こうべしょういんじょしがくいん

神戸松蔭女子学院大学

私立大学 兵庫県

みんなのQ&A

学部・学科・研究に関するQ&A

留学に興味があります。英語学科の英語プロフェッショナル専修とグローバルコミュニケーション専修のどちらを選べばよいですか?

どちらの専修でも留学可能です。身に付けたい力によって選択を!

英語プロフェッショナル専修でもグローバルコミュニケーション専修でも、セメスター留学(4~6か月間)が可能。いずれも留学奨学金の対象となります。学ぶ内容と身に付けたい力によって選択してください。
セメスター留学を経てTOEICの点数が300点アップした学生もいます。
また両専修の共通科目群にある「エアライン課程」では、1・2 年次から段階を踏んで指導を受けることで、自信を持って就職活動に臨む体制を整えています。ご相談はオープンキャンパスなどで受け付けています。

閉じる

書道を専門的に学びたいのですが。

日本語日本文化学科の「書道科目」で学べます。

日本語日本文化学科で「書道科目」を選択し学ぶことができます。文学部内であれば他学科所属の学生も履修することができますが、日本語日本文化学科に所属していれば高校の書道の先生の免許が取得可能です。

閉じる

日本語を外国人に教える、日本語教師になりたいのですがどうしたらいいですか?

日本語日本文化学科の「日本語教育科目」の履修がお勧め。

日本語日本文化学科の「日本語教育科目」や他学部生対象の「日本語教育副専攻」を履修することで日本語教員養成課程修了認定証を得ることができます。大学卒業後は(Teaching Assistant=TA)として卒業生を海外の大学へ派遣する制度、日本語教育助手海外派遣制度も用意。
これまでアメリカ、オーストラリア、インドネシア、中国への派遣実績があります。

閉じる

就職・資格・進学に関するQ&A

直近の就職率を教えてください。また主な就職先が知りたいです。

2016年度卒業生の就職決定率は98.5%。

学院創立126年の歴史と伝統の中で卒業生が築いてきた実績が評価され、堅調な就職実績を残しています。学部別の詳しい就職先は本学ホームページをご覧ください。
※就職率=就職者数÷就職希望者数

閉じる

取得可能な国家資格を教えてください。

以下の国家資格の取得をめざすことができます。
保育士、幼稚園教諭一種免許、小学校教諭一種免許、中学校・高校教諭一種免許【英語・国語・家庭】、高校教諭一種免許【書道】、司書、学芸員、管理栄養士(受験資格)

閉じる

就職のサポート体制について教えてください。

1年次から計画的なプログラム「キャリアデザインプログラム」がスタートし、目標設定、課題の克服、「なりたい自分」の実現へつなげます。加えて、より難関業界への就職や難易度の高い資格・試験の合格をめざすハイレベルキャリアプログラム【エアラインスタッフ就職対策】【マスコミ関係就職対策】【TOEIC700点突破対策】【フランス語検定1・2級取得対策】【臨床心理士指定大学院受験対策】も受講可能です。
またANA総合研究所と提携したプログラムなどきめ細かなサポート体制が充実しています。

閉じる

入試に関するQ&A

複数の学科・専攻・専修を志願した場合の判定方法を教えてください。

志望した全ての学科で合否判定を行います。ただし、一般入試D日程・センターDのみほかの入試制度と異なり、上位志望学科・専攻・専修より順次合否判定を行います。なお、第2志望以下の学科の判定においても、減点などのハンディキャップはありません。

閉じる

理科の選択科目はいつ決めるのですか?

当日試験を受ける際に問題を確認してから決定できます。しかし、あらかじめ受験科目を決定し、当日の試験に臨むことをお勧めします。

閉じる

推薦入試で不合格の場合は、一般入試を受験できますか?

合否に関わらず、受験資格を満たしていれば、推薦入試(A・B・C日程)・一般入試(A・B・C・D日程)・センターA・Bプラス・C・Dの11回の受験が可能です。

閉じる

合格者を判定する場合は、科目によって基準点はありますか?

総合点で判定しますので、教科ごとの基準点は設けていません。

閉じる

入学試験当日、大学までのバスの運行はありますか?

公募制推薦入試、一般入試の試験当日は、阪急六甲、JR六甲道の各駅から本学までの通学バス臨時便(無料)が運行しますのでご利用ください。なお、運行時間は入学試験要項に記載しています。

閉じる

その他の質問

奨学金の種類はどんなものがありますか?

本学独自の奨学金制度を多数用意しています。ほかにも日本学生支援機構など学外機関の奨学金もあり、経済的理由や留学など状況に応じて利用できます。詳しくは本学ホームページをご覧ください。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

疑問や不安を解決するために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ