おおさかいか

大阪医科大学

私立大学 大阪府

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(85名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●看護を全方位で学ぶ理想の実習環境が実現
●グループワークや合同カンファレンスなど本学独自の「医看融合教育」を実践
●専門基礎科目、専門科目は専任教員が担当。教育の質と学生生活の充実を保証

超高齢化社会の到来により、看護職者が日本の医療のキーパーソンになる時代です。時代の変化を捉え、さまざまな場・役割においても看護の専門職者として力を発揮できる、深い知識と高度な技術をもった人材育成に力を注いでいます。

【キャンパス】本部北キャンパス
【学生数】358人(2016年5月現在)
【専任教員数】35人(2016年9月現在)
【大学院】大阪医科大学大学院/看護学研究科

看護学科

講義・学問分野

健康科学概論、医療人マインド、感染と免疫、精神看護学概論、公衆衛生学・免疫、リプロダクションと看護、食生活論、在宅看護学援助方法、異文化看護入門、データ処理演習、チーム医療論、医療カウンセリング ほか

閉じる

学部の特色

オペ室での看護師ブリーフィング

看護を全方位で学ぶ理想の実習環境が実現

超高齢化社会を迎える日本。今、国が推し進めている「地域包括ケアシステム」を本学では附属病院と附設施設により実現しました。このネットワークの実現により学生は今後看護に求められる急性期、慢性期・回復期、在宅、予防・健診といった幅広い領域が実習できるようになりました。ハイレベルな看護スキルと高度なチーム医療を、この優れた実習環境で存分に学びとってください。

閉じる

看護学部生と医学部生によるチーム学習

グループワークや合同カンファレンスなど本学独自の「医看融合教育」を実践

臨床の現場において、医学・医療と看護の垣根はますます低くなっています。1、2年生で設置している「医療人マインド」では最終目標を良好なチーム医療の形成とし、医師、看護師さらには関係する職種とのつながり(多職種連携)をどうすべきなのか、共通の精神、思考、言語等を形成するには何が必要かを学びます。3年生の臨地実習では医学部生との「合同カンファレンス」をカリキュラムに取り入れています。

閉じる

さまざまな領域の看護学を学ぶ

専門基礎科目、専門科目は専任教員が担当。教育の質と学生生活の充実を保証

専門基礎科目・専門科目は、本学看護学部と医学部の専任教員が担当します。専任教員の充足により、実習を除く科目は週課の時間内に配置しています。教育の質が保証されるだけでなく、学生は課外活動など充実した学生生活を送ることができます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

さまざまな看護実習や人気の講義で知識を深める

看護学科

高水準の看護と医学・医療の学び

ハイレベルな看護と医看融合教育の実践「高度なチーム医療」を提供する附属病院が4年間の実習拠点になります。第三者機関から「看護職員の能力開発」最高レベルの評価を受けており、看護レベル向上のために大学院での学びを奨励・支援していることもあり、専門看護師や認定看護師など高い専門性をもった看護師が多数在籍し、みなさんのロールモデルとなるナースが数多く活躍しています。
各病棟にはそれぞれ教育担当ナースが設置されており、看護学部教員と互いに連携し、学生個別の希望や性格なども含めて情報を交換しながら、見学で終わらない実践を重視した丁寧な実習指導を行っています。

【授業・講義】
看護職者としての自覚を促すさまざまな実習のほか、人気の講義がいろいろ

1年次から始まる附属病院での「基礎看護学実習」をはじめ、「母性看護学実習」「急性期成人看護学実習」「小児看護学実習」「精神看護学実習」「老年看護学実習」「助産学実習」など、さまざまな看護実習が設定されています。例えば、「小児看護学実習」では健康障がいがある小児とその家族を対象とした看護活動展開のために必要な看護実践能力を養います。「感染と免疫」では病原微生物の種類や、感染症の治療・予防の概略を学び、「精神看護学援助方法」では、精神疾患患者の看護について理解を深めます。また、「遺伝とカウンセリング」では、遺伝疾患を持つ人および家族に関わる援助職の基本姿勢、遺伝カウンセリングなどに必要な知識を学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒569-8686 大阪府高槻市大学町2-7
入試・広報部
(072)684-7117
 【URL】http://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ