×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

りつめいかんあじあたいへいよう

立命館アジア太平洋大学(APU)

私立大学 大分県

アジア太平洋学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

アジア太平洋学科(660名)
(留学生定員を含む)

所在地

1~4年:大分

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●自由で平和な地球社会をめざす次世代のリーダーを育成
●観光教育機関向けの国際認証制度「TedQual」を取得
●APUと海外の大学の2つの学位を4年間で取得できる共同学位プログラム

4つの専門的学修分野
環境・開発/観光学/国際関係/文化・社会・メディア

【キャンパス】大分県別府市十文字原1-1
【学生数】2822名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】46名(2019年5月1日現在)
【大学院】アジア太平洋研究科/アジア太平洋学専攻、国際協力政策専攻

アジア太平洋学科(留学生定員を含む)

講義・学問分野

生物多様性、国際協力論、エコ・ツーリズム論、観光学、国際政治史、平和学、社会理論、調査・研究入門、開発政治論、観光社会学、アイデンティティと政治、カルチュラルスタディーズ、地域研究、グローバルメディアと紛争 など

閉じる

学部の特色

自由で平和な地球社会をめざす次世代のリーダーを育成

アジア太平洋地域の多様な政治、経済、社会、文化等に関する総合的な理解に立ち、国際社会、環境と開発、観光等に関する基礎的および専門的知識を修得し、言語能力、コミュニケーション能力、問題解決能力を養成します。アジア太平洋地域が直面する多様な諸問題を理解することにより、アジア太平洋地域の持続的発展に貢献できる人材を育成することを目的としています。

閉じる

観光教育機関向けの国際認証制度「TedQual」を取得

アジア太平洋学部が国連世界観光機関(UNWTO)の関連組織であるUNWTO Themis Foundationが実施する観光教育機関向けの認証制度「UNWTO. TedQual(Tourism Education Quality)」の認証を取得しました。日本国内では2校目の取得、私立大学では国内初となります。このTedQualは、観光学教育、研究プログラムの質の向上を目的とし、海外においては、観光学プログラムをもつ著名な大学やそれに準ずる教育機関の多くが認証を受けています。(2018年3月現在、世界で71校・機関が取得)
UNWTOではTedQual認証機関を対象として、さまざまな学術プログラムや交流プログラムを提供しています。このネットワークの中に入ることで、アジア太平洋学部の観光学クラスターが国際的な教育・研究連携をしていく上でさらなるネットワーク構築(大学間・専攻間の交流や、協定締結など)の実現が可能となります。

閉じる

APUと海外の大学の2つの学位を4年間で取得できる共同学位プログラム

最短4年間で、APUと海外の派遣先大学の2つの学位を取得できるプログラムが「共同学位プログラム(DUDP)」です。長期間にわたる海外での学修を通して、専門的な学びに取り組みます。現在、アメリカのセント・エドワーズ大学、オーストリアのザルツブルク応用科学大学、そして韓国のキョンヒ大学で展開しています。セント・エドワーズ大学ではグローバルスタディーズまたは行動学および社会学部に、ザルツブルク応用科学大学では、イノベーション・マネージメント・ツーリズム学部に、そしてキョンヒ大学では国際学部に所属し、学修します。

閉じる

学べること

アジア太平洋学科

実践的な学修プログラムでグローバルな視点や思考力を身に付ける

同学部では、1回生、2回生時は下記の4つの分野から自由に学修し、3回生時に自分の専門分野を1つ選択します。多角的な視点から対象をとらえ、そのために必要となる幅広い知識や考え方を、多種多様な専門科目を通して身に付けます。
■環境・開発/経済発展と環境保全のバランスから、持続可能な開発について考えます
■観光学/地域活性化の視点から観光をとらえ、世界共通の「おもてなしの心」を学びます
■国際関係/世界の問題を平和的な解決に導く、さまざまな方法論を考察します
■文化・社会・メディア/ものごとを多角的な視点からとらえられる国際人としての素養を身に付けます

また、留学生とのグループワークやディスカッション、海外でのフィールド・スタディや交換留学など、国籍や言語、考え方などの異なる学生たちとの密な協働を通して、コミュニケーション能力や異文化理解力、論理的かつ批判的な思考力を高めていくことができます。

【授業・講義】
アジア太平洋と人権

本講義は、人権についての基礎的知識および人権の歴史的展開について学び、次に、日本およびアジアの人権問題について考察します。事例としては、難民、貧困、子供、ジェンダー、マイノリティ、人道支援などをとりあげ、現代のアジアの人権問題状況について分析します。その際、各国の人権に関する諸制度及び対策、国際機構や非国家主体の活動などについても学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

学生受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

1)多くの情報を統合し、多角的に物事を考え、それをまとめあげる力
2)アジア太平洋地域の社会文化についての興味・関心
3)21 世紀の社会に関する洞察力

入学審査においては、上記の能力、知識、適性、意欲を総合的に判断するために、多角的な審査方法を用い、APU における学びに適した学部学生を受け入れる。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】大分県別府市十文字原1-1
アドミッションズ・オフィス
(0977)78-1120 
 【URL】http://www.apumate.net/faculty/aps/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ