×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

せいじょう

星城大学

私立大学 愛知県

星城大学/経営学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経営学科(300名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経営学部で学べる8分野の幅広い学び
●基礎を固めるための体系的なコアビジネスプログラム
●充実した実践的な教育制度

経営学部は、「現代経営系6分野」と「健康マネジメント系2分野」の合計8分野から自分の夢にあった分野を選択できます。さらに留学制度や、小中高教員免許取得をはじめとする公務員をめざす学生へのサポートが充実していることも特徴の一つです。

【学生数】1054名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】34名(2020年5月1日現在)

経営学科

講義・学問分野

流通論、商業論、マーケティング・コミュニケーション、簿記論、管理会計論、会社法、女性経営者論、起業実務、ベンチャービジネス論、データベース論、経営情報論、グローバルマネジメント、ビジネス英語、海外ビジネス演習、まちづくり論、観光事業論、医療管理学、社会保障論、スポーツマネジメント論、スポーツ産業論 など

閉じる

学部の特色

将来のビジョンに合わせた分野を選択して学修する

経営学部で学べる8分野の幅広い学び

経営学部では3年次に将来のビジョンに合わせて、下記8つの専門コースを選択できます。

●マーケティング分野
モノやサービスをどのように売るか、という経営におけるマーケティング能力、視点の修得を中心に、企画から広告、流通、販売まで幅広く実践的に学びます。
<めざす資格>中小企業診断士、日商販売士検定、ビジネス検定、秘書検定

●会計ファイナンス分野
企業の実態を数字でつかみ取る「会計」と、資金の調達と運用を考える「ファイナンス」。企業会計において重要な2つの分野を体系的に学修します。
<めざす資格>日商簿記検定2級・3級、ビジネス会計検定、IFRS検定、ファイナンシャルプランナー、税理士、公認会計士

●女性キャリアマネジメント分野
女性としてのキャリアアップに必要な経営学の基礎、経営者論などの応用理論を修得。興味のある産業・分野の知識を深め、経営センスを磨きます。
<めざす資格>秘書検定、日商簿記検定、TOEIC、英語検定、日本語能力試験、中小企業診断士、経営学検定、高等学校教諭一種免許状(公民)

●IT経営分野
現代企業に求められる「実践的なIT能力を身に付けたビジネスパーソン」、「経営学を身に付けたIT技術者」をめざします。
<めざす資格>ITパスポート試験、情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験、高等学校教諭一種免許状(情報)

●国際ビジネス分野
国際ビジネス社会で活躍できる能力を培うために、国際経営や異文化経営理論の理解を深めます。
<めざす資格>英検(含STEP英検、日商ビジネス英語、TOEIC、IELTS)、貿易実務検定、中国語・韓国語の検定、経営学検定

●観光まちづくり分野
地域産業、観光事業、都市計画などを幅広く学び、「まち」を題材に、まちづくりを考察。地域振興や観光振興に貢献できる人材を育成します。
<めざす資格>インバウンド実務主任者認定試験、旅行業務取扱管理者(総合・国内)、中小企業診断士、経営学検定

●医療マネジメント分野
医療現場の統括・管理・運営を基礎から学びます。資格取得の機会も多く、各種のスキルが身に付きます。
<めざす資格>上級救命講習修了認定証、医療経営士、医療機器情報コミュニケータ(MDIC)、医療情報技師

●スポーツマネジメント分野
スポーツで身に付けた技術の向上や支援、環境の整備などについて学び、スポーツ指導者に必要な「人間力」を身に付けます。
<めざす資格>中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)、スポーツ指導員資格(日本スポーツ協会)、トレーニング指導者資格(日本トレーニング指導者協会)

閉じる

ビジネスの基礎をしっかりと身に付ける

基礎を固めるための体系的なコアビジネスプログラム

コアビジネスプログラムは、経営学部の1・2年生が専門課程に入る前に、基礎を固めるための体系的なプログラムです。1・2年生の学びの核となる自分づくりゼミでは、大学生活で必要なレポート・論文の作法、調査研究の方法といったアカデミックスキルを学びます。また、必修・選択科目群では経営・経済の基礎知識、外国語の使いこなし、情報処理・データ分析といったIT技術、教養科目群も学んでいきます。
名古屋丸の内キャンパス、本部東海キャンパスでは2年次までに身に付けるべき内容が以下の点で異なります。
●名古屋丸の内キャンパス
組織体全ての運営に通用する内容を学び、「経営学検定(初級)」の取得をめざします。経営学検定対策では、ビジネスの最前線で活用可能な知識・情報を得られます。
●本部東海キャンパス
多様性を重んじる学修環境の中で、自分が興味を持ったことをより深く学び、「自分づくり論文」の執筆に必要な資料収集力ならびに論文形式の文章表現力を身に付けます。丸の内と同様にビジネスの基礎を押さえながら、個性と才能を磨くための準備を進めます。

閉じる

留学やインターンシップを通して実践的に学ぶ

充実した実践的な教育制度

●留学制度
長期留学を希望する学生には、語学を主とした内容の「海外ビジネス演習」または有給の仕事体験を主とした「海外インターンシップ」、短期留学を希望する学生には、1年次から3年次の春・夏休みの一部を利用した「異文化理解演習」と多彩な留学制度を整備しています。
●ビジネスインターンシップ制度
3、4年次の夏休みには「ビジネス・インターンシップ(BIS)」を実施。企業の現場を体験しながら経営問題を考える機会を作ります。
●実践セミナー
活躍中のビジネスパーソンを講師に招き、経営やマネジメントの問題点を実態に基づいて考えます。

閉じる

学べること

“自分づくり”を意識して人間力を高める

経営学科

将来の“自分づくり”を意識した専門知識を培い、ビジネス社会で活躍する

本学では、自分らしい未来へ踏み出すために、社会人として必要な基礎力を培い、人間力を高める教育を重視。入学後の早い段階からキャリアサポートを開始し、「将来どんな自分になりたいか」という“自分づくり”の意識づけを行います。また、その“自分づくり”を学部教育と連動させた教育プログラムを編成しています。本学部は、めざす進路によって「現代経営系6分野」と「健康マネジメント系2分野」を設定。各分野で専門性を深めながら、“自分づくり”に基づく、将来の具体的なキャリアプランへとつなげていきます。

【授業・講義】
「e-Sportsマネジメントプログラム」始動!

本学では社会的ニーズからe-Sports分野の人材育成が急務であると考え、「e-Sportsマネジメントプログラム」を新たに立ち上げます。
本学の既存教育分野から、データサイエンス(情報系)、マーケティング(経営系)、バイオメカニクス(スポーツ系)などe-Sportsについての解説が含まれる科目群を組み合わせ、ゲーミングやスポーツ生理学などの4研究室と連携し、「教育」と「研究」の両面でフォロー。e-Sportsプレイヤーを支えるプロデューサーやディレクターの育成に特化したプログラムです。今後は産学連携やe-Sportsチームの設立と指定強化クラブ化などを視野に入れ、さまざまな活動を行っていきます。

閉じる

アドミッションポリシー

経営学部が求める学生像

・前向き・積極的で、チャレンジ精神を持った人
・向上心があり、主体的に学修に取り組む人
・異文化や現代社会のさまざまな事象に関心を持つ人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県東海市富貴ノ台2-172
入試広報課
【フリーダイヤル】0120-601-009(直)
 【URL】https://www.seijoh-u.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ