京都薬科大学/薬学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きょうとやっか

京都薬科大学

私立大学 京都府

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(360名)

所在地

1~6年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●独自のカリキュラムで「ファーマシスト・サイエンティスト」に
●20分野を超える多彩な研究室(総合薬学研究)
●実務実習で薬剤師に必要な知識・技能・態度を修得

豊かな人間性を育みながら、研究と臨床の相互を修得する実践的カリキュラムで学び、知識を増やすだけでなく、最先端の現場とつながりながら実践力を身に付けます。

【学生数】2220人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】112人(2017年5月1日現在)
【大学院】薬学研究科/薬科学専攻(博士前期課程)、薬科学専攻(博士後期課程)、薬学専攻(博士課程)

薬学科

講義・学問分野

天然医薬品学、漢方医療薬学、分析化学実習、腫瘍細胞生物学、薬理学、薬品合成化学、医薬開発論、薬剤学、調剤学、医療薬学、薬学総合演習、薬局実習、日本薬局方 など

閉じる

学部の特色

グローバルに活躍できる薬剤師をめざして

独自のカリキュラムで「ファーマシスト・サイエンティスト」に

●初期導入教育の充実
問題発見・解決能力の育成、豊かな人間性やコミュニケーション能力の修得を目標に、基礎演習や早期体験学習ではSGD(Small Group Discussion)やPBL(Problem Based Learning)を経験します。

●ヒューマニズム教育の充実
薬剤師や薬学研究者などの社会的な役割、生命倫理・医療倫理の基本を理解します。また、患者や医療従事者とのコミュニケーションについても学び、考えます。

●数学、統計の体系的カリキュラム
統計解析を学び、基礎薬学研究、医薬品開発や臨床治療研究での論理的評価法を修得します。

●外国語の強化
科学英語を出発点にして、薬学英語や医療現場で必要な英会話能力を修得します。
1年次から4年次まで、科学英語・薬学英語を継続して学び、英語論文の読み書き、ポスターを用いたプレゼン、医療現場で必要となる薬剤師のための英会話を学修し、集大成として6年次卒論発表を英語で行います。
また、TOEICの団体受験を1・3年次に実施。5年次では公開テストを受験します。学生が自らの英語力を把握して学びを継続し、成果を測ることができる制度を整えています。

閉じる

研究を通じて専門分野を深く理解することができる

20分野を超える多彩な研究室(総合薬学研究)

総合薬学研究は、研究室に所属して特定のテーマを研究する科目です。20分野以上の研究室からいずれかを選択し、担当教員や先輩からレクチャーを受けながら研究手法を学び、各研究テーマに沿って研究を進めていきます。総合薬学研究では、研究課題を通じて問題発見力と問題解決能力を育みます。
4年次後期には、4年次に取り組んだ研究の成果をもとにより専門的な視点から課題研究を発展させる「探求薬学コース」と社会実践的な研究観点を取り入れて発展させる「実践薬学コース」のいずれかのコースを選択し、将来につながる主体的な一歩を踏み出します。

閉じる

人の健康や命に関わる現場で学ぶ

実務実習で薬剤師に必要な知識・技能・態度を修得

●実務事前実習(4年次)
医療現場での実習に先立ち、模擬薬局など臨床現場に対応した学内の施設・機器を用いて、薬剤師としての基本的な知識・技能や態度を修得します。

●学外実務実習(5年次)
病院と薬局、それぞれ11週間に及ぶ実習を通じ、薬剤師の使命、役割を現場で学びます。病院では、チーム医療の一員として活躍できるように、調剤、製剤、薬剤管理指導などの薬剤師業務を行います。薬局では、地域医療で薬剤師として活躍できるように、保険調剤や医薬品の供給・管理あるいは医療機関や地域との関わりについて基本的な知識・技能・態度を修得します。

閉じる

学べること

薬学科

少人数クラスでチームワーク力や問題発見・解決能力を身に付け、専門英語も修得

10名程度の少人数のクラスに分かれて演習を行います。討論なども展開し、チームでの取り組みを早い段階から体験します。研究室でも、担当教員や先輩からのマンツーマン指導でコミュニケーション能力を磨き、主体的に行動する力を養い、薬剤師にとって必要不可欠な問題発見・解決能力を高めます。
グローバリゼーションの進展から高い英語能力が求められ、もはや英語ができることは当たり前の時代になりました。しかし、薬学を含めた理系領域で求められる英語は、一般社会で使用される英語とは異なった特徴を持っています。本学では1年次から段階的に研究や臨床の現場で必要な将来使える薬学英語を学びます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ