(募集は女子のみになります)。

閉じる

壁が全て本棚の新図書館

美と知の複合施設「美術館・図書館」 

2010年、2011年に大学美術館がリニューアルし、美術館・図書館・博物館が一体化した「知の複合施設」となっています。美術館では、多様な企画展や所蔵品展など年間10数本の展覧会を開催。展覧会は入場無料にて一般にも公開しています。また、約3万点のポスターや約350脚の近代椅子などは、社会的にも大きな意義を持つコレクションとなっています。図書館は、美術・デザインを中心に、関連領域や一般書を含む約28万冊の図書資料や、映画・アニメーションなどの映像資料を収集・保管、とくに、5000冊を超える絵本やグラフィックデザインコレクションは、学術的な研究資料として内外の注目を集めています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】(造形学部のみ)

1,904,500円~1,940,500円
※学科により異なります。

経済的サポートを大きく充実

本学では、学内の奨学金をはじめ、日本学生支援機構や地方公共団体、民間団体などの多様な奨学金の募集があり、貸与・贈与の種別、金額、出願資格もさまざまです。このうち、「武蔵野美術大学奨学金」は、本学独自の贈与型の奨学金制度で全学生を対象とし、平成24年度より、592,500円(年間授業料の半額)を50名に対して、また300,000円を160名に対して支給しています。同じく本学独自の経済支援制度として、平成27年度から「経済的支援授業料減免」を新設しました。この制度は授業料負担の軽減を目的とし、半期授業料の3割(177,750円)を220名に対して減免します。

〈学内奨学金〉
●武蔵野美術大学奨学金
●武蔵野美術大学大学院博士後期課程奨励奨学金
●武蔵野美術大学校友会奨学金

そのほか、研究室推薦の奨学金や地方公共団体奨学金、日本学生支援機構奨学金、民間団体奨学金もあります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】4533人
【外国籍の学生数】361人
【教員数】864人
【外国籍の教員数】15人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 71人
3か月以上6か月未満3人
6か月以上1年未満3人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】3
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】20人以下
【奨学金給付金額総額】500万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

協定留学制度

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、韓国、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、フィンランド
【留学期間】その他
【対象人数】10
【留学開始時期】随時
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】留学先の規定による
【問い合わせ先】
URL:http://www.musabi.ac.jp/international/abroad/exchange/
部署:学生支援グループ国際チーム
電話番号:0423426037

短期海外語学研修

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、イギリス、フランス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】20
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】無
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(留学先による)、TOEIC(留学先による)、英検(留学先による)、IELTS(留学先による)、留学先による
【問い合わせ先】
部署:言語文化研究室
電話番号:0423426388

国際交流プロジェクト

【留学先】アメリカ・ニューヨーク州、中国、台湾、インドネシア、フィリピン、オーストラリア、デンマーク
【留学期間】1か月未満
【対象人数】未定
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
URL:http://www.musabi.ac.jp/collaboration/international/project/
部署:学生支援グループ国際チーム
電話番号:0423426037

閉じる

住環境

鷹の台キャンパス周辺には住宅地が広がっています。
交通面においては中央線・西武線と隣接するなど、新宿・東京方面へのアクセスも至便です。
キャンパス周辺の物価は安く単身者用の物件も数多くあり、かつ都心へのフットワークを保てるという学習に最適な環境です。

閉じる

クラブ・サークル活動

サークル活動は鷹の台ホールB棟C棟を拠点とし、学生の自主的参加に基づいて運営されています。その活動分野は、学生の多様性を反映してさまざまな方面にわたっていますが、こうしたサークル活動を通して、学年や専攻を超えた仲間が形成されるばかりでなく、力を合わせて大きな目標を達成するという集団活動の楽しさが発見できるでしょう。
各公認サークルには鷹の台ホールB棟C棟内に部屋が割り当てられるなど、大学からの助成があり、サークル間の調整は学生による協議会によってなされています。

体育会系クラブ

MWFプロレスリング、キックボクシング部、弓道部、競技ダンス部、剣道部、硬式テニス部、サイクリング部、サッカー部、少林寺拳法部、スキューバダイビング部、軟式野球部、バスケットボール部、バドミントンサークル、バレーボール部、パンチスタ、フットサルサークル、ラグビー部、リーゼンスキー部、ワンダーフォーゲル部、卓球部(2017年5月現在)

文化系クラブ

映画研究会MUSA☆CINE、ガラス研究会、軽音楽同好会、劇団むさび、サウンド研究会、写真部、造形教育研究会アトリエちびくろ、Tシャツ制作集団フラッパーズ、東京五美術大学管弦楽団、人形劇団ダニ族、版画部、漫画研究会、M.E.S.A.(ムサビ・イングリッシュ・スピーキング・アソシエイション)、MODERN JAZZ SOCIETY、窯工研究会、ラテン音楽研究会、ロック研究会、MAUコーラス、モンスタレーションクラブ、文芸部、茶乃会、ねこ部、epa!、Magic Kingdom Project、MWE、イラスト研究会、ものラボ、競技かるた、ポケモン部(2017年5月現在)

閉じる

大学院・併設の大学

大学院

●造形研究科
修士課程:美術専攻、デザイン専攻(各28名)
博士後期課程:造形芸術専攻(6名)

閉じる

パンフ・願書

大学概要の裏面に、美術(ART)とデザイン(DESIGN)分野の広がりを教員・卒業生の作品などを用いて紹介しました。ぜひ大きく広げてご覧ください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

鷹の台キャンパス

●東京都小平市小川町1-736
西武国分寺線「鷹の台」駅下車、徒歩18分
JR中央線「立川」駅北口下車、「立川駅北口」より立川バス「武蔵野美術大学」行き、「武蔵野美術大学」下車すぐ(所要時間:約25分)
JR中央線「国分寺」駅北口下車、徒歩3分 「国分寺駅北入口」より西武バス「武蔵野美術大学」または「小平営業所」行き、「武蔵野美術大学正門」停留所下車すぐ(所要時間:約20分)

吉祥寺校

●東京都武蔵野市吉祥寺東町3-3-7
JR中央線・京王井の頭線、吉祥寺駅下車、徒歩約15分
吉祥寺駅中央口3番バス乗り場より、関東バス西10、西荻窪駅行乗車、武蔵野第三中学校(旧法政高校)下車徒歩約3分
吉祥寺駅中央口0番バス乗り場より、ムーバス東循環乗車、美大通り下車、徒歩約3分

三鷹ルーム

●東京都武蔵野市中町1-19-3 武蔵野YSビル6F
JR中央線・総武線、三鷹駅下車、徒歩4分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒187-8505
東京都小平市小川町1-736
入学センター

電話番号

(042)342-6995(直)

URL

http://www.musabi.ac.jp/

E-Mail

nyushi@musabi.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ