やまざきどうぶつかんご

ヤマザキ動物看護大学

私立大学 東京都
2018年4月ヤマザキ学園大学より名称変更

学部・学科

学べること

動物看護が全ての基礎

人と動物の架け橋となり動物業界を担う人材をめざす

人も動物も高齢化が進む現代において、共に健康に暮らし、より良い共生社会を築くためには、動物看護・動物介在福祉・動物リハビリテーションといった幅広い分野の知識と技術の修得が求められます。こうした時代のニーズに応え、人と動物の架け橋となり、動物関連産業分野で幅広く活躍する人材を養成します。

閉じる

1年次から始まる豊富な知識と技術を培う

動物病院実習やコンパニオンアニマルケア(グルーミング)実習で高い専門知識と技術を身に付ける

充実した講義に加えて動物臨床看護学実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習、動物リハビリテーション、動物飼育管理実習などを1年次から4年間を通して実施しています。入学後すぐに実際の動物を触りながら学ぶことで、学生のモチベーションを維持し学習意欲を高めています。
また、コンパニオンアニマル(伴侶動物)であるイヌは愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われているのが本来の姿と考え、動物愛護の精神のもと学内でイヌの飼育を行っていません。授業では、3500頭を超えて登録されているモデル犬を一般のご家庭からお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身に付けます。
動物看護学専攻では、全国の動物病院と連携して学ぶ「動物病院実習」を実施。学内で学んだ知識・技術を基に、実際の現場における実務を通してさまざまなケースに対応できる実践力を身に付けます。
動物人間関係学専攻では、「動物飼育管理実習」を開設し、エキゾチックアニマルまで幅広い動物の飼育管理方法を学びます。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ