×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ひろしまこくさい

広島国際大学

私立大学 広島県

入試

受験アドバイス

【2021年度実績】※2022年度入試の詳細は決定次第、HP等にて公開予定。

<入試のポイント>
■総合型選抜から一般選抜[後期]まで受験機会は13回。
 1志望の学科(専攻)の複数回受験によって合格の可能性が広がります。
■併願が可能な入試制度、受験日が複数日ある入試制度は入学検定料割引制度の適用あり。

●総合型選抜[前期・後期]
・出願資格に全体の評定平均値の制限なし
・選考方法=調査書、エントリーシート、学科(専攻)ごとに設定された選考項目※で総合判定
・後期:総合型選抜[前期]で不合格だった学科(専攻)に再出願可
・医療福祉学科の受験生を対象に入学前予約型の奨学金制度を導入
※詳細は大学が発行する総合型選抜願書をご覧ください。

●学校推薦型選抜
◎併願型
・出願資格に全体の評定平均値の制限なし
・選考方法=出身学校調査書、基礎素養検査
・すべての学部間で1日6学科(専攻)、2日間で最大12学科(専攻)まで併願可能
・1日目、2日目の連続受験可能(割引あり)

◎専願型
・出願資格に全体の評定平均値の制限なし
・選考方法=推薦書※、出身学校調査書、面接(看護学部は小論文)、基礎素養検査
※スポーツ・文化活動、ボランティア活動、各種資格などを点数化して評価
・[併願型]1日目との併願可能

●一般選抜
◎手続期間長期型
・すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
・3科目(英、数、理または国)入試 ※学科によって科目指定あり
・国公立大学の前期日程の合否を待って手続き可能
・特色加点制度を導入(高校生活で主体的に取り組んだ活動実績を評価して加点)

◎前期[A日程・B日程]
・選抜方法=学力試験
・当日受験した3科目から高得点の2科目で合否判定
・すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
・一般前期(A日程・B日程)で3日間連続受験可能(日程割引あり)
・共通テストプラス方式との併願で一般前期高得点科目と共通テストの結果を利用した合否判定が可能
・A日程は同日実施の一般選抜(手続期間長期型)に出願可

《特待生選抜をB日程で実施》
入試成績が特に優秀な者を特待生として認定し、年間授業料の半額相当額を奨学金(基本2年間)として免除。薬学部は成績上位者を3タイプの特待生に認定し、最大で1162万円の学費相当額を免除。

◎前期[共通テストプラス方式]
※一般前期の各日程と同時出願(受験した日程すべてに出願可能)
・選抜方法=一般前期(A・B日程)と共通テストの得点を合わせて合否判定
・共通テストの自己採点後に出願可能
・検定料=1日1万円

◎中期・後期
・選抜方法=学力試験
[中期]200点満点の2教科方式に加えて5000円プラスで高得点教科の点数を1.5倍する250点満点の高得点教科重視方式での出願可能
[後期]得意科目を選択する2科目受験
・すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能

●大学入学共通テスト利用選抜
◎前期・後期
・選抜方法=共通テストの得点で合否判定
・一般選抜の各日程と併願可能
・すべての学部間で6学科(専攻)まで併願可能
・共通テストの自己採点後に出願可能
・後期は3月以降に出願可能

閉じる

入試種別から入試科目・日程を調べる

学部学科から入試科目・日程を調べる

過去問

入試情報

以下のページをご覧ください。

http://www.hirokoku-u.ac.jp/examinee/news/past/index.html

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ