×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

やまざきどうぶつかんご

ヤマザキ動物看護大学

私立大学 東京都

ヤマザキ動物看護大学/動物看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

動物看護学科(100名)
動物人間関係学科(80名)新設

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●学生一人ひとりの興味・関心に沿った学びを実現するため、2021年度より動物看護学部は「動物看護学科」と「動物人間関係学科」の2学科に
●理系分野だけでなく文系分野からも動物看護の研究ができるよう、バリエーション豊かな研究室がそろっている
●動物実習短期留学、海外研修、国内研修など、仲間との交流を深め、海外の動物医療や産業動物について学ぶ

【学生数】771名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】34名(2020年4月現在)

動物看護学科

講義・学問分野

動物看護学概論、動物臨床看護学、生命科学概論 、動物機能形態学、動物生理学、解剖・生理実習、動物薬理学、動物生態学、動物行動学、動物遺伝学、動物病理学、コンパニオンアニマルケア(グルーミング基礎)実習、野生動物学、臨床心理学、ペットロス論 など

閉じる

動物人間関係学科新設

講義・学問分野

動物人間関係学概論、動物飼育管理実習、アニマルアシステッドセラピー実習、アシスタンスドッグ論、動物園・水族館論、コンパニオンドッグトレーニング実習、ペットビジネス起業論 など

閉じる

学部の特色

学生一人ひとりの興味・関心に沿った学びを実現するため、2021年度より動物看護学部は「動物看護学科」と「動物人間関係学科」の2学科に

【動物看護学部 動物看護学科】
高度化、専門分化が進む動物医療に対応できる動物看護師養成のため、1年次に学ぶ「動物臨床看護学(基礎)」からさらに内科、外科、総合と看護を体系的に学びながら、「動物口腔ケア論/実習」「高齢動物看護学」「動物リハビリテーション」といった専門性を高める科目をカリキュラムに配置し、学内外の病院と連携して行う「動物病院実習」により、実践的な看護学教育を行います。
養成する人材像
・動物病院を中心として、動物医療分野における研究や動物関連団体などにおいて専門職・指導者として活躍できる人材。
・動物検査センターなどで活躍できる人材。
・ペット保険会社、医療機器などの動物関連企業で活躍できる人材。
想定される進路
動物病院/医療研究所/生命科学研究機関/製薬会社/ペット保険会社/動物医薬品会社/医療機器販売会社 など

【動物看護学部 動物人間関係学科】
「動物飼育管理実習」「アニマルアシステッドセラピー実習」「アシスタンスドッグ論」「動物園・水族館論」「コンパニオンドッグトレーニング実習」「ペットビジネス起業論」など、多様化・拡大化したペット関連産業において必要とされる応用的理論・技術や問題解決能力の修得をめざします。
養成する人材像
・ペット関連企業(ペットフード・ペット用品、ペットショップなど)で活躍できる人材。
・公衆衛生の知識・技術をもって、多様化した人と動物の豊かな共生社会において活躍できる人材。
・社会福祉・心理学の素養をもって、多様化した人と動物の共生社会において活躍できる人材。
想定される進路
ペットフード・ペット用品メーカー/ペットショップ/ペット同伴施設/補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)育成団体/動物シェルター/動物園/水族館/社会福祉施設 など

閉じる

理系分野だけでなく文系分野からも動物看護の研究ができるよう、バリエーション豊かな研究室がそろっている

動物看護学は生物学、化学、心理学、社会学など多角的なアプローチによって探究され、専門分野を超えて共同研究が行われるクリエイティブな学問です。
少人数制によるきめ細かな指導により、卒業研究をサポートしています。
学生の好奇心、探究心に応える各分野のスペシャリストが皆さんの入学を待っています。

閉じる

動物看護先進国で学ぶ海外研修

動物実習短期留学、海外研修、国内研修など、仲間との交流を深め、海外の動物医療や産業動物について学ぶ

動物について学ぶ場所は、教室の中だけではありません。海外のペットや文化に触れる海外研修、産業動物について学ぶ国内研修は、大きな財産・経験になります。

【動物実習短期留学】
オーストラリア最大の規模を誇る動物園「Australia ZOO」にて、実用的な英語を学びながら動物飼育実習に参加するプログラム。現地の動物関連施設の見学や、動物園での実習を通し、動物の生態や飼育管理方法について学びます。

【海外研修】
アメリカ、オーストラリアなど動物看護先進国で約10日間の研修を行います。海外で活躍する動物看護師や獣医師によるセミナーの受講をはじめ、盲導犬協会や動物病院の訪問、ドッグショーの見学など、学園独自のネットワークを生かした充実したプログラムです。

【国内研修】
北海道にある北里大学獣医学部附属フィールドサイエンスセンター八雲牧場にて行う研修では、ふだん身近に接することのない牛などの産業動物について学びます。

閉じる

学べること

動物看護学科

動物看護の新しい領域を追究する

人と動物が共に健康に暮らし、よりよい共生社会を築くため、動物医療を支える豊かな人間性と幅広い視野を備えた動物看護師の育成をめざしています。
コンパニオンアニマル(伴侶動物)の高齢化と共に注目を集める動物リハビリテーションなど動物看護の新しい領域を追究していきます。
動物の体のしくみや働きを学ぶ動物形態機能学、動物リハビリテーション、ペットの健康管理に必要な栄養学などを学ぶほか、「動物口腔ケア論」「動物口腔ケア実習」では、終生飼育を目的とした歯科疾患に対する予防のための理論と実際の処置方法を器材を扱いながら学びます。
また、「ペットロス論」ではペットロスに関わる理論や事例の学習を通して、喪失体験について社会学的な視点から考察を行っています。動物のケアだけでなく、動物看護師として飼い主の心のケアもできるよう、ペットロスの予防と対処の知識を深める授業を展開しています。

【授業・講義】
動物病院実習(動物看護学科/必修)

全国の動物病院と連携し、3年次に学外実習を行います。動物病院実習では、小動物臨床現場における実務を通して、学内で学んだ動物看護の知識や基礎技術の定着を図るとともに、さまざまなケースに対応できる実践力を習得します。また、動物病院実習を通して就職への意識を高め、一人ひとりが望む就職に結びつけます。

閉じる

動物人間関係学科

人と動物が共に暮らすよりよい社会を探究する

人と動物の豊かな共生社会をめざし、動物介在福祉の現場や動物関連産業で活躍し社会に貢献できる人材を育成します。
多様化し、拡大化したペット関連産業などに対応して、ヒトと動物の関係学、公衆衛生学、有害動物学、動物園・水族館論、ペット関連産業論、アニマルアシステッドセラピー論、アシスタンスドッグ論、ペットロス論などの特色ある科目を配置しています。動物飼育管理実習、コンパニオンアニマルケア(グルーミング基礎)実習では動物種別に異なるケア方法を実際に触れながら学びます。専門職としての応用的理論・技術および問題解決力を修得していきます。

【授業・講義】
アニマルアシステッドセラピー実習(動物人間関係学科/選択)

アニマルセラピーを実践するために必要な基礎概念や活動方法の理解に加え、医療や福祉、教育現場での実施例を提示しながらロールプレイなどを交えて実践力を修得します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都八王子市南大沢4-7-2
広報部
【フリーダイヤル】0120-124979
 【URL】http://univ.yamazaki.ac.jp/univ/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ