なごやしょうか

名古屋商科大学

私立大学 愛知県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

名古屋商科大学ではどんなことが学べますか?

経済・経営・商学の実学を中心に語学・ITも含めてビジネスを総合的かつ実践的に学べます。

学ぶ内容は、全てが実学。つまり、ビジネスで生かせる“実践力”が身に付きます。現代の社会問題や、社会で求められる能力を含め、ビジネスで必要な教育を全て網羅した学部・学科(4学部8学科)があります。

閉じる

教員や教育の強みは何ですか?

実務経験豊富な教員陣が、実際のビジネスに即した実学教育を提供しています。

一級建築士、税理士、証券アナリストなど、その道のプロとして実社会で活躍する実務家教員の比率が55.6%。机上の理論ではなく、実務経験に基づいたリアルな現場の声を生かした実学教育を行います。

閉じる

外部からどんな評価をされていますか?

世界的認証機関や高等学校から高い評価を得ています。

マネジメント教育の第三者評価機関「AACSB International」から、本学の教育水準が認められ、さらにAMBA(The Association of MBAs)にも正式認証。ダブル認証は日本初です。

閉じる

国内外問わず、さまざまな人と交流したいのですが。

世界54か国130校の大学と独自に提携、外国人留学生やネイティブスピーカーの教員との交流ができます。

世界5大陸にまたがる多数の海外提携校を学びの舞台「Global Campus」として提供。学内にも多様な施設・設備を整備しており、外国人留学生は32か国103名が在籍しています。国内外のあらゆる場所で、多様な文化に触れ、人間的な成長を促します。

閉じる

大学に入学したら一度は海外へ留学したいのですが。

世界に通用する人材を育成するためユニークな留学制度を設けています。

多国籍のボランティアとともに地域の人々と協力して活動を行う、全国でも参加実績No.1の「国際ボランティアプロジェクト」をはじめ、英国・中国・カナダでビジネスに通用する語学を磨く「フロンティア・スピリット・プログラム」、1・2年次の早期にヨーロッパでの自主的活動を行う「ギャップイヤー・プログラム」を日本でいち早く導入するなど、ユニークな留学制度の充実に力を入れています。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

就職に強い理由を教えてください。

学生全員に「個別支援」を徹底し、資格取得もサポートしています。

全ての学生に対する徹底した「個別支援」を実現しています。学修成績や面談記録、就職活動状況などの個人情報をカルテ化し、一人ひとりの長所や適性および希望を把握したうえで、個別支援を行います。また、就職活動の際に武器となる資格の取得サポートも行っています。全ての学部・学科で高等学校教諭免許状の取得も可能です。

閉じる

海外で働きたいのですが。

2012年度から海外インターンシップを始め、海外キャリア支援に力を入れています。

日本企業の海外進出がますます進む中、海外で働きたい学生をサポートする「CAPI(Career Advancement Program International)」がスタート。これまでの4年間で、ASEAN(東南アジア諸国連合)諸国9か国のべ307企業での海外インターンシップに、夏季・春季休暇を利用し471名もの学生が参加しました。

閉じる

大学生活に関するQ&A

キャンパスやクラブの施設・環境を教えてください。

スポーツ施設を完備した広大なキャンパスで約60ものクラブが活発に活動しています。

愛知県内の私立大学で最大級の敷地面積を誇る広大なキャンパス内には、本格的な野球場が2面あるほか、国際陸上競技連盟公認の全天候型フルウレタン舗装400mトラック、ゴルフ練習場、音楽ライブも可能な屋外ステージなど、クラブ・サークル活動を強力に支援する各種施設が充実しています。

閉じる

生活面、経済面、学修面のサポートは充実していますか?

最新の学生寮が生活を支え、半数の学生が奨学金を受給。在学生によるサポート体制も充実しています。

本学では、学生寮と約20種類もの奨学金制度を設け、意欲ある学生を支援しています。2014年度は半数以上の学生が奨学金を受給しました。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ