大学入試センター試験の最新情報をお届け!

りゅうつうかがく

流通科学大学

私立大学 兵庫県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(150名)
経済情報学科(50名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経済学の知識とITを活用し、経済社会での活躍をめざす
●〈経済学科〉双方向の授業でプレゼン力を育成
●〈経済情報学科〉情報技術を暮らしに生かす方法を学ぶ

経済学と情報処理力を身に付け経済社会で活躍できる人材を育成します。

【学生数】618人(2017年4月現在)
【専任教員数】25人(2017年4月現在)

経済学科

講義・学問分野

現代経済コース/ミクロ経済学、日本経済論、経済数学、データでみる現代経済、財政学、金融論、アジア経済論、地域経済論、医療経済論、金融政策論、国際金融論、証券論 など

地域まちづくりコース/地域経済論、公共政策論、財政論、ミクロ経済学、データでみる現代経済、都市・地域計画、地域情報処理論、地域交通政策、地域再生論、都市環境論、地域防災論 など

閉じる

経済情報学科

講義・学問分野

経済情報コース/マクロ経済学、データでみる現代経済、経済数学、地域総合政策論、情報管理論、経営情報システム論、情報科学、日本経済論、経済分析のためのプログラミング、数理科学 など

情報システムコース/情報管理論、情報科学、コンピュータ基礎、マクロ経済学、経済分析のためのプログラミング、データでみる現代経済、オペレーションズ・リサーチ、情報ネットワーク など

閉じる

学部の特色

経済学の知識とITを活用し、経済社会での活躍をめざす

幅広い経済学の知識と情報処理力を身に付ける2学科4コースを設置。国や地域社会のしくみや役割を理解し、経済データを活用して、社会のさまざまな問題を解決する人材を育成します。

閉じる

〈経済学科〉双方向の授業でプレゼン力を育成

経済を通じて物事の基本になる原理を学ぶ学問が経済学です。どんな分野にも応用できる考察力が身に付く、魅力ある学びです。
授業は、「円高・円安」「アベノミクス」「格差」など現代の経済情勢や地域の諸問題について新聞やニュース番組を見ながら学び、学生がお互いに意見を述べ合ってディスカッションを重ね、まとまった意見を発表するという構成で行われます。双方向の授業を行うことで、経済や地域の問題を身近に感じることができ、自然にプレゼンテーション力が身に付きます。テーマの論点をとらえて核心を理解し、最善の対策を考えることのできる人材を育成します。

閉じる

〈経済情報学科〉情報技術を暮らしに生かす方法を学ぶ

コンピュータの活用法やプログラミングのスキル、情報を扱うルールなどの基礎的なことから始め、身の回りの情報を分析・活用する方法を学ぶことが本学科の特徴です。
例えば、神戸の新長田地区の活性化をめざした「三国志祭」では、学生が提案したクイズラリーを実施しました。これは参加者がスマートフォンを使って、クイズを解きながらスタンプラリーを行い、ゴールをめざすというものです。研究室の中でシステムを作って満足するのではなく、実際に使ってもらうモノを作ることをめざしています。
今は、感情を持ったパーソナルロボット「Pepper」の可能性を探っています。オープンキャンパスなどの場で活躍させることをめざしています。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

経済学科

複眼的な視点で経済をとらえる

グローバルな視点の経済人になるなら…
●現代経済コース
経済の動きを知ることは、ビジネスパーソンにとって大切です。円高・円安はなぜ起こり、企業の業績にどう影響するかなど、あらゆる現象を理解するための経済のしくみを体系的に学びます。
〈キャリアイメージ〉
銀行や証券会社などの金融業界/官公庁、市役所、消防、警察などの公務員/製造業、流通、その他の企業 ほか

地域社会の未来のために活躍したいなら…
●地域まちづくりコース
地域課題を解決し、地域経済の付加価値を高め、魅力ある地域を創出することを目的に、経済学をベースに、経済情報分析、情報システム分析に関する専門的な知識と、地域まちづくりのための手法を体系的に学びます。
〈キャリアイメージ〉
市役所などの公務員・NPO法人/経営・企画・管理部門/一般小売業、商社貿易関連企業 ほか

【授業・講義】
社会とつながる!経済学科の学び

〈一例〉
●オフキャンパス研修
島根県隠岐郡海士町に1週間ほど滞在し、離島の生活、経済、文化を体験しながら、この町にIターンして起業した「巡の環」に先達をお願いし、この島が地方創生の手本と呼ばれる秘密を探っていきます。

●もっと!モトロク
流科大、神戸市、NPO法人、民間企業とのまちづくりに参加し、神戸市中央区の元町六丁目商店街の元婦人服店を若者向けに改装するアイデアを提案。おしゃれなショップとして実現しました。

閉じる

経済情報学科

経済データを読み解く力と情報技術を身に付ける

膨大なデータを読み解き経済活動に役立てるなら…
●経済情報コース
世の中の経済に関するデータをコンピュータを使って処理・分析すると、経済の動きが見えてきます。経済情報コースでは、経済学と情報技術およびデータの処理・分析方法を学び、経済情報の活用方法を習得します。
〈キャリアイメージ〉
銀行・証券会社の調査部門/情報通信産業/企業の経営・企画部門 ほか

ITビジネス分野で活躍したいなら…
●情報システムコース
経済情報コースと比べて情報技術に重きを置いたコースです。ただ、純粋なエンジニア分野ではなく、LINE・Facebookなどのしくみを学んだり、企業活動や流通・マーケティング・経営・物流などの分野にどう生かせるかを考えていきます。
〈キャリアイメージ〉
企業の情報部門/SE・プログラマー/官公庁の情報部門 ほか

【授業・講義】
経済情報学のリアルな学び

●意思決定をコンピュータにさせる時代!
「お客様の注文を取ってからテーブルを片づける」「麺を茹でている間に具を用意する」などの効率的な仕事ぶりや「早朝に掃除を済ませ、開店直後の空いた時間にショッピング」のような充実した私生活。人はこのような最適な行動・作業を知識や経験から決めています。
経済情報学では、この意思決定をコンピュータにさせるための手法(オペレーションズ・リサーチ)を学びます。例えば、災害発生時に、実際に物資・人をどのように配送・搬送すると良いかをシミュレーションするなど、複雑化する現代社会においてさまざまな分野で利用されています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ