四日市大学/環境情報学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

よっかいち

四日市大学

私立大学 三重県

環境情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

環境情報学科(80名)

所在地

1~4年:三重

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●環境について深く学び「持続可能社会」を追求[自然環境分野]
●国内屈指の学内スタジオで音響、映像、照明を学び業界第一線でプロへ[メディア情報分野]
●コンピュータの基礎知識から技術までを学び社会で活躍[メディア情報分野]

人間を取り巻く環境問題全てに対処できる人材の育成をめざす「自然環境分野」。学内スタジオを中心としてメディアと社会の新たな関係を探求できる人材の育成と情報通信技術を持った人材を育成する「メディア情報分野」の2つの分野で人材を育成します。

【学生数】239人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】18人(2017年5月1日現在)

環境情報学科

講義・学問分野

[自然環境分野]環境化学、生態学、海洋学、生物分類学、環境保全学 など
[メディア情報分野]音響概論、照明概論、映像概論、スタジオ技術論、ソフトウェア論、プログラミング など

閉じる

学部の特色

環境測定や実験法、生物化学的な見方を修得

環境について深く学び「持続可能社会」を追求[自然環境分野]

環境問題を実体験によって理解するために、海洋調査実習や環境施設の訪問など、実際の現場に出向き、自身で学ぶフィールド学習を多く取り入れています。環境問題について学び、環境測定や実験法、生物化学的な見方を修得します。そのほか海外環境研修なども実施しています。

閉じる

最高水準の設備機器で音響・映像・照明などについて学ぶ

国内屈指の学内スタジオで音響、映像、照明を学び業界第一線でプロへ[メディア情報分野]

国内屈指の規模と設備を誇る学内スタジオは、ビートルズがレコーディングしたことで有名なアビーロード・スタジオの改修設計を行った豊島政実氏らが設計。ここでは、各業界の第一人者など現場を知る教員ならではの「生きた」講義や演習を展開し、映像取材、デジタル編集、ナレーションなどの制作ノウハウを指導しています。多くの卒業生が、業界の第一線でプロとして活躍しています。

閉じる

コンピュータの情報処理技術を修得し、社会で生かす

コンピュータの基礎知識から技術までを学び社会で活躍[メディア情報分野]

コンピュータの普遍的なしくみや基礎的な知識を重視する一方で、スマホやパソコン上で動くゲームプログラミングやビジュアルで、インタラクティブなホームページを作成します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

メディア情報分野の専門科目

環境情報学科

人と自然の相互関係について学び環境を改善できる人材を育成

「自然環境」「メディア情報」の2分野を設置し、地域の環境問題からグローバルなコミュニケーション手法まで幅広く学習。人と自然の関係を理解し、環境問題を改善できる人材、情報処理能力を生かせる人材、メディアを通して発信できる人材を育成します。

【授業・講義】
クリエイティブワークの基本を理解する「映像制作論」

チームごとに、企画から撮影・編集までの映像制作の過程を体験し、映像作品を作り上げます。この過程を通して、何を表現したいのか、どこに自分の個性を出していくのかを学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

コンピュータの基礎知識と情報処理技術を修得

自身の創造力を発揮しながら幅広い分野で活躍したい学生をサポート

●自然と社会の環境に関する事柄を総合的に学び、地球規模の問題や地域社会に関わる環境問題解決に取り組みたいひと。
●高度情報化社会で活躍するために、情報処理技術の修得を目指すひと。
●メディアツール、スタジオ技術、映像作品の制作技術を学び、創造力を発揮しながら自己表現したいひと。
●日本文化を含む異文化に関心があり、異文化理解とコミュニケーション能力を深めたいひと。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】三重県四日市市萱生町1200
入試広報室
(059)365-6711
 【URL】http://smile.yokkaichi-u.ac.jp/topindex/information/kankyou

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ