×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

よっかいち

四日市大学

私立大学 三重県

四日市大学/環境情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

環境情報学科(70名)

所在地

1~4年:三重

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●フィールドワークを中心とした生きた学び
●情報メディア社会を生きる知識・技術を習得する
●環境、メディア、情報分野の専門家を育成

人間を取り巻く環境問題全てに対処できる人材の育成をめざす「自然環境分野」。学内スタジオを中心としてメディアと社会の新たな関係を探求できる人材の育成と情報通信技術を持った人材を育成する「メディア情報分野」の2つの分野で人材を育成します。

【学生数】276人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】17人(2020年5月1日現在)

環境情報学科

講義・学問分野

【自然環境分野】環境学、生命科学、生物学、生態学、化学、森林学、陸水学、海洋学
【メディア情報分野】情報科学、プログラミング、WEBデザイン、映像・音響作品制作、照明技術

閉じる

学部の特色

環境測定や実験法、生物化学的な見方を習得

フィールドワークを中心とした生きた学び

環境問題を実体験によって理解するために、海洋調査実習や環境施設の訪問など、実際の現場に出向き、自身で学ぶフィールド学習を多く取り入れています。環境問題について学び、環境測定や実験法、生物化学的な見方を修得します。そのほか海外環境研修なども実施しています。

閉じる

コンピュータの情報処理技術を修得し、社会で生かす

情報メディア社会を生きる知識・技術を習得する

技術職から企画職、クリエイティブに至るまで、さまざまなフィールドで活躍できるよう基礎から学び、情報社会を生きる知恵を実践的な学びを通し習得します。

閉じる

スペシャリスト育成プログラム

環境、メディア、情報分野の専門家を育成

環境、メディア、情報分野の専門家をめざす学生にメンター(教員)を配置して、1年生から指導します。専門教育を個別に受けられるほか、メンターの研究室に加わり高学年の学生とともに研究や発表をし、資格取得や大学院進学をめざします。

閉じる

学べること

伊勢湾海洋調査実習

環境情報学科

環境の改善をめざし、人と自然の相互関係について学ぶ

「自然環境」「メディア情報」の2分野を設置し、地域の環境問題からグローバルなコミュニケーション手法まで幅広く学習。人と自然の関係を理解し、環境問題を改善できる人材、情報処理能力を生かせる人材、メディアを通して発信できる人材を育成します。

【授業・講義】
「環境化学」物質の成り立ちや化学反応を理解する

物質の成り立ちや化学反応を理解し、環境に関する事柄を化学的に考える力を養います。大気汚染、オゾン層破壊、地球温暖化などの化学について学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

創造力を発揮しながら、幅広い分野での活躍をめざす

●自然と社会の環境に関する事柄を総合的に学び、地球規模の問題や地域社会に関わる環境問題解決に取り組みたいひと
●プログラミング、Web デザインなどの情報通信技術の修得を目指すひと
●スタジオ技術、メディア作品の制作技術を学び、創造力を発揮しながら自己表現したいひと

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】三重県四日市市萱生町1200
入試広報室
(059)365-6711
 【URL】https://www.yokkaichi-u.ac.jp/admission/faculty/kankyo.html

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ