おおさかにんげんかがく

大阪人間科学大学

私立大学 大阪府

人間科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科(総合社会福祉コース、精神保健福祉コース、医療ソーシャルワークコース 、子ども・学校ソーシャルワークコース)(95名)
医療福祉学科/介護福祉専攻(介護事業マネジメントコース、障がい児(者)支援コース、医療・認知症ケアコース)(40名)
医療福祉学科/視能訓練専攻(40名)
子ども保育学科(子どもの心理コース、子どものための教育コース、子育て支援コース)(95名)
健康心理学科(公認心理師コース、健康カウンセリングコース、特別支援教育・心理コース、対人心理コース、スポーツ心理コース)(90名)
医療心理学科/臨床発達心理専攻(公認心理師コース、悩みによりそうカウンセリングコース、子どものサポートを考えるコース)(40名)
医療心理学科/言語聴覚専攻(40名)
理学療法学科(60名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国家資格に強い、医療・福祉の専門大学。幅広い分野で活躍できる対人援助のプロフェッショナルへ
●在学中から、6学科・4専攻のリレー講義により、専門を超えて「チーム支援」についての力をはぐくむ本学独自の授業「人間科学演習II」
●対人援助のプロを育成する学生伴走型の教育システム「H・P・P」(ヒューマン・プロフェッショナル・プログラム)

時代を取り巻く環境の変化によって、対人援助における専門職へのニーズは多様化しています。本学の6学科では、より高度な専門性を追究する学びを実践。質の高い対人援助専門職を養成します。

【キャンパス】庄屋学舎、正雀学舎、C号館
【学生数】1,298人(2017年4月現在)
【専任教員数】80人(2017年4月現在)

社会福祉学科

講義・学問分野

社会福祉、高齢者福祉論、相談援助の理論と方法、社会保障論、公的扶助論、社会福祉史、精神疾患とその治療、ケアマネジメント論、精神保健福祉援助演習、スクールソーシャルワーク論、人間福祉学演習など

閉じる

医療福祉学科/介護福祉専攻

講義・学問分野

高齢者福祉論、介護概論、福祉コミュニケーション、リハビリテーション論、認知症の理解、医療的ケアなど

閉じる

医療福祉学科/視能訓練専攻

講義・学問分野

視能検査学総論、視能障害学総論、視能訓練学総論、眼科薬理学、神経眼科学、視能リハビリテーション学、視能病理学など

閉じる

子ども保育学科

講義・学問分野

児童・家庭福祉論、保育原理、相談援助の基盤と専門職、相談援助演習、子どもの心理学、公的扶助論、家庭支援論、社会的養護、子どもの食と栄養、子どもと健康、子育て相談支援、保育と子ども学、遊びの実践法など

閉じる

健康心理学科

講義・学問分野

心理学概論、心理学研究法、生理心理学、知覚心理学、コミュニティ心理学、健康心理学、スポーツ心理学、パーソナリティ心理学、データ解析、防犯・防災の心理学、認知心理学、産業カウンセリング、心理学史、肢体不自由者の心理・生理・病理など

閉じる

医療心理学科/臨床発達心理専攻

講義・学問分野

行動療法、臨床心理学、認知心理学、児童心理学、心理臨床演習、認知行動療法、子どもの発達と障害、子どもの発達支援の心理学、カウンセリング論など

閉じる

医療心理学科/言語聴覚専攻

講義・学問分野

言語聴覚障害学、臨床医学・発声発語障害学、言語学、音声学、音響学、言語聴覚障害診断学、言語発達障害学、失語症、高次脳機能障害学など

閉じる

理学療法学科

講義・学問分野

スポーツトレーニング論、スポーツ傷害学演習、解剖学、身体運動学、物理療法学、神経系障害理学療法学、義肢装具学演習など

閉じる

学部の特色

対人援助のプロフェッショナルへ

国家資格に強い、医療・福祉の専門大学。幅広い分野で活躍できる対人援助のプロフェッショナルへ

人間科学は、多くの学問が学際的につながり合って成立する学問分野です。人間科学部では、社会福祉学・心理学・医学・リハビリテーション学・教育学等の多彩な学問領域を柱にカリキュラムを構成しています。人間に対して多角的にアプローチする学びを通じて人間理解を深めるとともに、その理解を「福祉・介護」、「保育・教育」、「心理」、「医療技術・リハビリテーション」の4分野における理想的な対人支援の在り方の探求や具体的な支援方法の習得に活かしていきます。人を支える具体的な支援を行うことができる力を持った対人援助の専門職業人を育成します。

閉じる

「チーム支援」の学びを深める

在学中から、6学科・4専攻のリレー講義により、専門を超えて「チーム支援」についての力をはぐくむ本学独自の授業「人間科学演習II」

対人援助の現場では、一人の利用者さんや患者さまに対して様々な専門職者が連携しながら「チーム支援」を行っています。
多彩な対人援助の専門職を養成する本学ならではの授業「人間科学演習」では、それぞれの職種の役割や機能に関する理解を深め、社会で他職種との協働に対応できる能力を身に付けます。

閉じる

入学前から卒業までしっかりサポート

対人援助のプロを育成する学生伴走型の教育システム「H・P・P」(ヒューマン・プロフェッショナル・プログラム)

資格取得支援・専門的能力の獲得・キャリア形成。この3つの軸を柱に多彩なプログラムで入学前から卒業までしっかり学生をサポート。学生に伴走しながら確実・丁寧に対人援助のプロとしての成長を実現します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

活発なディスカッションを展開

社会福祉学科

社会福祉士及び精神保健福祉士の国家試験受験資格とスクールソーシャルワーカー資格の3資格が取得可能

社会福祉士及び精神保健福祉士の国家試験受験資格にスクールソーシャルワーカー資格を加えた3資格の同時取得が可能です。それぞれの資格に対応した実習・演習をはじめとする実践的な学びを通じて、福祉にかかわる児童・障がい・高齢・医療・地域・精神保健などの多様な領域で力を発揮できるプロのソーシャルワーカーを養成します。

総合社会福祉コース
精神保健福祉コース
医療ソーシャルワークコース
子ども・学校ソーシャルワークコース

【授業・講義】
相談援助演習 I

体験授業やグループディスカッションを通じて自己理解を深め、コミュニケーション能力を習得。対人援助職に必要となる基礎的態度を身に付けます。

閉じる

社会のニーズに応じた専門能力を養う

医療福祉学科/介護福祉専攻

福祉と医療の学びを通じて、高齢者や障がい者に対して、より多角的に支援できる介護のエキスパートへ

福祉と医療の視点から介護を学び、ますますニーズが高まる高齢者や障がい児(者)の支援に、より多角的な視点でアプローチできる介護福祉士を養成します。充実した教育環境と実習教育で現場のリーダーを目指すとともに、社会のニーズに応じた多様な専門能力を身に付けます。

介護事業マネジメントコース
障がい児(者)支援コース
医療・認知症ケアコース

【授業・講義】
介護技術

視覚・聴覚、心臓や腎臓機能など、利用者さんの障がい状況を想定して、学生同士で実際に介助を行いながら介護スキルを実践的に磨いていきます。ベッド上介助やベッドから車いすへの移乗介助など、様々なシチュエーションを想定・実践していきます。

閉じる

専門の機器が整った実習室

医療福祉学科/視能訓練専攻

4年制大学では関西唯一。視能訓練士の国家試験受験資格が取得可能。現場レベルの設備に、実習も充実

4年制大学で視能訓練士国家試験受験資格が取得可能な関西唯一の専攻です。充実した設備の中、現場を知る教員の指導のもと、専門的な知識や技術を少人数で段階的に学べる環境づくりを心がけています。「心優しい視能訓練士」の育成を目指します。

【授業・講義】
視能訓練学演習

眼科一般検査の各検査法や基礎原理を実習で習得します。また、視能検査機器全般のメンテナンスなどの知識も身に付けます。

閉じる

子どもを取り巻く環境について学ぶ

子ども保育学科

保育者養成に特化したカリキュラムに、豊富な実習環境。実践力と専門知識を持つ保育士、幼稚園教諭、保育教諭へ

保育者養成に特化した関西唯一の学科です。子どもたちの笑顔を育ちにかえる遊び力。あなたのモチベーションを保ち、人々とつながりながら学ぶ地域連携活動の数々。保育者養成のためだけの特別な教育を、アクティブに学べるカリキュラムで、子どもたちの未来を力強く支える、新しい時代の保育者を養成します。
また、同じ法人であるかおり幼稚園での「コアラメイト」と呼ばれる預かり保育は、1年次から参加が可能です。子どもたちと絵本や遊具で遊んで触れ合えるのは幼稚園がある本学の強みです。本学科では大阪で唯一、児童厚生一級指導員の資格取得も可能です。

子どもの心理コース
子どものための教育コース
子育て支援コース

【授業・講義】
子どもの心理学

遊びやしつけなどをテーマに、子どもの発達と保育の関係について基礎的な理解を深めます。保育実践の事例も取り上げ、保育者として子どもを見つめる視点を理解し、一人ひとりに応じた援助を行う基礎的な力を身に付けます。

閉じる

人間の行動を科学的に分析

健康心理学科

心理学を活かして心と身体の健康をマネジメントするプロフェッショナルへ。教員免許の取得も可能

心理学的な知見から、自ら及び他者の健康の維持・増進を推進できる専門家を育成します。将来は大学院に進み、心理職初の国家資格、「公認心理師」を取得し、心理職として、医療や福祉、教育、産業、司法の分野で活躍することも可能です。また、特別支援や中学や高校などの教育現場、さらには企業でのセールスやサービスの場面においても、心理学の学びを活かした活躍が期待されます。

公認心理師コース
健康カウンセリングコース
特別支援教育・心理コース
対人心理コース
スポーツ心理コース

【授業・講義】
心理学演習 I

自己表現と相手の受け取り方を実証的な社会心理学から考察します。様々な状況や相手の親密度によって生じる対人関係を学びます。

閉じる

カウンセリングやセラピーなどの専門性を高める

医療心理学科/臨床発達心理専攻

人間の発達に応じて生じる問題を、カウンセリングやセラピーなどの専門性を駆使し、理解、支援する人材へ

他の対人援助職との連携ができる実践力のある臨床心理や臨床発達心理の専門家を育成します。発達に応じて生じる問題を専門的理論や応用技術に基づき理解、支援する方法を学びます。また、「公認心理師」の資格取得を目指し、大学院進学も視野に入れた学びも可能です。

公認心理師コース
悩みによりそうカウンセリングコース
子どものサポートを考えるコース

【授業・講義】
臨床発達心理学

様々な発達支援を必要としている人々について考えます。認知、情動、言語などの発達の問題・障がいをかかえた人々の状態を理解したうえで、支援するために具体的な方法の基礎について学んでいきます。

閉じる

聴覚の検査方法を実践的に学ぶ

医療心理学科/言語聴覚専攻

患者さまの心に寄り添い、支援できる言語聴覚士へ。充実した学習環境の中、現場レベルの知識と技術を習得

早期からの実践的な学習活動を通じ、専門知識や技術はもとより、心理学に強みをもつ言語聴覚士として、患者さまやご家族を心理面からも支える力を修得します。学内には、障がいをかかえた子どもとご家族を支援する専門機関「ことばときこえの発達支援センター」を設置しており、豊富な実践経験が得られます。また、180時間を超える対策講座を中心に国家試験合格に向けて、万全の体制で臨みます。

【授業・講義】
聴覚障害学 I

聴覚器の構造や機能を学び、聞こえのしくみや認知の理解を深めていきます。また、聴覚の検査、評価、指導など実際に体験しながら現場で必要な力を育成していきます。

閉じる

「スポーツ選手の支援」に強い理学療法士を養成

理学療法学科

理学療法士(国)受験資格とJATAC認定アスレチックトレーナー資格のダブル取得が可能

理学療法士国家試験受験資格とJATAC認定アスレチックトレーナー資格のダブル取得が可能です。スポーツ関連の独自科目を設定するほか、臨床経験豊富な教員陣や医療・保健・福祉・心理分野の多様な専門職を養成する大学としての特長を活かし、「スポーツ選手の支援」に強く、小児から成人までの様々な人々を支援できる幅広い視点を持った理学療法士を養成します。

【授業・講義】
身体運動学

身体の運動メカニズムを理解するうえで必要な知識を習得。物理学や生体力学の知識を整理し、生体の構造と機能や運動器疾患・スポーツ障害との関連性についても学習します。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ