×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

りゅうつうかがく

流通科学大学

私立大学 兵庫県

大学トップ

2020/10/14NEW

ここに注目
  • 入学後半年間の特別プログラムで“なりたい自分”を発見する
  • 多くの体験を通してリアルな流通・マーケティングを学べる
  • 起業や留学など、在学中から夢をかなえるチャンスがいっぱい!

大学の特色

なりたい気持ちを最優先に自分を見つめる

入学直後の半年間は、目標発見のために自分と向き合う〈なりたい自分発見カリキュラム〉

向かうべき将来の目標を自ら発見し、目標を定め、主体的に行動し、成長し続ける基盤を築くために「なりたい自分発見カリキュラム」を実施しています。

各学部とも専門的な授業は2年次から始まり、自分が深く学びたいコースを選択することができます。
なりたい自分が見つかれば、2年次以降に転学部・転学科も可能です。

閉じる

独自のプログラムで資格取得や語学力アップをめざす

プロのアドバイスを受けながら“できる自分”に成長する〈人材育成プログラム〉

起業・ベンチャー型事業承継者育成プログラム
将来、家業を承継する方や企業のTOPをめざす方を対象に開催されるプログラムです。
本学のアドバイザリー・コミッティによるフィールドワークや特別演習を数多く設けています。
新たな発想でチャレンジし続ける優れたビジネスリーダーを育成することが目的です。

地域人材育成プログラム
さまざまな分野のプロフェッショナルを講師に迎え、地域の魅力を創生して発信できる人材を育成します。企画やイベントの立案・提案・実施だけでなく、地域ならではの魅力をしっかりと発信し、届けることで地域をとともに成長していく力を身に付けます。

閉じる

現場の最前線で活躍するプロの話を聞く貴重な機会

企業のトップから直接学べる〈特別講義〉

実社会の最前線で活躍するプロフェッショナルを講師として招き、企業の「今」を熱く語っていただきます。中でも「企業論特別講義」は、日本を代表する産業界のトップを講師に招くスペシャル講義です。
企業の創設以来の歩み、業界の現状分析、国際比較、将来展望、企業間競争の実態、新商品開発の裏話など、幅広い視点からビジネスについて学べる、本学ならではの講義です。

閉じる

アドミッションポリシー

大学入学後もさらに成果・体験・経験を極める

受け入れたい学生像

高校時代の成果・体験・経験、例えば「課外活動」「特技」「社会的活動や貢献」「資格取得」「プレゼンテーション力」などを活用して、大学入学後もさらにその分野を極め活躍しようと思う者、また、将来、家業の事業を継承しさらに発展を目指そうとする者や起業を目指す者など、さまざまな切り口で適性を持つ前向きな人材を、多彩な入試制度で受け入れる。
高校段階の学業面で身につけておくべきことは、国語分野では幅広い話題についての文章の読解力・作成能力、英語分野では基本的な文章の読解力と、基本的な情報・考えを英語で伝える力、数学分野では基礎的な計算力や根底となる公式による論理的展開能力、社会科分野では学習した科目の基本事項の理解とその学習から得られる思考力と判断力である。

大学全体の受け入れ方針に加え、
学部毎には次の分野に興味を持っている人材を求める。
商学部
・マーケティング学科:「ブランド戦略」「流通ビジネス」
・経営学科:「経営戦略」「ビジネスリーダー」「グローバル経営」「会計」

経済学部
・経済学科:「現代経済」「地域まちづくり」 
・経済情報学科:「経済情報」「情報システム」

人間社会学部
・人間社会学科:「社会文化」「心理」
・観光学科:「観光事業」「ホテル・ブライダル」
・人間健康学科:「スポーツ健康」「スポーツマネジメント」

閉じる

教育環境

実践的な理念と流通への想いから生まれた本学ならではの教育環境

大学創設時から「実学」教育を継続、なりたい自分に直結する力が身に付く

本学は、実践的な理念と流通への熱い想いから生まれた大学で、創設当初から他大学に先駆けて培ってきた実学の学びには、蓄積し磨き込んできた独自の魅力があります。
そのため講義型授業はもちろん参加型授業も重視しています。グループワーク、フィールドワーク、プレゼンテーションなどにより、4年後のなりたい自分に直結する力が身に付きます。

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2020年度入学者対象】

●全学部
合計 1,326,140円(入学金300,000円を含む)

奨学金【2020年度入学者対象】

●RYUKA特別奨学金
センター試験利用入試において、一定の条件を満たした対象者に授業料全額または半額を4年間継続免除します(継続要件あり)。
※資格講座受講無料制度などのサポート制度あり

●一般入試(前期型・中期型)奨学金
前期・中期2科目型:入試成績上位各10名を対象に、授業料半額を免除します(要件を満たせば4年間継続して受給することが可能です)。
前期・中期3科目型::入試成績上位各5名を対象に、授業料全額を免除します(要件を満たせば4年間継続して受給することが可能です)。

●下宿サポート奨学金
入試方式にかかわらず、入学後、下宿予定者に対し、200,000円の奨学金を支給(入学時1回限り)。
※外国人留学生対象の入試は除く、学生寮に入居者は除く

※このほかにも入学試験の成績によって給付される奨学金を多く設けています。

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】3224人
【外国籍の学生数】631人
【教員数】197人
【外国籍の教員数】10人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 2人
3か月以上6か月未満7人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】2
【大学独自の奨学金】有
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

GSP(グローバル・スタディーズ・プログラム)助成付留学

【留学先】アメリカ・その他の州、中国、台湾、ニュージーランド
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】最大5名
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】基準値ではなく、成績及び面接による総合的判断、GPA基準値(2)
【問い合わせ先】
部署:教務部
電話番号:0787943557

閉じる

住環境

下宿生活をスタートする学生のために「下宿オリエンテーション」を毎年開き、一人暮らしに役立つ情報をお伝えしています。
休日に神戸の街中に外出したいなら、神戸市営地下鉄沿線の下宿がおすすめ。商店街も充実していて学生生活を過ごすには大変便利なエリアです。
また、キャンパス内にある国際交流施設 学生寮では、留学生との共同生活によって、さまざまな文化に触れ、学ぶことができます。近隣地域在住の入学者も入寮可能です。

閉じる

クラブ・サークル活動

クラブ・サークル活動を通して自主性・協調性・リーダーシップを学び取り、また生涯続く友人関係のネットワークを築くことができます。
鍛えられた体力・技術・メンタルは、就職活動の際にも自分の「売り」としてPRすることができます。

体育会系クラブ

アメリカンフットボール部、硬式野球部、男子ゴルフ部、女子ゴルフ部、サッカー部、ソフトボール部、男子硬式庭球部、女子硬式テニス部、男子卓球部、女子卓球部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、男子ラクロス部、女子ラクロス部、軟式野球部、男子ラグビー部、女子ラグビー部、ハンドボール部、陸上競技部、和太鼓部、ソフトテニス部、剣道部、柔道部、少林寺拳法部、日本拳法部、バドミントン部、Outdoor Sports Club遊走隊、Mystique(自動二輪部 )、水上競技部、スノーボード部、ダンス部RUBU
※2019年4月現在

文化系クラブ

情報フォーラム部、電脳部マスターシステム、児童ボランティア部 ALL-IN、福祉ボランティア部「ミルクティ」、写真部 camera obscura、社会イベント隊ランニングボランティア部、軽音楽部、吹奏楽団、美術部、現代視覚文化研究会、Ryuka ESS、演劇部 諸行無常
※2019年4月現在

閉じる

大学院・併設の大学

流通科学研究科(修士課程・博士後期課程)

「流通を科学する」を軸とし、現実的思考、具体的理解を修得するための実学系演習科目を配置。流通分野をはじめ、さまざまな分野で活躍できる高い見識を備えた高度専門職業人を育成します。

閉じる

パンフ・願書

流科大生のキャンパス生活をチェックしよう!

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

本学キャンパス

●神戸市西区学園西町3-1
神戸市営地下鉄「三宮」駅から約23分、「学園都市」駅下車、北へ徒歩約5分
JR「明石」駅から特急バス利用約29分、「学園東町」下車、北へ徒歩約1分
関西では数少ない自動車通学もOKの大学で、約300台分の学生用駐車場を完備しています(一定の条件が必要です)

閉じる

問い合わせ先

住所

〒651-2188
神戸市西区学園西町3-1
入試部

電話番号

(078)794-2231(直)

URL

https://www.umds.ac.jp/

E-Mail

UMDS_Nyushi1@red.umds.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ