鎌倉女子大学/教育学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かまくらじょし

鎌倉女子大学

私立大学 神奈川県

教育学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

教育学科(80名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●創立以来の教員養成の伝統と実績を受け継ぎ、優れた社会人として教育に貢献する
●複数の免許状・資格取得に挑戦し、各々の専門分野を持つ教員をめざす
●現場と連携した体験的な学びで、実践で生かせる指導力を身に付ける

「優れた教育力」を持つ教員を養成する教育学部は、教育学に関連する付加価値のある専門性を磨く教育により、教育界だけでなく、ビジネス界や社会全般において価値を認められ必要とされる人材が輩出しています。

【学生数】458名(2018年4月2日現在)
【専任教員数】25名(2018年4月1日現在)
【大学院】児童学研究科/児童学専攻(修士)

教育学科

講義・学問分野

初等教育原理、教育方法・技術演習、学級・ホームルーム経営、国語科教育法、教科専門・日本史演習、世界の教育、算数科教育法、教育心理学、教育課程総論、道徳教育の研究、社会科教育法、中等教育原理、教科専門・国文学史、博物館概論 など

閉じる

学部の特色

創立以来の教員養成の伝統と実績を受け継ぎ、優れた社会人として教育に貢献する

本学部の目的は、教育という観点から人間と社会を広くまた深く理解し、人を育て人と交わる営みの意義を探究することです。教育学に関する知識や教育のスキルを学ぶことは、教員などの専門職への道を開くだけではなく、社会のさまざまな分野で働くための、また大人として生きるための大切な素養を身に付けることでもあります。将来、希望する職種で活躍できるように、人と社会の根本をかたちづくる教育の営為を、学問と実践を通して学びます。

閉じる

複数の免許状・資格取得に挑戦し、各々の専門分野を持つ教員をめざす

小・中・高の教員を養成する本学科のカリキュラムは、小中一貫、中高一貫教育を掲げる新しい教育の学校にも対応できる人材を育成。また、博物館学芸員や学校図書館司書教諭の養成にも取り組んでいます。複数の免許状や資格の取得をめざすことにより、高い専門性を身に付け、将来の仕事の領域を広げます。

閉じる

現場と連携した体験的な学びで、実践で生かせる指導力を身に付ける

神奈川県内の学校や学童クラブ、博物館や本学併設校(初・中・高等部)と連携。実際の教育現場でのインターンシップなど、就業体験や実践的な演習を通して、教員に求められる指導力を確かなものにします。

閉じる

学べること

教育学科

体験学習で、実践的指導力と複数の専門分野を身に付ける教員を養成

複数の免許状や資格の取得は、将来活躍できる仕事の領域を広げると同時に、高い専門性を身に付けることにつながります。小・中・高の教員を養成する本学科のカリキュラムにより「小中一貫教育」「中高一貫教育」など新しい学校教育にも対応できる教員をめざせます。
また、神奈川県内の学校や学童クラブ、博物館などでのインターンシップや本学併設校(初・中・高等部)との連携により、実際の教育現場で学ぶ機会を多く設けています。職業体験や実践的な演習を通して、教員に求められる指導力を確かなものにしていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

教育学部の求める人物像

1. 建学の精神と教育の伝統を尊重し、倫理性に基づく目的意識を形成しつつある人。
2. 教職に対する強い関心を抱き、グローバル化されていく時代を自覚しつつ、幅広い領域にわたる学問分野にあって、自ら進んで学びとろうとする人。
3. 人間性豊かな性情を子どもたちに分かち与え得る可能性を備え、教育界及び広く社会の教育活動に貢献しようとする意欲のある人。

閉じる

教育学科の求める人物像

教育学科は下記のような学生を求める。
1. 学校教育に興味・関心をもち、子どもが好きで、子どもの成長を積極的に支援しようとする情熱と気概をもった人。
2. そのための知識・技能にわたる高度な専門性を修得しようとする責任意識をもった人。
3. 小学校、中学校(国語・社会)、高等学校(国語・地理歴史・公民)の教員、または学芸員を目指すなど、将来の進路目標を明確にもった人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県鎌倉市大船6-1-3
(0467)44-2117(直)
 【URL】http://www.kamakura-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ