学校パンフ取り寄せで図書カードGET

しずおかりこうか

静岡理工科大学

私立大学 静岡県

情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

コンピュータシステム学科(50名)
情報デザイン学科(70名)

所在地

1~4年:静岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●情報学部で学ぶ!これからの情報科学とICT(情報通信技術)
●ICTに関わる知識と技術を社会と繋げる授業を展開

豊かな人間性と「やらまいか精神」および国際的視野を持つ人材を育成します。そのうえで、人間を深く知り、コミュニケーションのためにコンピュータ技術を生かし、システムづくり・コンテンツづくりができる専門職業人を養成します。

【学生数】503人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】22人(2017年5月1日現在)

コンピュータシステム学科

講義・学問分野

コンピュータ入門、情報学概論、情報数学基礎、計算機アーキテクチャ、計算機ハードウェア、マクロ言語入門、統計解析、アルゴリズムとデータ構造、実用プログラミング、情報セキュリティ、グラフィックデザイン、卒業研究 など

閉じる

情報デザイン学科

講義・学問分野

情報数学基礎、コンテンツデザイン概説、コンピュータアーキテクチャ、計算機ハードウェア、プログラミング入門、心理統計解析、メディア情報論、感性認知心理学、知的システム、アニメーションとゲーム、卒業研究 など

閉じる

学部の特色

IT技術に数学的思考を結び付ける

情報学部で学ぶ!これからの情報科学とICT(情報通信技術)

情報学部では、情報化社会で必要となるプログラムづくりからICTを活用した「コトづくり(トレンド分析、開発・設計・製作、事業計画など)」へ学びを拡充。情報工学の専門性追求はもちろん、幅広い分野の探求に応用し情報を活用できる人材を育成します。入学生は学部一括募集を行い、1年次のうちに自分の興味・関心や適正を具体的に理解し、2年次からコンピュータシステム学科か情報デザイン学科いずれかの学科に分かれます。

閉じる

ITがもたらす可能性と社会の関係を理解する

ICTに関わる知識と技術を社会と繋げる授業を展開

常に世界中と繫がり、天文学的量の情報処理が当たり前となっているインターネット社会。そこから有用な結論を導きだし、新たな価値を生み出すことの重要性はかつてないほど高まっています。そのための方法やシステムの創造に求められる幅広い視野や柔軟な発想。これらを専門的な技術や知識と併せ、総合的に身に付けられる 「学びの仕組み」を入学から卒業まで、様々なかたちで学生へと提供、社会と繫げる授業として展開しています。

閉じる

学べること

AI、クラウド、データサイエンス。これからの情報学を学ぶ

コンピュータシステム学科

ICTを活用したシステムを創り、情報社会の発展に貢献

自動車や住宅など、私たちの暮らしを支えるあらゆるものを情報通信で繋げるIoT技術。それを人々が活用するのに必要な、情報数理やコンピュータに対する深い理解、発展に必要なプログラムやネットワーク、システム開発に係わる知識と技術を身に付けます。そして、「AI」「クラウド」「データサイエンス」など、多様性を求められるこれからの情報化社会を創造していく力を育成します。
■ソフトウェア分野 ■セキュリティ・ネットワーク分野 ■情報数理分野

閉じる

これからの情報社会は情報収集の精度が鍵となる

情報デザイン学科

ICTを活用して情報収集・分析・活用方法を探り、社会問題の解決を図る

多角的な視点と知識が求められる複雑化した現代の社会問題。その解決に取り組める人材を育成する学科です。AIやクラウド、SNSなど最新の情報コミュニケーション技術を経営や社会、心理、スポーツ、デザイン、生命などの分野に活かし学際的な問題解決能力を身に付けます。そして、業種の垣根を越えて多彩な職種での活躍を目指し、社会問題の解決に取り組める人材を育成します。
■経営・社会システム分野 ■心理・脳・生命情報分野 ■デジタルアート・メディアデザイン分野

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

●コンピュータシステム学科
知識・理解:ソフトウェア、セキュリティ、ネットワーク、情報数理を学ぶための基礎学力を備えている。
思考・判断:情報処理の流れを論理的に追う事が出来、間違いを見つける事が出来る。
関心・意欲:コンピュータシステムの分野に興味を持ち、自ら設計、開発する意欲を持っている。
態度   :自分から書籍やネットで疑問点を解決し、試行錯誤して製作する主体的態度を持っている。
技能・表現:自らの意図をシステム化し、口頭表現や文章表現で他人に説明する事が出来る。

●情報デザイン学科
知識・理解:コンピュータのしくみや、コンピュータと人間・社会の関係を学ぶための基礎学力を備えている。
思考・判断:情報処理の流れや、情報と社会との関係性について論理的に考える事が出来る。
関心・意欲:情報やコンピュータに興味を持ち、社会での活用法について自ら企画、開発する意欲を持っている。
態度   :自分から書籍やネットで疑問点を解決し、自らの考え・企画を実践する主体的態度を持っている。
技能・表現:自らの意図・企画を口頭表現や文章表現で他人に説明する事が出来る。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】静岡県袋井市豊沢2200-2
入試広報推進課
(0538)45-0115(直通)
 【URL】http://www.sist.ac.jp/navi/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ