×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうきょうありあけいりょう

東京有明医療大学

私立大学 東京都

保健医療学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

鍼灸学科(60名)
柔道整復学科(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●幅広い知識とコミュニケーション能力を獲得する
●高度な臨床能力を身に付け、社会で活躍する柔道整復師をめざす
●豊富な実習を通して高い技術と臨床能力を身に付ける

鍼灸学科は、鍼灸学の専門知識と治療技術を学びます。附属の鍼灸センターやクリニックでの臨床実習に参加するなど、鍼灸治療の一連の流れを実践し、治療効果を客観的に把握・評価できる高い臨床能力を身に付けます。
柔道整復学科は、基礎的な理論や実技を学んだ後、附属の接骨センターやクリニックで実習を重ねます。骨折実技や脱臼実技、生理学、病理学、リハビリテーション医学の実習で多くの症例に触れ、実践的な経験を積み上げます。

【学生数】396名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】39名(2020年5月1日現在)
【大学院】保健医療学研究科/保健医療学専攻[博士前期・博士後期課程]

鍼灸学科

講義・学問分野

整形外科臨床鍼灸学、スポーツ鍼灸学、リハビリテーション医学 など

閉じる

柔道整復学科

講義・学問分野

解剖学、運動学、生理学、骨の損傷概論 など

閉じる

学部の特色

幅広い知識とコミュニケーション能力を獲得する

鍼灸学科では、伝統的な医療として長い歴史を持つ東洋医学の専門的な知識・技術と、現代医学の基礎的臨床的知識を総合的に学ぶとともに、これからの医療人に求められる幅広い知識やコミュニケーション能力を養うカリキュラムを設定しています。基礎医学をしっかり身に付けながら、豊富な実習体験を通じて実践力・臨床能力を高める4年間。幅広い分野の疾患、症状に柔軟に対応でき、現代医学との連携をとることができる鍼灸師を養成します。

閉じる

伝統と経験の技を身に付けるカリキュラム

高度な臨床能力を身に付け、社会で活躍する柔道整復師をめざす

柔道整復学科では、科学的な視点と倫理観を備えた、思いやりのある医療人の育成をめざします。骨折・脱臼・捻挫・打撲などの治療を行うため、解剖学・生理学・病理学といった臨床系基礎科目を重視し、実践的指導を行っています。接骨院や整形外科などと密接な連携をとり、現場での実践的な臨床経験を重ね、高度な臨床能力を身に付けることで、社会に貢献できる柔道整復師を養成します。

閉じる

学内医療施設で技術を学ぶ

豊富な実習を通して高い技術と臨床能力を身に付ける

現代医学の基礎知識をしっかりと習得したうえで、東洋医学への理解を深めます。そして科学的な考察を行うとともに、経験豊富な教授陣の指導のもとで、学内および学外の施設で体験した豊富な実習を通じて高い技術と臨床能力を身に付けます。また、附属接骨センター、附属鍼灸センター、附属クリニックを併設しており、学内施設で多くの症例に触れることもできます。

閉じる

学べること

鍼灸学科

自然治癒力を高めるやさしい医学を学べる

本学科では現代医学の知識をしっかり修得した後、実習を通じてさまざまな鍼灸の技術を身に付け、病院などの医療機関でほかの医療従事者とともに活躍できる優れた臨床家の育成をめざしています。

【授業・講義】
アメリカ ボストン研修プログラム

1997年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)で開かれた鍼の合意会議で、鍼治療の効果について部分的に認める声明が発表された後、鍼灸治療の効果を科学的に証明しようと多くの研究者が努力を重ねています。
本学の教育の目的の一つである「国際性に富む有為な人材の育成」のため、鍼灸学科では「アメリカ ボストン研修プログラム」を実施しています。3年生はアメリカのボストンに渡り、アメリカで最も歴史の古い鍼灸大学院大学の講義を受けます。また、世界の鍼研究を牽引するKaptchuk先生とKong先生との学術交流を行います。

閉じる

柔道整復学科

より専門的な学びを追究するゼミナール(卒業研究)

4年次の全学生を対象にゼミナールを開講しています。柔道整復学をはじめ運動学や整形外科学、リハビリテーション医学など約17分野のゼミナールがあり、それぞれを専門分野とする教員が指導にあたります。学生が中心となり、興味・関心に応じたテーマを設定。文献収集や実験、アンケート調査を通して医療人に不可欠な臨床研究の進め方を学びます。毎年、教員と在学生の前で研究成果を発表し、研究業績集を作成します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入方針

保健医療学部では、鍼灸学・柔道整復学を通して21世紀の国民の健康に寄与できる人材を育成するため、入学までに生命現象に興味を持ち、他者の意見に耳を傾け自分の考えを適切に相手に伝える力を修得していることが望まれ、以下の素養を有する人材を求める。

鍼灸学科
(1)あらゆる健康ステージにある人々を対象とし、鍼灸治療によって、疾病治癒の促進、病気の予防、生活の質の向上、心身の健康の保持・増進・コンディショニングなどに貢献できる人
(2)鍼灸治療の効果やそのメカニズムを科学的な視点から明らかにすることに興味のある人
(3)保健・医療・福祉分野やスポーツ分野で社会に貢献したいと望み、倫理を重んじ、誠実で人々に寄り添う心を持つ人
(4)鍼灸学に強い関心を持ち、その学習に必要な基本的な勉強方法を身につけ、確かな知識や技術を習得するための日々の学習や反復練習を怠らない忍耐力を持ち、目標達成まで努力を惜しまない人
(5)はり師・きゅう師となり、鍼灸学の発展のために、臨床家として、あるいは研究者として国際的に貢献したいと希望する人

柔道整復学科
(1)柔道整復に深い関心を有し、柔道整復師として保健医療及び福祉の分野やスポーツの分野で社会に貢献したいと望んでいる人、人の役に立ちたいという気持ちを有する人
(2)物事に対して主体性を持って誠実に取り組むことができ、倫理観に満ち、思いやりのある人
(3)人と人とのコミュニケーションを大切にし、人の気持ちを察することの大切さを理解できる優しさのある人、物事の多様性を理解し柔軟な心を持つ人
(4)医療人として求められるコミュニケーション能力の基礎と考えられる「礼儀」を身につけていて、「礼節」を重んじる人
(5)日々進歩する医学の知識を修得するために努力できる人、さらに将来の柔道整復の発展のために臨床家、研究者として国際的に貢献したいと希望する人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都江東区有明2-9-1
アドミッションセンター
(03)6703-7000
 【URL】https://www.tau.ac.jp/department/healthsciences/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ