×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがたけいえい

新潟経営大学

私立大学 新潟県

経営情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営情報学科(120名)
スポーツマネジメント学科(50名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●分野を超えて自分の興味・関心からビジネスを学ぶ
●スポーツを多様な研究分野からマネジメントする
●人間力豊かな教師をめざす

本学部は、基本的な経営学を学びのベースとし、日々の暮らしに密接な「企業活動」に「経営」「商業」「会計」「国際」「法律」などの多様な分野からアプローチして人材を育成する「経営情報学科」と、スポーツに「経営」の視点を反映しスポーツをマネジメントできる人材を育成する「スポーツマネジメント学科」で構成されています。地域社会をホームグラウンドに、経営感覚を養う理論と実践の繰り返しで経営学の基礎と「経営のために必要なこと」を丁寧に学びます。

【学生数】683名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】46名(2020年5月1日現在)

経営情報学科

講義・学問分野

●経営分野
経営学総論・企業論・経営戦略論 など
●商業分野
商品開発、流通論、リテールマーケティングI・II(3級) など
●会計分野
財務会計、管理会計、原価計算 など
●情報システム分野
ダイナミックWeb、プログラミング(C言語基礎)、プログラミング(C言語応用) など
●データサイエンス分野
社会調査概説、社会調査方法論、統計学の基礎 など
●英語分野
ビジネスイングリッシュ、パブリックスピーキング、ディベート など
●国際分野
アメリカ文化論、異文化コミュニケーション、ビジネス系語学 など
●経済分野
経済学原論I(マクロ)・II(ミクロ)、日本経済論、経済政策論 など
●法律分野
法学、日本国憲法、民法 など
●観光・地域創生分野
観光経営総論、旅行ビジネス論、地場産業論I(基礎理解) など
●スポーツ関連分野
スポーツ産業論、スポーツマーケティング論、地域スポーツ振興論 など

閉じる

スポーツマネジメント学科

講義・学問分野

●スポーツマネジメント
スポーツマネジメント論、スポーツマーケティング論、スポーツマーケティングリサーチ など
●スポーツコミュニケーション
スポーツコミュニケーション論、スポーツコミュニケーション演習、メディアスポーツ論 など
●スポーツ運動科学
サッカー戦術論、バスケットボール戦術論、体操競技戦術論 など
●スポーツ医科学
ストレングス&コンディショニング、アスレチックトレーニング、人体の解剖学と生理学 など

閉じる

学部の特色

分野を超えて自分の興味・関心からビジネスを学ぶ

経営情報学科では、2年次から導入されるユニット制(履修モデル)を利用しながら履修をします。学問、資格、職種、職業モデルといったカテゴリーに分けられ、それぞれの学びと将来像に合わせた科目がユニットに含まれています。1つのユニットは5~8科目で構成され、それらの科目は、グレードI〈基礎〉、II〈応用〉、III〈特講・実践〉と段階的にステップアップしながら学んでいくことができます。

閉じる

スポーツを多様な研究分野からマネジメントする

スポーツマネジメント学科では、経営学に関する基礎的な知識を修得しながら、4つの専門分野によってスポーツを幅広く学ぶことができます。スポーツマネジメントの分野では、スポーツビジネスを創り、地域や社会の発展に寄与するスポーツ事業やスポーツ組織の運営を学ぶことが可能。また、スポーツ運動科学では、スポーツを「する」だけでなく「みる・支える」スポーツへの関わり方を見つけ、自らを高め、よりよい生活を作り出していくことができる人材を育成します。

閉じる

人間力豊かな教師をめざす

経営情報学科では教職課程を設置し、高等学校教諭「商業・情報・保健体育※」、中学校教諭「保健体育※」より、自分に合ったものを選択できます。
※保健体育は星槎大学共生科学部通信制課程併修により取得可能(別途費用が必要です)
ビジネスと情報に関する専門性をバックボーンとして、地域の価値を発見、創造し、教育に情熱を傾けられる教師を育てることが、本学の教職課程に課せられた使命です。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経営情報学科

なりたい自分を見つける旅へ

経営情報学科では、経営学を基礎として、11の分野と教職課程(高校商業・高校情報)といった多様な学びを展開しています。つまり、社会人として必要な「経営」に関する基礎知識を身に付け、多様な分野で活躍できる人材を輩出していくことをめざしています。また、簿記、リテール・マーケティング、ITパスポート、基本情報技術者など多様な資格取得に挑戦し、自分の将来に生かせる体制を取っています。さらに、税理士や公認会計士などをめざすことも可能であるとともに、企業や地域のさまざまな課題について提案・解決できるような人材育成にも努めています。

【授業・講義】
経営学の基礎

この商品やサービスはいったいどのように作られていて、企業がどのような戦略で私たちのような消費者に届けていけるかを考え、分析を行いながら基礎を学びます。さらに、世界のビジネスモデルを学び、そこから自分たちでも起業することをイメージし、自身が社長になったつもりでビジネスモデルを考えていきます。

閉じる

スポーツマネジメント学科

スポーツとつながり、スポーツでつなげる

スポーツマネジメント学科では、さまざまな人がスポーツとつながることができるしくみや仕掛けを学び、人とスポーツの豊かな関わりを演出する理論と実践力を身に付けることができます。スポーツマネジメントやスポーツ運動科学など4つの分野に分かれており、経営学を基礎としてスポーツ事業を展開し組織を束ね顧客を創造していく過程を修得します。「経営学をベースにスポーツマネジメントを学ぶ」という点は、他大学にはない大きな特長です。

【授業・講義】
スポーツマーケティング論

するスポーツ・みるスポーツのマーケティングや、スポーツイベントのマーケティング戦略立案など、さまざまな事例に触れながら理論や専門的な知識を深めていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

経営情報学部 経営情報学科 アドミッションポリシー

経営情報学科の求める人材
・流通・マーケティング・法務などの専門知識を生かし、将来企業経営の中心的人物となり、または起業家として活躍しようとする人
・会計・情報の高度な資格に挑戦し、将来プロフェッショナルとして活躍しようとする人
・英語を始めとする外国語を習得し、将来国際社会で活躍しようとする人
・深い教養と教育への情熱を持った教員として将来活躍しようとする人

高校で履修すべき科目
本学科、大学での学びの基礎となる国語・英語・数学について基礎的な学習範囲を一通り習得していることが求められる。

選抜の視点
【面接試験】 本学の求める人材像に合致しているか、本学での入学後の目標をしっかり定めているか、学業・課外活動など意義ある高校生活を送ることができたかどうかという視点に基づいて、総合的に評価する。
【学力・小論文試験】 高等学校までの学習内容について、基礎的・基本的事項が定着しているか、という視点で評価する。

閉じる

経営情報学部 スポーツマネジメント学科 アドミッションポリシー

スポーツマネジメント学科の求める人材
・スポーツの発展に寄与しようとする人
・スポーツによる地域の活性化や人々の健康づくりに貢献しようとする人
・スポーツビジネスの分野において創造的な事業を開拓しようとする人
・スポーツを通じて豊かな生活を築こうと努力する人

高校で履修すべき科目
各高校で定められた科目について真摯に学習した経験を有し、基礎的・基本的学力が定着していることが求められる。

選抜の視点
【面接試験】 本学の求める人材像に合致し、目標をもった高校生活を送り、学業及び課外活動において一定の成果を成し遂げたか、大学入学後の目標を明確に定めているか、大学での学びにどのような希望を持っているかについて総合的に評価する。
【学力・小論文試験】 高等学校までの学習内容について、基礎的・基本的事項が定着しているか、という視点で評価する。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2
入試広報課
【フリーダイヤル】0120-57-7720
 【URL】https://www.niigataum.ac.jp/department/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ