学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きょうとやっか

京都薬科大学

私立大学 京都府

大学トップ

ここに注目!
  • 新時代の“ファーマシスト・サイエンティスト”をめざす
  • 長年の実績を支える丁寧な進路支援体制
  • 130年以上の歴史に基づく幅広いネットワーク

大学の特色

在学中に研究の素養を身に付ける

新時代の“ファーマシスト・サイエンティスト”をめざす

本学は、チーム医療、在宅医療など変革が進む病院・保険薬局や、グローバル化が進む製薬産業界の新たな活力となる薬剤師、すなわち、薬学の専門知識、高度な専門的能力、研究能力とともに豊かな人間性も併せ持つ「ファーマシスト・サイエンティスト」の養成を行っています。
Science(科学)、Art(技術)、Humanity(人間性)のバランスが取れた人材の育成をめざし、学術研究を推進するとともに、問題発見、問題解決型の教育に力を注いでいます。

閉じる

ルドルフ・レーマン先生

日本の薬学の発展とともに進化してきた130年以上の歴史と伝統を誇る

本学は、1884(明治17)年、当時の京都府がドイツから招いた教師ルドルフ・レーマン先生の教えを受けた18名が設立した「京都私立独逸学校」をその礎としています。
日本の薬学の発展とともに進化してきた本学は、歴史と伝統があるからこそ、学生の成長を後押しする自信があります。歴史の中で培われた薬学に対する先見性と、豊富で多彩な教授陣による質の高い教育。密度濃く学べる環境や長い歴史から生まれた広範囲な研究領域。さらに130年以上という長きに渡る歴史は社会との強固な関係構築にも貢献しています。

閉じる

高度な薬学知識を身に付け、人間性を磨く

6年制一貫教育で、高い資質と創造性を備えた薬剤師として成長

本学の大きな特色は、「薬学の追究」と「人間教育」です。
教養教育から専門教育、実習・演習まで6年間一貫した教育を行うことにより、薬学の専門的な知識と技術はもちろん、社会人としての常識や豊かな人間性も育みます。高度な知識とコミュニケーション能力を身に付けた薬剤師は、チーム医療の中核的存在として、また薬を深く知る研究者として、さまざまな分野で必要とされています。
薬剤師という固定観念にとらわれず、学生が幅広く社会で活躍できる道をバックアップしています。

閉じる

アドミッションポリシー

豊かな教養と人間性を持った薬剤師をめざす

京都薬科大学は、「愛学躬行」を建学精神とし、Science(科学)、Art(技術)、Humanity(人間性)を兼ね備え、医療・創薬・生命科学の発展に貢献できる薬剤師の養成を目指している。入学者は本学の建学精神や教育理念・教育目的をよく理解し、薬学を学ぶことに強い熱意をもって学士(薬学)に求められる素養を身につけることが要求される。そのために以下の能力を備えた者を、各種選抜試験を通して入学させる。

入学者受入の方針
AP1. 理科や数学などの基礎科学に加え、英語力など、薬学を学ぶ上で必要な、幅広くバランスの取れた知識や技能を有している。
(知識・技能)

AP2. 論理的に思考・表現し、自らの考えを的確に他者に伝えることができる。
(思考力・判断力・表現力)

AP3. 自ら進んで物事の課題や問題点を考え、解決するために努力できる。
(主体性)

AP4. 思いやりと協調性を持ち、他者と円滑にコミュニケーションをとることができる。
(協働態度)

閉じる

教育環境

躬行館(きゅうこうかん)

学びと成長をサポートする最先端の施設・設備・機器が充実

京都市山科区に位置する豊かな緑に囲まれたキャンパスは、甲子園球場の2倍以上の広さを誇り、高度な先端研究ができる設備や課外活動を楽しめる施設などが充実。
また、南校地には、国内の薬学系大学としては、規模・設備・内容ともに最高水準の機能を備えたバイオサイエンス研究センターを保有しています。

●躬行館(きゅうこうかん)
地上5階、地下1階建て、延べ面積約11,000平方メートルの学舎で、図書館と本学最大の講義室を設置。ほかにも最新設備を導入した講義室、セミナー室、研究室などを備え、快適な教育研究環境を提供しています。また、講義棟の1階には食堂やコンビニエンスストアも設けています。

●愛学館
1階の食堂や事務室をはじめ、大小の講義室や実習室、研究室を完備しています。

閉じる

未来をつくる研究トピックス

・2017年6月に文部科学省の「多様な新ニーズに対応する『がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)』養成プラン」の選定を受け、大学院に「個別化がん薬物療法を専門とする薬剤師養成コース」を設置しました。

・文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に採択されており、2015年度から「優良和薬の確保・供給のための研究」、「新規分子標的治療薬創薬に向けた大学発ベンチャー基盤の確立」の2つのプロジェクトを推進しています。

・本学、京都工芸繊維大学、京都府立医科大学、京都府立大学の4大学が連携し、ヘルスサイエンス分野の教育研究を推進しています。

閉じる

学習面や心のケアなど安心、安全で充実した大学生活をバックアップ

本学では、学生相談員制度や入学前のフォローアップ制度で、学生を学習面から精神面までさまざまな方法でサポートしています。

●学生相談室
さまざまな悩みについて、大学に常駐する臨床心理士が相談を受け、適切なアドバイスを行いながら一緒に問題解決にあたります。

●入学前のフォローアップ制度
推薦入試合格者を対象として、学修習慣の重要性を知り自立的な学修を促すため、入学前教育(スクーリング、入学前課題)を行っています。

●大学コンソーシアム
大学コンソーシアム京都に加盟。他大学が開講している科目の受講が可能です。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2018年度入学者対象】

入学金400,000円
授業料1,800,000円
教育後援会費30,000円
学生自治会費20,000円
同窓会入会費15,000円
合計2,265,000円

奨学金制度【2018年度入学者対象】

京都薬科大学奨学金

給付型奨学金
[入試成績優秀者]
入試成績優秀者に半期授業料の1/2相当分を給付(採用人数:約10名)。

[成績優秀者]
2~6年次生の成績優秀者に50,000円~200,000円を給付(採用人数:各学年15名)。

[研究・課外活動優秀者]
研究・課外活動において、顕著な実績または成果を挙げた者へ50,000円~200,000円を給付(採用人数:約10名)。

[遠隔地出身学生]
近畿2府4県以外に自宅があり、下宿生活をしている成績優秀者へ年額600,000円(月額50,000円)を給付(採用人数:1~4年次生の各学年10名)。

[海外短期留学奨学生]
フライブルク大学(ドイツ)、MCPHS(米国)の留学プログラムへの参加が決定した学生に奨学金を給付。

授業料減免型奨学金
家計における経済的な事情により授業料の支払いが困難となった者を対象に、半期授業料を減免。在学中6回まで(採用人数:約30名)。

貸与型奨学金(無利子)
授業料の支払いが困難な者を対象に、年額授業料の1/2以内を無利子にて貸与。在学中1回のみ。卒業後返還。(採用人数:約10名)

そのほか、日本学生支援機構奨学金、地方自治体・各種財団法人による奨学金などがあります。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】2280人
【外国籍の学生数】10人
【教員数】167人
【外国籍の教員数】2人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 23人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満0人
6か月以上1年未満0人
1年以上0人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】2
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】21〜40人
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

ドイツ フライブルク大学サマープログラム

【留学先】ドイツ
【留学期間】1か月未満
【対象人数】20
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(500)
【問い合わせ先】
URL:http://www.kyoto-phu.ac.jp/education_research/kokusai/
部署:国際交流推進室
電話番号:075-595-4718

MCPHS大学サマープログラム

【留学先】アメリカ・マサチューセッツ州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】15
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEIC(500)、特になし
【問い合わせ先】
URL:http://www.kyoto-phu.ac.jp/education_research/kokusai/pdf/mcphs-gaiyou.pdf
部署:国際交流推進室
電話番号:075-595-4718

閉じる

住環境

京都駅から東へ一駅、大学のある京都山科は、いにしえの歴史を感じさせる街。大阪、滋賀はもちろん、神戸、奈良からのアクセスも便利。近畿圏のどこからでも通える魅力いっぱいのキャンパスです。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では、文武両道を実践。学生のクラブ所属率は高く、多くの学生がいきいきと活動しています。
●バスケットボール部
2016年関西薬学生バスケットボール大会で男女ともに優勝!“清く・正しく・真面目に”をモットーに楽しく活動しています。
●剣道部
目標は他大学の体育会剣道部が出場する大会での入賞。部員の約半数が大学から剣道を始めた初心者ですが、経験者とともに日々の練習に励んでいます。
●ヨット部
薬科大学では少し珍しいヨット部ですが、レースでの上位入賞を目標に毎週琵琶湖セーリングを楽しんでいます。
●茶道部
毎年、祇園・建仁寺にてお茶会を開催し、日ごろ練習してきたお点前でお客様をおもてなし。お稽古ではお茶のほか季節の和菓子も楽しんでいます。

体育会系クラブ

柔道、準硬式野球、バレーボール、空手道、陸上競技、アメリカンフットボール、剣道、ラグビー、硬式庭球、バドミントン、卓球、ヨット、硬式野球、サッカー、ソフトテニス、バスケットボール、サイクリング

文化系クラブ

写真、マンドリン、軽音楽、E.S.S、漢方医学研究、華道、能楽、管弦楽、映画研究、茶道、ユーベルコール、美術、植物研究、京炎そでふれ!京躍華

閉じる

大学院・併設の大学

高い学識と研究能力を身に付けた臨床薬剤師や研究者をめざす

臨床および基礎薬学に関する高度な学識と研究能力を有した指導的な臨床薬剤師、また国際的に活躍できる臨床および基礎薬学研究者を養成します。

●薬学研究科
薬科学専攻博士前期課程(2年)
薬科学専攻博士後期課程(3年)
薬学専攻博士課程(4年)

閉じる

パンフ・願書

研究の詳しい紹介や学生のインタビューなど、薬学部の学びの様子がさらによくわかる内容になっています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●京都市山科区御陵中内町5
JR東海道本線「山科」駅、地下鉄東西線「山科」駅、京阪京津線「京阪山科」駅から徒歩約8分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒607-8414
京都市山科区御陵中内町5
入試課

電話番号

(075)595-4678

URL

https://www.kyoto-phu.ac.jp

E-Mail

kpu-koho@mb.kyoto-phu.ac.jp

その他

【FAX】(075)583-2232

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ