大阪女学院大学/みんなのQ&A|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おおさかじょがくいん

大阪女学院大学

私立大学 大阪府

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

英語が話せるようになりたいと思っていますが、英語は得意ではありません。授業についていけるか心配です。

大丈夫です。習熟度別クラス編成で、無理なく学習を進めます。また、学習サポートセンターもあります

どのクラスも使用するテキストや要求する到達度に変わりはありませんが、それぞれのクラスでアプローチ方法を工夫しています。また、英語学習サポートセンター「SASSC(サッシー)」で、英語学習の疑問・質問に合わせた個別指導が受けられます。TOEICスコアは、4段階(a, b, c, d)の習熟度別クラス編成で1年次にスタートするどのクラスでも平均約200点アップを達成しており、各自のレベルに合わせて無理なく学習を進めることができます。もともと英語力が高い人も十二分に力を伸ばし、900点台を達成する学生もいます。

閉じる

習熟度クラスは入試の結果で決まるのですか?

入学後に受けるプレースメントテスト(英語運用力をはかる本学独自のテスト)によって判定します

共通英語科目は、年度ごとに実施する「プレースメントテスト」により習熟度別クラス編成をしています。英語力を競ったり評価を付けるためのものではなく、得意分野や苦手分野が似ている学生が同じクラスで学ぶことによって、学習効率を高めるために行うものです。学生一人ひとりが、不安なく学習に取り組み、自分に合った環境で英語学習を進めて、最大限に力を伸ばせるようにすることがねらいです。

閉じる

入試に関するQ&A

どんな受験勉強をすれば良いですか。

高校の授業の予習・復習が基本です

既習の英語の文章を繰り返し音読したり、今までに使っていた問題集を繰り返し復習してください。新しく出てきた単語や熟語を覚えることも大切ですが、追い込みの時期は復習に重点をおく方が良いでしょう。高校までの学習は、入学後、英語で文献を読んだりレポートを書いたりする基礎ともなる大切な力になるので、入試は通過点と思って入学後のために頑張ってください。

閉じる

留学に関するQ&A

留学制度はありますか?

はい、さまざまな留学制度があります

本学では、留学のファーストステップとして推奨しているShort Term Learning Abroad Program(海外短期留学)を始め、国際協力分野を中心に現地リサーチを行う「フィールドスタディ」、海外で働く経験の中で自己を見つめ、仕事とは何かを考える「海外インターンシップ」、3年次以上を対象に、1学期間、海外の協定大学の正規課程に留学する「セメスタ留学」ほか、さまざまな留学プログラムがあります。留学費用の負担を軽減する支給奨学金制度もあります。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ