学校パンフ取り寄せで図書カードGET

よっかいちかんごいりょう

四日市看護医療大学

私立大学 三重県

学部・学科

学べること

四日市市、市立四日市病院との連携で実習環境が充実

公私協力方式ならではの充実した教育環境

●少人数によるきめ細かな実習指導体制
1グループ6人程度の少人数で実習に参加。期間中は実習先の担当者と本学の教員が連携して学生を指導し、終了後も実習内容を振り返って討議を行うなど、学習効果が最大限に高まるプログラムです。

●地域連携による充実の実習施設
公私協力方式で設立された本学は、市立四日市病院をはじめ地域のさまざまな医療機関で臨地実習を行っています。また、産業都市の特長を生かし、市内および北勢地区の企業での実習も行っています。

【主な臨地実習施設】
○医療機関/市立四日市病院、四日市羽津医療センター、みたき総合病院、三重県立総合医療センター など
○保健所/四日市市保健所 など
○訪問看護ステーション/四郷訪問看護ステーション、ときわ訪問看護ステーション など
○老人保健施設/みえ川村老健、みえの郷 など
○企業/富士電機、東芝ストレージ&デバイスソリューション社四日市工場、本田技研工業 など

閉じる

4年間を通したセミナーで研究能力を磨く

本学独自の少人数セミナーで多様な力を獲得

医療や看護は常に進化しています。そこで大切になってくるのは、知識や技術を吸収するだけでなく、生涯にわたって学び続ける姿勢や、研究を通じて看護学を進歩させる意欲を身に付けることです。そのため、本学では1年次から4年次まで少人数制の演習(セミナー)を軸にした学習形式を導入。学生自身がテーマを設定し、自ら調査・考察して論旨をまとめ、討論や発表を行いながら理解を深めます。

閉じる

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で学ぶ

アメリカの看護現場と生きた英語を学ぶ2週間の海外研修

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校と学術交流協定を締結し、海外研修を実施。2年次を対象とするこの海外研修プログラムでは、夏季休業期間の約2週間を利用し、語学向上のほか、アメリカの看護教育、病院、施設見学等、国際感覚の育成を目的としています。渡航滞在費用のうち20万円を大学が補助します。

閉じる

学部・学科

パンフ・願書を取り寄せよう!

学部・学科情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ