きゅうしゅうほけんふくし

九州保健福祉大学

私立大学 宮崎県

九州保健福祉大学/社会福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

スポーツ健康福祉学科〔スポーツ健康福祉コース、鍼灸健康福祉コース〕(40名)
臨床福祉学科〔社会福祉コース、介護福祉コース〕(40名)

所在地

1~4年:宮崎

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●スポーツ・福祉を専門的に学ぶ
●国家試験対策・就職相談にきめ細かく対応

社会福祉に関する専門知識および技術を教授するとともに、豊かな人間性を無理なく養い、福祉分野等で即戦力として活躍しつつ福祉社会の創造的担い手となる専門職業人の育成を目的としています。

【キャンパス】宮崎県延岡市吉野町
【学生数】238名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】26名(2021年5月1日現在)
【大学院】社会福祉学研究科(通信制:M)、社会福祉学研究科(通信制:D)

スポーツ健康福祉学科〔スポーツ健康福祉コース、鍼灸健康福祉コース〕

講義・学問分野

●スポーツ健康福祉コース/現代社会と福祉、健康スポーツ実習、スポーツ原理、スポーツ心理学、スポーツマネジメント、バイオメカニクス、アスレティックトレーナー概論、トレーニング論、スポーツ実習、教育心理学、教育相談、学校保健 など

●鍼灸健康福祉コース/医学概論、東洋医学概論、経絡経穴学、臨床医学総論、臨床医学各論、東洋医学臨床論、臨床鍼実技、臨床灸実技、身体の働き、病理学概論、臨床医学各論、鍼灸理論、物理療法学、臨床鍼灸実習 (治療所)、スポーツ健康鍼灸学、衛生学、リハビリテーション、社会鍼灸学 など

閉じる

臨床福祉学科〔社会福祉コース、介護福祉コース〕

講義・学問分野

相談援助演習、精神保健福祉援助演習、介護の基本、生活支援技術演習(基本、家事、応用、終末期、環境、総括)、臨床福祉学演習 など

閉じる

学部の特色

スポーツ・福祉を専門的に学ぶ

福祉の心を基軸に、スポーツ、福祉、心理の専門分野において、人々の幸せをプロデュースできる能力を身に付けます。
「スポーツ健康福祉学科」では、社会福祉士やスポーツ指導者を養成する「スポーツ健康福祉コース」、健康福祉の知識を備えた鍼灸師を養成する「鍼灸健康福祉コース」の2コースを設置。「臨床福祉学科」では、社会福祉士・精神保健福祉士を養成する「社会福祉コース」と社会福祉士、介護福祉士を養成する「介護福祉コース」の2つのコースを設けています。

閉じる

国家試験対策・就職相談にきめ細かく対応

本学部ではさまざまな国家資格の取得が可能であり、「スポーツ健康福祉学科」では社会福祉士、はり師・きゆう師、「臨床福祉学科」では社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の資格が取得できます。

閉じる

学べること

スポーツ健康福祉学科〔スポーツ健康福祉コース、鍼灸健康福祉コース〕

スポーツ指導や鍼灸治療を通して、人々の幸せをプロデュースできる力を育む

本学科では「スポーツ健康福祉コース」「鍼灸健康福祉コース」の2コースを設置し、スポーツ・健康・福祉、東洋医学の視点から、健康長寿社会の実現に貢献できる“人を支える人”の育成をめざします。
●スポーツ健康福祉コース/スポーツを基軸に健康福祉を学修し、人々のからだと心の健康を守る支援ができる社会福祉士やスポーツ指導者をめざします。教職課程を履修し、中・高等学校教諭一種免許状(保健体育)の取得も可能です。
●鍼灸健康福祉コース/「はり師・きゅう師」の国家試験受験資格が取得できます。スポーツ系やアスレティックトレーナーの関連科目も豊富にあり、スポーツ分野での活躍も期待されます。

【授業・講義】
健康スポーツ実習Ⅰ

健康運動の理論と指導の実際を学びます。試験では、運動プログラムを作成して実際に指導します。健康運動指導者をめざすには、まずは指導を体験してみることが大切です。

閉じる

臨床福祉学科〔社会福祉コース、介護福祉コース〕

実践力を備えた福祉のプロフェッショナルをめざす

本学科は、福祉分野で活躍する3つの福祉国家資格「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」の養成を教育の柱としています。講義による理論学習に加え、演習や学外活動といったアクティブ学習を豊富に取り入れ、主体性や実践力を養います。
『社会福祉士+介護福祉士』のダブルライセンスのほか、『社会福祉士+精神保健福祉士』と高等学校教諭一種免許状(福祉)の取得も可能です。

【授業・講義】
生活支援技術演習(基本・応用)

「基本」では老化や障がいについて、高齢者疑似体験や車いす体験などを通して考え、利用者の生活を支援できる基礎的な知識や技術を学びます。その人の立場に立ち、どのような介護が必要なのかを皆で考えます。「応用」では、さまざまな疾患や障がいのある利用者の生活を支援できる知識・技術を学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

スポーツ健康福祉学科求める学生像

1.「皆で生きていく」という共生の意識を持っている人
2.人とふれあうことが好きで、相手の立場に立って物事を考え、行動できる人
3.福祉、スポーツ、東洋医学に興味を持ち、新たな領域に挑戦する意欲と勇気を持っている人

閉じる

臨床福祉学科求める学生像

1.人の多様な生き方や考え方を尊重し、また、人の心の痛みに共感できる人
2.支援を必要とする人々の抱える課題やそれを支援することに関心を持っている人
3.社会福祉分野の関心を持ち、将来、福祉・教育分野をはじめ、専門性を活かして社会に貢献できる人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1 入試広報室 【フリーダイヤル】0120-24-2447
 【URL】http://www.phoenix.ac.jp/section/welfare

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ