やまざきどうぶつかんご

ヤマザキ動物看護大学

私立大学 東京都
2018年4月ヤマザキ学園大学より名称変更

大学トップ

ここに注目!
  • 日本初の「動物看護大学」で学ぶ
  • 動物関連産業で幅広く活躍できる人材をめざす
  • 動物業界に強い!就職率98.5%(2018年3月卒業生実績)

大学の特色

日本の動物看護の歴史はヤマザキ学園の歴史

人と動物の架け橋となり動物業界を担う人材をめざす

人も動物も高齢化が進む現代において、共に健康に暮らし、より良い共生社会を築くためには、動物看護・動物介在福祉・動物リハビリテーションといった幅広い分野の知識と技術の修得が求められます。こうした時代のニーズに応え、人と動物の架け橋となり、動物関連産業分野で幅広く活躍する人材を養成します。

閉じる

大型犬から小型犬まで、さまざまな犬種との出会いが待っている

1年次からの実習授業を支えるモデル犬の登録数は3500頭!

動物に接しながら学ぶことを重視している本学では、充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、コンパニオンアニマルケア実習、アニマルアシステッドセラピー実習、動物飼育管理実習などを1年次から4年次を通して実施しています。授業では、一般のご家庭から登録された3500頭を超えるモデル犬を扱い、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を学びます。
*モデル犬制度:実習に必要なイヌを飼い主さまからお預かりする登録制度。本学では、「コンパニオンアニマルであるイヌは、愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われていることが本来の姿」と考えているため、授業で使用するイヌを学内で飼育していません。

閉じる

2専攻による専門性を追究する学び

人と動物を取り巻く環境の変化とともに、動物医療をはじめペット関連産業はますます拡大し、動物を介在させた福祉が注目されています。時代のニーズに対応し、活躍できる人材を養成するため、学生の興味関心や卒業後の進路をふまえ、1年次の終了時に専攻を選択し、2年次より各専攻に分かれて学びます。
動物看護学専攻
動物病院を中心に臨床現場で活躍する動物看護師に求められる専門的な知識と技術を修得し、動物看護の新しい領域を追究。動物臨床看護学、動物歯科学、動物リハビリテーションなどを学びます。
動物人間関係学専攻
人と動物とのより良い共生生活をめざし、動物関連産業分野や動物介在福祉の現場で活躍し、社会に貢献できる新しい領域を追究。動物飼育管理論やペットロス論、野生動物学などを学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入方針

本学が求める学生像は、人と動物の架け橋になる者。入学者受入方針は以下の通りである。

1.本学の建学の精神および教育理念に共感する者。
2.動物に深い理解と愛情を持ち、人と動物の共生を目指す者。
3.動物看護学または動物人間関係学の修得能力を持つ者。
4.社会の一員として、国際的な視野に立ち、コミュニケーションを大切にする者。
5.自ら学び、解決策を見出すための努力ができる者。

閉じる

教育環境

南大沢キャンパス(東京都八王子市)

キャンパスまるごと動物看護

アウトレットモールや映画館が集まる最寄りの「南大沢駅」から徒歩10分。大きなステンドグラスが特徴の1号館、見晴らしの良い最上階に学生食堂を備える2号館、2016年に完成した3号館、動物飼育管理実習のためのグリーングラスロッジが揃い、2017年には仔犬から老犬までお預かりするイヌのデイケア施設が学内にオープンしました。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度実績】

1,600,000円
※教科書などの費用が別途必要。

さまざまな奨学金で経済面をバックアップ

特待生制度
試験区分により学費を減免します。詳細は『入学試験要項』をご覧ください。

山崎良壽記念奨学金制度
全学生を対象として、入学後の学業成績優秀者に対し、年間300,000円を給付します。
大規模災害被災学生および家計急変者対象の奨学金制度があります。

学費分納・延納支援
入学時納入金のうち入学金を除く学費について、2回~5回までの分納・延納が可能です。

兄弟姉妹・親子入学支援
兄弟姉妹または父母がヤマザキ学園関連校の在学生または卒業生である者に対し、入学手続き時に学費300,000円を減免します。

※このほかにも、各種公的奨学金制度や教育ローンを利用することができます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2018年)

学生数、教員数

【学生数】673人
【外国籍の学生数】1人
【教員数】80人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 13人

留学プログラムについて

動物実習短期留学

【留学先】オーストラリア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】16(予定)
【奨学金】無
【単位認定】有
【問い合わせ先】
部署:学生支援部教務・学生課
電話番号:042-653-0901

閉じる

住環境

安全で快適な一人暮らしができるよう、ヤマザキ学園提携学生寮が用意されています。全部屋個室で、栄養バランスが考えられた朝・夕の2食付。南大沢キャンパスの食堂にて、定食を無料サービスします。机やイス、エアコンなど、必要な家具類がそろっているので、身の回りのものを用意するだけでOK。日常生活をサポートしてくれる寮長・寮母が常駐し、防犯面でも安心です。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学ならではの動物関連のサークル活動があります。ドッグカフェサークルは学内のドッグカフェ実習室を使って、同じ食材で飼い主もペットも食べられるスイーツを考案・試作しています。アニマルセラピードッグ&ポニーサークルは、八王子乗馬倶楽部と提携してポニーの世話をしたり、子どもたちとの交流を深めるためのイベントなどに参加しています。

体育会系クラブ

バスケットボールサークル、フットサルサークル、テニスサークル、バドミントンサークル、ダンスサークル、駅伝サークル

文化系クラブ

アニマルセラピードッグ&ポニーサークル、ドッグカフェサークル、軽音楽サークル、吹奏楽サークル、アクアリウムサークル、ボランティアサークル、アウトドアサークル

閉じる

パンフ・願書

学部・学科の詳しいカリキュラム、在学生の体験談や、卒業生の社会での活躍、キャンパスライフなど知りたい情報が載っています!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●東京都八王子市南大沢4-7-2
京王相模原線「南大沢」駅から徒歩10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-7-2
入試広報部

電話番号

【フリーダイヤル】0120-124979

URL

http://univ.yamazaki.ac.jp/

E-Mail

info-d@yamazaki.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ